7daysTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
7daysTV
かぞくって、なんだ。
ジャンル 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
出演者 笑福亭鶴瓶
桝太一
西内まりや(2016年)
高畑充希(2017年)
ほか
音声 ステレオ放送(全番組)
字幕 文字多重放送(一部番組を除く)
データ放送 番組連動データ放送(一部番組のみ)
オープニング いきものがかりあなた
エンディング いきものがかり「あなた」
外部リンク 公式サイト
2015年
放送期間 2015年5月9日 - 5月15日
2016年
放送期間 2016年5月9日 - 5月15日
2017年
放送期間 2017年5月22日 - 5月28日

特記事項:
毎年5月15日国際家族デー)の前後に7日間にわたり実施。
テンプレートを表示

7daysTV かぞくって、なんだ。』(セブンデイズティーヴィー かぞくって、なんだ。)は、日本テレビ系列で毎年5月、1週間を通して様々な番組が連携して「家族」をテーマにした企画を放送するキャンペーン企画の名称である。

概要[ソースを編集]

2013年から2年間に亘って行われた『7daysチャレンジTV 一緒に、未来貢献。』の後継企画として、2015年から始動したプロジェクトであり、日本テレビでは毎年8月の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』と並ぶ一大プロジェクトと位置付けている。

毎年5月15日国際家族デー国際連合が制定)に合わせて行われるもので、初年度(2015年)は5月9日から5月15日まで1週間にわたり実施された。

コンセプトは、時代によって多様化の一途をたどる「家族の在り方」を考えるもので、1週間にわたり各番組にて「家族」をテーマにした企画を送る。

キャンペーンパーソナリティは第1回から笑福亭鶴瓶が、キャンペーンサポーターは桝太一(日本テレビアナウンサー)がそれぞれ務めている。また、第2回(2016年)からは女性タレントがメインパーソナリティにつくようになった。

キャンペーン立ち上げに際して、初年度当時の国連事務総長潘基文から日本テレビへメッセージが送られた[1]

基本的には『7daysチャレンジTV』時代と同様、日本テレビの1週間のタイムテーブルから多くのレギュラー番組・特別番組が連携して、1週間で様々な企画を放送する。対象となる番組は、報道情報バラエティスポーツからドラマに至るまで、収録番組から生放送帯番組まで多岐にわたる。なお、参加番組は主に日本テレビの番組だが、読売テレビ制作の全国ネット番組も一部対象となっている[注 1]。また、NNNNNS系列各局においても自局制作のローカル番組が一部参加することがある。

ただし、期間中特別番組のため休止するレギュラー番組[注 2]は原則参加しないほか、『それいけ!アンパンマン』『名探偵コナン』(読売テレビ制作)等のアニメや、『プラチナイト』(『月曜から夜ふかし』『ナカイの窓』ほか)等深夜枠バラエティ番組、『ザ!鉄腕!DASH!!』等といった番組は初年度から参加していない。また、参加番組の中には、形式上は参加しているものの企画には関わっていない番組もある(鶴瓶・桝・年度女性パーソナリティのいずれも出演しないか『7daysTV』スポットの挿入のみが該当)。

スケジュール[ソースを編集]

出演者[ソースを編集]

キャンペーン・メインパーソナリティ
キャンペーン・サポーター
キャンペーン・アーティスト

テーマ曲[ソースを編集]

ロゴマーク[ソースを編集]

ロゴマークブドウマスカット)をモチーフにしており、番組のテーマカラーでもある黄緑色の7個の粒は、キャンペーン期間の7日間と「家族のカタチ」を表しており、枝の部分は数字の「7」の形となっている。なお、キャンペーン期間中、参加番組の司会者および一部出演者はこのロゴマークを模したバッジを着用している。

キャンペーン企画[ソースを編集]

鶴瓶QUESTION[ソースを編集]

鶴瓶が日本テレビ系列の各番組の司会者や出演者に「かぞくって、なんだ?」という質問を自ら投げかける企画。各番組内に登場する。

2015年のスタート初日となった5月9日13:30 - 14:30にオープニング特番として、鶴瓶とゲストの1対1によるスペシャル対談番組『鶴瓶QUESTION かぞくの、ハナシ。』が放送され、志村けんTAKAHIROEXILE)、イモトアヤコが鶴瓶と家族について語り合った。

また期間中、ミニ番組として『今夜の鶴瓶QUESTION』(2017年は『今日の鶴瓶QUESTION』)が放送される。2015年は5月12日から最終日の5月15日まで、1:04 - 1:09(11日から14日の深夜)の枠で放送された。続く2016年は初日の5月9日から5月13日まで、20:54 - 21:00の枠(期間中、当該枠のミニ番組はすべて休止)および、5月10日から13日までの0:54 - 0:59(9日から12日の深夜)の枠で(10 - 12日には1日2回に亘って)放送された。2017年は5月16日から5月19日までの0:54 - 0:59(15日から18日の深夜)の枠、5月19日の11:25 - 11:30枠(19日は未明と昼の計2回放送。)、5月23日から5月26日までの1:04 - 1:09(22日から25日の深夜)の枠および20:54 - 21:00の枠、5月26日の11:25 - 11:30枠(23日から25日までは未明と夜に計2回放送。26日は未明と昼と夜に計3回放送。)でそれぞれ放送された。

2017年は『ZIP!』内でも、桝(同番組の司会)が鶴瓶に質問を投げかける「鶴瓶にQUESTION」が毎日7:30前後に行われた(『ZIP!』は生放送番組だが、この部分は収録だった)。

かぞくムービー[ソースを編集]

朝の情報番組『ZIP!』(桝が司会を担当)にて行われる企画。家族にまつわる映像を視聴者からビデオテープDVD8mmフィルム動画ファイルなどの投稿を募集し、番組内で紹介する。

初年度はキャンペーンに先駆け、2015年3月30日から5月末日まで行われた。期間中の2015年5月11日から1週間は、系列各局が取材した家族のドキュメント映像を放送した。また2016年は5月10日から4日間のみ(本来は5月9日から5日間の予定だった)、2017年は5月22日から5日間行われた。

過去に行われた企画[ソースを編集]

かぞくホンネ診断(2016年)

2016年度のキャンペーン時に公式サイトにて展開、SNSとも連動して行われた企画。視聴者(ユーザー)が心の底で思っている、家族に対して言いたい本音を診断する。

参加番組[ソースを編集]

※凡例 番組名横の◎は鶴瓶、○は桝がレギュラー出演(※注 括弧表記<例(○)>の場合は不定期出演)。太字は主要参加番組。

7daysTVスペシャル[ソースを編集]

かぞくムービーAWARD[ソースを編集]

7daysTVスペシャル
かぞくムービーAWARD(西暦)
笑いと涙の瞬間、集めました
ジャンル 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 佐々竜太郎
柴崎朋樹(総合演出)
プロデューサー 福地聡(CP)
出演者 笑福亭鶴瓶
桝太一
山口達也
菊池桃子
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング いきものがかり「あなた」
かぞくムービーAWARD2015
放送時間 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2015年5月15日
出演者 徳島えりか
関根勤
陣内智則
つるの剛士
高橋真麻
平愛梨
レッド吉田
いきものがかり
ナレーター 近石真介
TARAKO
浪川大輔
山里亮太
かぞくムービーAWARD2016
放送時間 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2016年5月13日
出演者 西内まりや
市村正親
浅田舞
小林麻耶
ピース
松岡茉優
いとうあさこ
ナレーター 渡辺徹
梶裕貴[13]
テンプレートを表示

かぞくムービーAWARD』は、キャンペーン初年度から期間中の目玉番組として、金曜日21:00 - 22:54の枠にて放送されていた2時間の特別番組。正式な番組タイトルは『かぞくムービーAWARD(西暦)笑いと涙の瞬間、集めました』。

この番組では、全国の視聴者から募集したホームビデオや動画から選りすぐられた「かぞくムービー」を紹介、最優秀作品に「かぞくムービーAWARD」を贈呈。司会は鶴瓶、桝らが担当。

キャンペーン3年目となる2017年は同時間帯で本来放送される『金曜ロードSHOW!』の枠となり、ドラマ特別企画として『帰ってきた家売るオンナ[10][11][注 29]が放送される(同ドラマも本キャンペーンの参加番組となり、『金ロー』もこの年からキャンペーンに参加。且つ同ドラマも目玉番組の一つとなる)ため、2016年を最後に事実上終了となった。

2015年(第1回)[ソースを編集]

放送時間
出演者(第1回)[ソースを編集]
司会
  • 笑福亭鶴瓶
  • 桝太一(日本テレビアナウンサー)
  • 徳島えりか(日本テレビアナウンサー)
スタジオゲスト
VTR出演
スペシャルゲスト
  • いきものがかり - テーマ曲『あなた』を披露





放送内容(第1回)[ソースを編集]

2016年(第2回)[ソースを編集]

放送時間
  • 日本テレビ系列29局(TOSを除く):2016年5月13日(金曜日)21:00 - 22:54[注 24] ※連動データ放送を実施
  • テレビ大分(TOS):2016年5月20日(金曜日)14:50 - 16:50 ※連動データ放送なし
出演者(第2回)[ソースを編集]
司会
  • 笑福亭鶴瓶
  • 西内まりや
  • 桝太一(日本テレビアナウンサー)
スタジオゲスト
VTR出演

放送内容(第2回)[ソースを編集]

『かぞくムービーAWARD』スタッフ[ソースを編集]

  • 演出:佐々竜太郎
  • ナレーション:渡辺徹梶裕貴[13]、ほか
  • 構成:山根真吾、塩沢航、金森匠
  • TM:江村多加司
  • SW:三井隆裕
  • CAM:榎本丈之
  • MIX:藤岡絵里子
  • VE:山口考志
  • モニター:太田和明
  • 照明:小川勉
  • 美術プロデューサー:上條宏美
  • 美術デザイン:熊崎真知子
  • 編集:橋本治
  • MA:山田謙一
  • 音効:樋口謙
  • 協力:NiTRo、インターナショナルクリエイティブ、日テレアートヌーベルバーグスタジオヴェルトメディアハウス・サウンドデザイン、LAP、イエローフラッグ
  • アシスタントプロデューサー:城下直子、石井琴子、藤沼明子、増田沙織
  • デスク:保坂淳子
  • TK:田中彩
  • 制作進行:加納嗣大
  • ディレクター:米田浩平、益子さおり、時田美昭、新垣博章、平岡雅子、王利かすみ、豊田望、磯崎泰久、藤原耕治、熊谷航太郎、久道恵
  • スタジオ演出:池谷賢志
  • 演出:笠間崇、中森賢士
  • 制作協力:AX-ONCR-NEXUS、Ride、イカロスE companyテレビ新潟(第1回)、福島中央テレビ(第2回)
  • スポーツ:紀内良彦、石井博、久本瞳
  • プロデューサー:吉田絵、大澤裕二、小林啓子、中村仁、佐藤陽代、佐々木俊勝、筒井梨絵、佐藤英
  • 7daysTVキャンペーン:今井田彩、脇山浩一、山口香代、首藤由紀子、服部完英、安彦真利江、水野葉子、平井杏奈
  • 総合演出:柴崎朋樹
  • チーフプロデューサー:福地聡
  • 製作著作:日テレ

かぞくストーリー〜写真から始まる物語〜[ソースを編集]

7daysTVスペシャル
かぞくストーリー
〜写真から始まる物語〜
ジャンル 特別番組
放送時間 日曜日 9:55 - 11:25(90分)
放送期間 2017年5月28日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
出演者 笑福亭鶴瓶
桝太一
高畑充希
小島瑠璃子
中丸雄一
ハリセンボン
ビビる大木
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング いきものがかり「あなた」
テンプレートを表示

前年までの『かぞくムービーAWARD』に代わる新たな目玉番組として、2017年は『7daysTVスペシャル かぞくストーリー〜写真から始まる物語〜』を最終日の5月28日(日曜日)9:55 - 11:25の枠で放送。番組では前年までの映像ではなく、家族写真をテーマに家族に纏わるストーリーを紐解いていく。

放送時間
  • 日本テレビ系列28局(TOS・UMKを除く):2017年5月28日(日曜日)9:55 - 11:25[注 31] ※連動データ放送を実施
  • テレビ大分(TOS):2017年5月28日(日曜日)13:55 - 15:25(4時間遅れ)[注 32]
出演者
ほか

ネット局[ソースを編集]

『7daysTV かぞくって、なんだ。』ネット局
対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 『7daysTV かぞくって、なんだ。』制作局
北海道 札幌テレビ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
NNNのみ加盟(NNS非加盟)
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

公式スポンサー[ソースを編集]

ほか

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

注釈[ソースを編集]

  1. ^ 2017年は『ダウンタウンDX』のみ(ただし、主要参加番組ではない)。
  2. ^ 2017年までの例では『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』などがそれに該当する。
  3. ^ フジテレビ系列めざましどようび』放送のため。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s TBS系列
  5. ^ 18:00-、TOSは自主制作ローカル番組『スパーク オン ウェイヴ』を放送(2016年3月終了)、UMKは『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系列)を同時ネット。18:30-、TOS・UMKともにフジテレビ系列『サザエさん』を同時ネット。
  6. ^ 8日は「QT QUESTION」の特別編として、ZIP!ファミリーのにわみきほ(当時)が鶴瓶に直接質問した。
  7. ^ フジテレビ系列『めざましテレビ』放送のため。
  8. ^ YBS・FBCはテレビ朝日系列モーニングバード』(2015年9月終了)、TOS・UMKはフジテレビ系列『とくダネ!』をそれぞれ放送のため。
  9. ^ TOSはフジテレビ系列『バイキング』、『ライオンのごきげんよう』(2016年3月終了)、『プラチナエイジ』(THKドラマ、当時)の3番組を同時ネットのため。UMKはこれらに加え、テレビ朝日系列『ワイド!スクランブル・第1部』を11:45から飛び乗り同時ネットするため(なお、『バイキング』は12:00飛び乗り同時ネット)。
  10. ^ a b c d e f g h フジテレビ系列。なお『24時間テレビ』にも参加している。
  11. ^ 現在は単発特番として継続。なお、金曜19時枠は現在『沸騰ワード10』を放送。
  12. ^ 同年5月6日より『究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?』を放送。
  13. ^ YBS・FBCはテレビ朝日系列『羽鳥慎一モーニングショー』、TOS・UMKはフジテレビ系列『とくダネ!』をそれぞれ放送のため。
  14. ^ TOSはフジテレビ系列『バイキング』ならびに『直撃LIVE グッディ!・第1部』(13:45 - 14:50)を同時ネットのため。UMKはこれらに加え、テレビ朝日系列『ワイド!スクランブル・第1部』を11:45から飛び乗り同時ネットするため(なお、『バイキング』は12:00飛び乗り同時ネット)。
  15. ^ 東出・窪田は映画『ヒーローマニア-生活-』のPRも兼ねて出演。
  16. ^ 4月より『ザ!世界仰天ニュース』が移動。
  17. ^ この回は『ケンミンSHOW』司会のみのもんた・久本雅美もゲスト出演した。
  18. ^ この回は西内が後続の『かぞくムービーAWARD』の番宣を兼ねてゲスト出演した。
  19. ^ FBCは当該時間帯に『木曜ドラマグッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系列)の遅れネットのため。
  20. ^ 放送はこの日で50周年を迎え(1966年5月15日放送開始)、また司会を務めてきた桂歌丸の勇退(→終身名誉司会就任)を次週(5月22日)に控えたため。
  21. ^ 18:00-、TOSは『満天☆青空レストラン』(キャンペーン不参加番組)を遅れネット、UMKは『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系列)を同時ネット。18:30-、TOS・UMKともにフジテレビ系列『サザエさん』を同時ネット。
  22. ^ 辺見えみりは『PON!』火曜日レギュラーとして出演中。
  23. ^ プラチナイト枠時代はUMKでもネットしていたが、ゴールデン枠進出(水曜21時枠移動)を機に打ち切った。
  24. ^ a b c テレビ大分はフジテレビ系列とのクロスネットのため、金曜日のゴールデン・プライム帯はフジテレビと同時ネットとしている。
  25. ^ FBCは当該時間帯に『木曜ドラマ・緊急取調室(シーズン2)』(テレビ朝日系列)の遅れネットのため。
  26. ^ FBCは当該時間帯に『警視庁捜査一課9係 season12』(テレビ朝日系列)の遅れネットのため。
  27. ^ 他地域は放送なし(『そこまで言って委員会NP』(ytv制作、キャンペーン不参加番組)放送の為(NTV・RABTVIYBCFCT・FBC除く。大分県ではOBS(TBS系列)、宮崎県ではMRT(同)で放送))。
  28. ^ 期間中の対戦カードは5月25日の「阪神×巨人」(阪神甲子園球場)と26日28日の「巨人×広島」(東京ドーム)だが、5月25日は系列局の読売テレビ(ytv)が制作を担当しBS日テレで全国放送、ytvは翌26日未明に関西ローカルで録画放送されたが、26日はBS日テレ、27日NHK総合、28日はNHK BS1で放送のため。なお、「阪神×巨人」「巨人×広島」ともに日テレジータスCS放送)では試合開始から完全生中継で放送された。
  29. ^ 2016年7月期『水曜ドラマ』枠にて放送されたドラマのスペシャル版。
  30. ^ 続きは15日放送の『シューイチ』で放送された。
  31. ^ この日の『誰だって波瀾爆笑』(一部地域は別番組)は休止。
  32. ^ フジテレビ系列とのクロスネットであり、『ワイドナショー』(10:00 - 11:15)・『ミライ☆モンスター』(11:15 - 11:45)を同時ネットのため。

出典[ソースを編集]

  1. ^ 7daysTV公式サイト「コンセプト」
  2. ^ a b “西内まりや、鶴瓶&桝アナと家族を考える”. 日テレNEWS24 (日本テレビ). (2016年2月11日). http://www.news24.jp/articles/2016/02/11/08322152.html 2016年2月11日閲覧。 
  3. ^ a b “高畑充希、日テレ企画メインパーソナリティー抜てき”. ORICON NEWS. (2017年3月29日). http://www.oricon.co.jp/article/154080/ 2017年3月29日閲覧。 
  4. ^ いきものがかり、新曲「あなた」が日テレ系番組キャンペーンテーマに BARKS、2015年3月28日。2015年5月15日閲覧
  5. ^ 日本テレビ|人生が変わる1分間の深イイ話|2015/05/11(月)放送 | TVでた蔵
  6. ^ 日本テレビ|火曜サプライズ|2015/05/12(火)放送 | TVでた蔵
  7. ^ 日本テレビ|踊る!さんま御殿!!|2015/05/12(火)放送 | TVでた蔵
  8. ^ 2016年4月期スタート 新番組情報 RBC琉球放送、2016年4月(5月10日閲覧)
  9. ^ 読売テレビ(2016年5月12日) - Facebook
  10. ^ a b “北川景子、赤ちゃんシーン自ら『GO』サイン!「前作を超えなくては」”. サンケイスポーツ. (2017年4月26日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170426/geo17042605050017-n1.html 2017年4月26日閲覧。 
  11. ^ a b “鶴瓶、『家売るオンナ』SPで北川景子とドラマ初共演”. ORICON STYLE (オリコン). (2017年5月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2090371/full/ 2017年5月9日閲覧。 
  12. ^ 『帰ってきた家売るオンナ』の放送について テレビ大分、2017年5月22日(5月25日閲覧)
  13. ^ a b 梶裕貴@staffのツイート(2016年5月10日)
  14. ^ 日本テレビ|かぞくムービーAWARD|2015/05/15(金)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. pp. 1-4 (2015年5月16日). 2016年5月14日閲覧。
  15. ^ 日本テレビ|かぞくムービーAWARD|2016/05/13(金)放送”. TVでた蔵. 株式会社ワイヤーアクション. pp. 1-3 (2016年5月13日). 2016年5月17日閲覧。
  16. ^ 入江陵介のツイート(2016年5月13日発信)
  17. ^ 藤田潮(福島中央テレビプロデューサー)のツイート(2016年5月12日発信)
  18. ^ テレビタミン/KKT地震関連情報(2016年5月13日発信)
  19. ^ a b c d 7daysTV公式ツイッター(2017年5月17日発信)

外部リンク[ソースを編集]