広海・深海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
広海・深海
メンバー 広海
深海
結成年 2009年8月
事務所 松竹芸能
活動時期 2009年 -
(タレントとしては2008年 -)
出会い 双子の兄弟
現在の活動状況 ライブ、テレビ
芸種 タレント
過去の代表番組 PON!
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

広海・深海(ひろみ・ふかみ)は、三重県志摩市出身の双子(一卵性双生児)のタレント松竹芸能所属。

メンバー[編集]

旧芸名は川素広海(かわもと ひろみ)。身長162cm、体重50kg、血液型A型。立ち位置は左。
調理師免許、アロマテラピー検定1級を取得。
好みの男性のタイプは、照英のようながっちりタイプ[1]
旧芸名は川素深海(かわもと ふかみ)。身長162cm、体重50kg、血液型A型。立ち位置は右。
好みの男性のタイプは、中井貴一のようなダンディタイプ[1]

人物・略歴[編集]

  • 生後間もなく両親が亡くなり[2]、母方の祖父母に育てられたが、幼い頃から自給自足をしながらも電気を止められるほどの貧しい暮らしをしていた(後述)。祖父が伊勢エビ漁師、祖母が海女。二人も漁業権を持っている[3][4]
  • 貧乏だったため、幼少期の写真がない[5]
  • ゲイだと自覚したのは、二人とも中学時代[3]で、初恋の相手は、広海が医師、深海は社会科教諭[3]
  • 在校していた中学校には女子テニス部しかなかったため、広海は「オカマだから入れて」と校長に直訴して入部した[3]
  • 2007年5月22日に『笑っていいとも!』の素人参加コーナー「花より双子」に出演したのがキッカケでスカウトされ[5]、2008年、ゲイの素性を隠し、ドラマ『正しい王子のつくり方』でデビュー[6]。しかし役者としては鳴かず飛ばずで、2009年8月、前所属事務所のディーミックスエンターテイメントから松竹芸能に移籍したのを機に、ゲイであることと貧乏エピソードを相次いでカミングアウト漫才コンビを結成し、お笑いも始める。おすぎとピーコ以来ともいわれる双子のおネエとして、『99プラス』などの出演で注目を集める。
  • 特技はサーフィン。小学校4年の頃に、海で遊んでいた時にプロサーファーに声をかけられたのがキッカケで始め、5年間やっていた。現在もプライベートで時々やっている[7][8]
  • 2010年4月29日に放送された朝の情報バラエティ番組『PON!』(日本テレビ)の曜日コーナー「お手を拝借! 手相でスッPON!」にパンダユナイテッドと一緒に出演。それが番組スタッフの目にとまり、2010年10月から火曜日の突撃芸人ならびコメンテーターとしてレギュラー出演が決まり、鳥居みゆきと同じくらい番組スタッフから大切に扱われていた。だが、『ラジかる!』時代から天カメ芸人として出演し続けているザ・たっちからは非常に嫌われており、本人はそれに関しては全く自覚がないらしい[9]
  • 2人共ファッションや美に対する造詣が深く、それを活かして現在はスタイリストや服飾専門学校の講師を務めるなどして活躍の場を広げている。テレビドラマでのファッション・メイク監修[10]東京ガールズコレクション[11]のオフィシャルサポーターを務めるなどその活動は多岐にわたる。また、近年ではアイドル番組内でアイドルの私服を評価する企画に出演する事が多い[12]
  • ファッションを評価する際に2人共「ふるえる~」[13]と口癖で発する事が多い。

貧乏エピソード[編集]

  • 中学卒業まで暮らしていたのは、海の近くの砂の上に建てられた海女小屋のようなもので、壁は総トタン。土台が安定していないためビー玉が転がるほど傾いており、地震の時は床が滑り、台風の時はトタン屋根が吹き飛んでいた。そのため家庭訪問は家ではなく、近くの海で行われた[3][4][5][7][14]
  • トイレは汲み取り式便所だったが、自宅の前の道は獣道しかなく、バキュームカーが入ってこられなかったため、自分たちで汲み上げ、近くの簡易畑に撒きに行っていた[5]
  • 小学3年まで湯沸かし器が家になかったため、風呂の水は冷水であった。冬場は寒いため服を着たままで入り、頭・下半身・服を脱いでから上半身の順に洗っていた[5]。また灯油をなかなか買えなかったため、3日に一度、洗面器で水浴びをしていた[7]
  • 祖母の認識ではトランクスと半ズボンは同じものであったため、パンツを履かない状態で、半ズボンの代わりにトランクスを履いていた[5]
  • 祖母から「人間は治るようにできている」と言われ、怪我をしても病院に連れて行かれるのは稀であった。小学2年の時に広海が土手から落ちて右腕を怪我した際、2日間放置された。その後、内出血で変色したため、ようやく病院で診察を受け、そこで初めて骨折だったことが判明。1年後、今度は深海が同じように土手から落ちて右腕を怪我したが、やはり放置されて、のちに骨折をしていたことが分かった。そのため二人の右腕は曲がっている[5]
  • お腹がすくと祖母から潜水眼鏡を渡され、自ら海に潜ってアワビサザエウニなどを獲り、それらを昼食とおやつ兼用で食べていた[3][4][5]
  • 初めて肉を食べたのは中学校卒業後。芸能界デビューをしてから関係者たちに食事に連れて行ってもらうことがあるが、今でも肉はそんなに食べられないとのこと[5]
  • 祖母から「酸っぱいものは危ない」と言われていたため、酢の物、酢豚など酸味のある食べ物は食べられない[5]。2010年現在では少し食べられる[15]
  • 雨の日にはレインコートのかわりに、目の部分に穴を開けたゴミ袋を被っていた。そのため上京してから、誰もが当たり前のように傘を差している光景を見て驚いたという[5][7]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 2009年10月26日放送『人生が変わる1分間の深イイ話』より。
  2. ^ 2010年1月30日放送『平成大不況を乗り切れ! 明るいサバイバル人生の達人スペシャル!!』では「生後間もなく両親がお亡くなりになった」とナレーションされた。
  3. ^ a b c d e f イケメン双子おかまブレーク必至”. デイリースポーツ (2009年1月22日). 2010年1月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  4. ^ a b c 2010年1月20日放送『THE 1億分の8』より。
  5. ^ a b c d e f g h i j k 2010年1月30日放送『平成大不況を乗り切れ! 明るいサバイバル人生の達人スペシャル!!』より。
  6. ^ このドラマで深海が演じた染谷晋平は、奇しくもおネエキャラの役だった。
  7. ^ a b c d 2010年11月10日放送『ジャイケルマクソン』「ジャイケルおねえカーニバル2」より。
  8. ^ ☆☆☆☆。。。 広海 深海 広くて深い海のお話 2009年08月20日
  9. ^ 2012年4月3日放送分から、曜日コーナー担当として出演。
  10. ^ 松竹芸能 - フジテレビ木曜劇場 広海深海がファッション・メイク監修、出演決定!
  11. ^ girlswalker.com - 広海・深海がプロデューサーに!東京女子変身プロジェクトSTART!
  12. ^ 欅って、書けない?」2016年3月14日放送回、「浅草ベビ9」2017年5月1日・8日放送回など。
  13. ^ どちらかといえば酷評する際に使われる事が多い。
  14. ^ 『ジャイケルマクソン』では当時の実家の写真が披露された。
  15. ^ 2010年3月30日放送『あっぷ&UP!』「春休みにお子様連れで楽しめるお出かけ情報」のリポートで中華料理店で二人で酢豚を食べていた。

外部リンク[編集]