あすなろ三三七拍子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あすなろ三三七拍子
著者 重松清
発行日 2010年3月13日
発行元 毎日新聞社
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 424
公式サイト あすなろ三三七拍子 毎日新聞社
コード ISBN 978-4620107547
ISBN 978-4062777377(上、A6判
ISBN 978-4062777384(下、A6判)
Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

あすなろ三三七拍子』(あすなろさんさんななびょうし)は、重松清による日本小説2005年2月から2006年4月まで『サンデー毎日』(毎日新聞社)に連載された。

テレビドラマ化され、2014年7月期に放送された。

45歳の中年サラリーマン・藤巻大介が、廃部の危機に陥った翌檜(あすなろ)大学の応援団団長に同大学OBの社長からの命令で就任、応援団の再建に賭けた悪戦苦闘を描く青春群像劇。

あらすじ[編集]

サラリーマンだったのが 団長になり 成長していく 青春ドラマ

書籍情報[編集]

テレビドラマ[編集]

あすなろ三三七拍子
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2014年7月15日 - 9月9日(9回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 水野綾子
演出 土方政人
植田泰史
山内大典
原作 重松清
脚本 吉田紀子
ふじきみつ彦
プロデューサー 小林宙
出演者 柳葉敏郎
剛力彩芽
風間俊介
反町隆史
音声 ステレオ放送
字幕 あり
エンディング スピッツ愛のことば-2014mix-
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大。
テンプレートを表示

2014年7月15日から9月9日まで毎週火曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「火曜21時」枠で放送された。主演は柳葉敏郎[1]。柳葉は『リング〜最終章〜』(1999年、フジテレビ)以来15年ぶりの地上波連続ドラマ単独主演作である[2]

テレビドラマ版の評価[編集]

放送当時のテレビドラマとしては記録的な低視聴率とされた(最低は第7話の3.6%)。しかしコラムニストの木村隆志によれば、Yahoo!テレビなどの口コミでは非常に評価が高く、一時は連続テレビ小説花子とアン』に次ぐ2位のクチコミランキングを記録しているという。その内容は「毎週泣ける」といったものが多く、打ち切りを危惧した熱狂的なファンが本作のためにネット署名運動を行い、連続ドラマの打ち切りシステムを無くすよう働きかける動きなども現れた。木村は視聴率の低迷の原因は、現代の視聴者にとっては視聴する以前に応援団というテーマ自体が違和感を持たれたこと、および同局が同クールのドラマ『HERO』などの宣伝に力を入れるあまり本作に対するフォローを怠ったことが原因と分析した。しかし熱狂的なファンに対しては、応援団員たちの熱演や人間関係描写の面白さ、「応援」の意味を説く「名言」が多く登場したことが感動を呼んだとしている。[3]

フジテレビ編成部長の夏野亮は、宣伝などは『HERO』と相互に行っておりPR不足とはいえないとコメントしているが、視聴者の満足度と視聴率が反比例する現象については、原作者ファンの熱烈な応援を知っており、その他の原因点は今後研究したいと述べた[4]

キャスト[編集]

詳細な人物説明は原作項目を参照。本項では簡単な続柄を記載。

翌檜大学応援団[編集]

世田谷商科大学応援団 → 翌檜大学応援団

藤巻 大介
演 - 柳葉敏郎
エール物産出向第58代団長。元エール物産総務部課長。学生時代は松山千春研究会に所属していた。
松下 沙耶
演 - 剛力彩芽
団員。フェミニズム論研究室のゼミ生でフィールドワークの一環として団に入部する。
保阪 翔
演 - 風間俊介[5]
団員。美紀の彼氏。家庭の事情で学費や生活費を捻出するため、工事現場と新聞配達のアルバイトを掛け持ちでしている。
野口 健太
演 - 大内田悠平
団員。文理学部1年生。
葉月 玲奈
演 - 高畑充希
第58代副団長。チアリーダー部部長。
小泉 紫乃
演 - 長谷川ニイナ
チアリーダー部サブリーダー。
園田 善彦
演 - 山本涼介
第58代副団長。吹奏楽部部長。
原 智子
演 - 森口瑤子
顧問。フェミニズム論研究室准教授。
齊藤 裕一
演 - 反町隆史
応援団OBで大介の指導係。第38代団長。三つ葉社営業部社員。
山下 正人
演 - ほんこん[6]
応援団OBで大介の指導係。第38代副団長。サニー損保営業所所長。
荒川 剛
演 - 西田敏行(特別出演)
OB会幹事長で第15代団長。エール物産社長。

その他[編集]

藤巻 美紀
演 - 飯豊まりえ[7]
大介の娘。翌檜大学の付属高校の生徒。
藤巻 広子
演 - 菊池桃子
大介の妻。
真由美
演 - 内藤理沙
広子のパート仲間。
パン屋主人
演 - 藏内秀樹
江本 慎也
演 - 塩野瑛久
京浜学院大学応援団副団長。
渡辺 啓治
演 - 一ノ瀬ワタル
京浜学院大学応援団団長。

ゲスト[編集]

キャスト名横の表記は出演回。

権田 勝利
演 - ミッキー・カーチス(第1・6話)
世田谷商科大学応援団OBをまとめる重鎮。
中村
演 - 掛田誠(第3話 - 第4話)
世田谷商科大学応援団OB。
野口 景子
演 - 高橋かおり(第4話 - 第6話)
健太の母。
野口 康夫
演 - 三浦誠己(第4話 - 第5話)
健太の父。世田谷商科大学野球部OBで元エース投手。
村田 守
演 - 布施紀行(第4・6・最終話)
翌檜大学野球部主将。
星川
演 - 渡辺道子(第5話)
原と同じ考えを持つ大学教授。
森田 幸作
演 - 長谷川初範(第7話 - 第8話)
京浜学院大学応援団名誉顧問。原のライバル教授。
若者
演 - 白洲迅(第8話)
ちなつ
演 - 吉田怜菜(第8話)
翌檜大学ラクロス部部員。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 重松清『あすなろ三三七拍子』(講談社文庫刊)
  • 脚本 - 吉田紀子、ふじきみつ彦
  • 音楽 - 大友良英[8]
  • 演出 - 土方政人植田泰史、山内大典
  • 主題歌 - スピッツ愛のことば-2014mix-」(UNIVERSAL J[8]
  • 演出補 - 山内大典、倉木義典
  • 劇中歌 - Sachiko M
  • 編曲 - 江藤直子
  • CG・タイトルバック - 鈴木鉄平
  • 方言指導 - いわいのふ健
  • ドックトレーナー - 横浜山口ドッグスクール
  • フードコーディネート - 住川啓子
  • スタントコーディネート - 釼持誠
  • 応援団指導 - 岡崎幸治、小山太輝、足立貴之、車田優太
  • チア監修 - チアクリエーション
  • チア協力 - スターチアーズ
  • チア指導 - ちこ
  • チア振付 - 本多桜子、宍戸梨乃
  • 指揮指導 - 渡辺大地
  • 吹奏楽協力 - 東京工科大学吹奏楽団
  • スケジュール - 徳市敏之
  • 編成企画 - 水野綾子
  • プロデュース - 小林宙
  • プロデュース補 - 関本純一
  • 制作 - フジテレビ
  • 制作著作 - 共同テレビ

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率[9]
第一話 7月15日 重松清の名作ついにドラマ化!
中年会社員応援団に出向の悲劇
吉田紀子 土方政人 7.7%
第二話 7月22日 娘の彼氏を応援団の道連れにしてやる! 5.1%
第三話 7月29日 理不尽で厳しすぎる合宿…その意味を教えてくれ ふじきみつ彦 植田泰史 5.3%
第四話 8月05日 娘の前で怒鳴られた情けない団長の自分 4.1%
第五話 8月12日 死にゆく仲間へ最期のエール 土方政人 5.0%
第六話 8月19日 情けなさすぎる初陣 情けなさすぎる団長 吉田紀子 山内大典 5.0%
第七話 8月26日 応援団は家族を不幸にします!…なぜ? ふじきみつ彦 土方政人 3.6%
第八話 9月02日 さよなら山下先輩…"連れ"とは何か? ふじきみつ彦
吉田紀子
植田泰史 5.5%
最終話 9月09日 人を応援できる人は人からも応援される 吉田紀子 土方政人 4.6%[10]
平均視聴率 5.2%[11](視聴率は関東地区、ビデオリサーチ社調べ)

脚注[編集]

  1. ^ “柳葉「あすなろ三三七拍子」風間俊介、反町隆史ら共演陣も豪華”. SANSPO.COM. (2014年6月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140613/oth14061305030013-n1.html 2014年6月15日閲覧。 
  2. ^ “柳葉敏郎 : 15年ぶり地上波連ドラ主演 剛力、風間と学ラン姿で応援団に”. MANTANWEB. (2014年6月13日). http://mantan-web.jp/2014/06/13/20140613dog00m200024000c.html 2014年6月17日閲覧。 
  3. ^ この段落の出典。木村隆志 (2014年9月13日). “"超低視聴率"と"視聴者満足度トップクラス"の謎、『あすなろ三三七拍子』がドラマ史に残る誤解を招いた理由とは”. マイナビニュース. マイナビ. 2014年9月10日閲覧。
  4. ^ 梅田恵子 (2014年9月9日). “夏ドラマ、低視聴率ほどアツかった”. Nikkansports.com. 2014年9月10日閲覧。
  5. ^ 中村好伸 (2014年7月9日). “風間俊介、金髪・ピアスのチャラ男に!”. シネマトゥデイ. 2014年7月10日閲覧。
  6. ^ ほんこん、フジ火9ドラマで応援団OB役”. お笑いナタリー (2014年7月9日). 2014年7月10日閲覧。
  7. ^ “飯豊まりえ : 連ドラレギュラーに抜てき “ガッキー似”で話題に”. MANTANWEB. (2014年6月17日). http://mantan-web.jp/2014/06/17/20140617dog00m200036000c.html 2014年6月17日閲覧。 
  8. ^ a b “スピッツ、ドラマ主題歌で“応援団長”柳葉敏郎を応援!”. サンケイスポーツ. (2014年6月24日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140624/oth14062405030013-n1.html 2014年6月23日閲覧。 
  9. ^ あすなろ三三七拍子、スポニチアネックス、2014年9月15日閲覧。
  10. ^ ドラマ『あすなろ三三七拍子』がついに最終回:視聴率と視聴者満足度は反比例の結果に、THE NEW CLASSIC、2014年9月10日閲覧。
  11. ^ 「発表! 第82回ドラマアカデミー賞」、『ザテレビジョン関西版』第20巻46号(2014年11月21日号)、KADOKAWA、 10頁。

外部リンク[編集]

フジテレビ 火曜21時枠ドラマ
前番組 番組名 次番組
あすなろ三三七拍子
(2014.7.15 - 2014.9.9)
すべてがFになる
(2014.10.21 - 2014.12.23)