三浦誠己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みうら まさき
三浦 誠己
本名 三浦 誠己
生年月日 (1975-11-16) 1975年11月16日(41歳)
出生地 日本の旗和歌山県
身長 181cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマCM舞台
活動期間 2002年 -
配偶者 笹峯愛
著名な家族 長男
事務所 ディケイド
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
きょうのできごと a day on the planet
海炭市叙景
アウトレイジ
冷たい熱帯魚
まほろ駅前番外地
木屋町DARUMA
ディストラクション・ベイビーズ

三浦 誠己(みうら まさき、1975年11月16日 - )は、日本俳優ディケイド所属。身長181cm。血液型B型。妻は、女優の笹峯愛

人物[編集]

和歌山県出身。大阪NSC13期生。1996年にお笑いコンビ「トライアンフ」を結成。当時の所属は吉本興業。翌年にコンビを解散し、東京でピン芸人として活動した後、2003年より俳優に転向し、2005年所属事務所を現在のディケイドに移す。

2012年公開の映画『彼女について知ることのすべて』で、笹峯愛と共演したことがきっかけとなり、その年の1月に結婚、8月には長男を授かった[1]

交友関係[編集]

芸人時代から千原ジュニアを慕い、彼の元に集う後輩芸人達の教育係的役割を担っていた事から、後輩芸人を叱る事が多く、通称「鬼軍曹」として後輩芸人達に恐れられていた。

映画論[編集]

1991年の設立以降、映画作りにこだわり続けるディケイドが、所属俳優が集結させ、設立25年を記念し映画を愛する大人の青春映画「AMY SAID エイミー セッド」(監督・村本大志)を製作、公開した。出演した三浦は2010年10月に渋川清彦と共にニッカンスポーツコムの取材に応じ、俳優の立場から映画と業界の現状を語った。

三浦は「この監督とやりたいということ(が大事)。例えば瀬々敬久監督が撮る、自分たちがやれそうな役がある時に、何番手だとか考えない。監督と一緒に出来ることが、すごく幸せだと思ってやっている。1本ちゃんと完成して試写をやって公開する映画と、放送しながら撮っていくテレビでは、世間の人に提示するやり方、流れの違いもある」と説明し、次に「(映画業界は)もっともっと難しくなってくると思います。映像作品の、視聴環境の激変ぶりのスピード(が速い)。携帯で見られるようになって、ネットフリックスなどパソコン(のオンデマンド配信)もあるわ…映画館で映画を見る行為が好きという人しか、映画館に行かなくなっている。あとは芸能が好きな人たちが、アイドルやスターが出ているから見に行くということしかなくて…。僕が小、中学生の時は、年に1回くらい映画を見ましょうと、体育館に暗幕を張って真っ暗くして映画を見ていた。自分の息子を見ていて、iPhoneで普通に動画を見ているから『こいつらは、ゆくゆく、どういうことに感動するんだろうな?』と思っちゃいます」と憂えるところを語った。さらに「そこまで映画業界が変わっていく時代の流れの中で、抗おうと思っている人もたくさんいると思う。ただ、僕たちも数という絶対的な原理の中で生きていかなければいけないことを思うと…例えばテレビなどのマスメディアに対して『違うんだよ』と言うより、我々が動くことによって映画館に人が足を運んでもらうような発言なり、行動をしていくしかないんじゃないかな…映画はいいよ、と。KEE君(渋川)はトークイベントをやったりしているじゃないですか?」と思いを伝えている[2]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

舞台[編集]

Web放送[編集]

CM[編集]

PV[編集]

  • iLL「kiss」
  • te,「夢とは現実という平凡なものに付ける美しさに似た『嘘』の俗称。」

脚注[編集]

  1. ^ 笹峯愛、結婚&出産していた!お相手は三浦誠己 サンケイスポーツ 2013年5月18日閲覧
  2. ^ 三浦誠己と渋川清彦語る…俳優が映画界に出来ること 日刊スポーツ 2017年10月9日5時9分(2017年10月11日閲覧)
  3. ^ “小西真奈美主演『トマトのしずく』予告編が公開 “家族愛”描くヒューマンドラマ”. ORICON STYLE. (2016年10月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2080342/full/ 2016年10月24日閲覧。 
  4. ^ “司馬遼太郎「関ヶ原」映画化追加キャスト発表 東出昌大ら豪華俳優陣がずらり”. 映画.com. (2017年1月18日). http://eiga.com/news/20170118/10/ 2017年1月18日閲覧。 
  5. ^ ワイズ出版 - なりゆきな魂公式サイト
  6. ^ JIJI.COM 「容赦のない激しさ」と主演・佐野史郎が認める映画『なりゆきな魂、』原作の「つげ忠男」と実兄「つげ義春」、マンガ界におけるレジェンド兄弟作品をeBookJapanが独占配信!!
  7. ^ “菅田将暉×桐谷健太W主演で「火花」映画化!板尾創路監督に又吉は全幅の信頼”. 映画.com. (2017年2月14日). http://eiga.com/news/20170214/2/ 2017年2月15日閲覧。 
  8. ^ 柄本時生、“任侠×グルメ”ドラマで生瀬勝久と共演「面白くなりそう」”. ORICON STYLE (2016年6月15日). 2016年6月15日閲覧。
  9. ^ “「ミュージアム」前日譚が三浦誠己主演でドラマに!WOWOWで放送”. コミックナタリー. (2016年9月8日). http://natalie.mu/comic/news/201040 2016年9月8日閲覧。 

外部リンク[編集]