川島葵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

川島 葵(かわしま あおい、1982年9月16日 - )は、東京を拠点とするフリーアナウンサー。元東海ラジオ放送アナウンサー。本名非公表(「川島」は結婚前の旧姓)。愛知県岡崎市出身。光ヶ丘女子高等学校[1]上智大学文学部新聞学科卒業したのち2005年東海ラジオに入社。同期入社には浅田若菜(契約アナ・2007年9月退職)がいる。趣味は歌うこと。大学生時代の実績を含めて、番組内で歌ったこともあった(過去に天野良春のラジオクルージングの年末の番組内で)。2010年1月大学時代の友人と結婚[2]。2012年3月より東海ラジオを退社、フリーで同社東京スタジオ制作の番組にレギュラー出演する予定。

かにタク言ったもん勝ちのハト時計の声では肉声が残っていない有名人(清少納言など)が多いほか、源石和輝アナとともにレパートリーの多さで有名(ただし両アナウンサーとともにあまり似ていない)。

自宅に泥棒に入られた際、盗まれたと思っていた中学の学生服がドロだらけになったままかけてあったらしい[3]。本人曰く、『持っていってもらったほうがかっこがついた』とのこと。

上智大学在学中の活動[編集]

  • ゴスペルサークル「SAfroFAmily」でボーカルを務め学園祭等に出演。2002年11月30日放送「ナイナイサイズ」(NTV系)で矢部浩之が学園祭の開催に携わる企画にも出演。
  • ジャズバンドAo-Nekoを結成にもボーカルとして参加。川島の就職に伴い一時活動を停止したが、現在も活動を復活させている。
  • 映画『下妻物語』公開直前 渋谷横断★キャンペーン 司会
  • 映画『スウィングガールズ』店頭ライブ@渋谷パルコ 司会(上野樹里本仮屋ユイカらも共演)
  • 他の在学生とコント集団「cyberRYO」にも参加した。
    • なお、テレビ埼玉主催イベントで優勝経験ありというのは誤りである[4]

東海ラジオ在籍中の出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 在籍時は放送部所属(出身高校も含めて、宮地佑紀生の聞いてみや〜ち安蒜豊三 夕焼けナビとのクロストークで。ちなみに聞いてみや~ち・パーソナリティの神野三枝も同じ高校出身&放送部所属だったらしい)。
  2. ^ 担当していた夕焼けナビ・番組内と、よく登場するかにタク・サブちゃんねる(番組ブログ)で紹介された。
  3. ^ 2010年2月11日放送の夕焼けナビ内で泥棒に関する話題について取り上げた際に話していたほか、翌12日のかにタク言ったもん勝ちの蟹江篤子のピンチヒッターを担当した際に、リスナーからのメッセージでその話題について触れられて、再び話していた。
  4. ^ 川島本人が夕焼けナビの中で、ウィキペディアの話題について触れた際、自身のこのページを見て明かした

外部リンク[編集]