英雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
さかき ひでお
英雄
生年月日 (1970-06-04) 1970年6月4日(50歳)
出生地 日本の旗 日本 長崎県五島市
身長 178 cm
血液型 A型
職業 俳優映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 榊いずみ
事務所 ファミリーツリー
公式サイト 株式会社ファミリーツリー
テンプレートを表示

英雄(さかき ひでお、1970年6月4日 - )は日本俳優映画監督長崎県五島市出身。ファミリーツリー所属(代表取締役)。妻はシンガーソングライター榊いずみ(旧姓:橘)で2女の父。

人物[編集]

若い頃に、福岡で「RoxyLockJam」というヒップホップのダンスチームに所属していた事がある。この事から、公式プロフィールでは特技をダンスと記している。

2012年には「スーパー戦隊シリーズ」第36作『特命戦隊ゴーバスターズ』に司令官・黒木タケシ役でレギュラー出演。同作に出演中の2012年8月24日、書店で盗撮行為を行っていた男性を取り押さえ、犯人逮捕に貢献した[1][リンク切れ]。これを受け、メディアでは「(『ゴーバスターズ』の)司令官が盗撮犯を取り押さえた」と報じられ、話題になった[1][2]。また、同年8月28日の『スーパーJチャンネル』では『ゴーバスターズ』の映像を使用し、独自ニュースとしてこの事件が報じられた。

役者のみならず監督としても精力的に活動しており、手掛けた作品はVシネマから成人映画に至るまで多岐に渡る。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

  • 帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ(2013年、東映) - 黒木タケシ / ブラックピューマ(声)
  • 実録・義戦 高松ヤクザ戦争(2003年)
  • 実録・なにわ女侠伝(2003年)
  • 実録・東北(みちのく)やくざ戦争 覇桜の道(2013年)
  • 実録・ぼったくり 風営法全史(2013年) - 主演・北岡大介
  • 真・兎 野性の闘牌(2014年) - 風間巌(園長)
  • 報復(かえし)(2017年) - 組長 三宅
  • 日本抗争烈島 三極志(2019年) - 清武義虎(竜門会清武組組長実子)

ラジオ[編集]

CM[編集]

監督作品[編集]

映画(監督)[編集]

テレビドラマ(監督)[編集]

配信ドラマ(監督)[編集]

ラジオドラマ(監督)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “「特命戦隊ゴーバスターズ」黒木タケシ司令官、本能で盗撮犯を捕まえる!”. ヲタにゅぅ. http://www.otanew.com/news_aug14G68gQ.html 2017年4月29日閲覧。 
  2. ^ “「ゴーバスターズ」司令官役・榊英雄、盗撮男捕まえた”. スポーツ報知. オリジナルの2012年9月3日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120903204104/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120829-OHT1T00027.htm 2017年4月29日閲覧。 
  3. ^ 清野菜名、メ~テレドラマ「まかない荘」で連続ドラマ初主演!4月18日(月)スタート!”. ACTRESS PRESS (2016年3月17日). 2016年3月18日閲覧。
  4. ^ a b 高橋克典主演「誘拐ラプソディー」押尾事件乗り越え伊ウディネ映画祭へ”. 映画.com (2010年4月3日). 2016年1月24日閲覧。
  5. ^ a b 押尾学の出演シーンは監督自らが代役に!高橋克典主演の『誘拐ラプソディー』再撮影版が完成”. シネマトゥデイ (2010年1月15日). 2016年1月24日閲覧。
  6. ^ ハイパーホビー』2013年1月号、徳間書店[要ページ番号]
  7. ^ アノコノシタタリ : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年8月12日閲覧。
  8. ^ 小西真奈美、主演作「トマトのしずく」で映画初のウエディングドレス”. 映画.com (2010年5月6日). 2015年9月22日閲覧。
  9. ^ お蔵出し映画祭2015、最高賞に榊英雄監督「トマトのしずく」”. 映画.com (2015年11月19日). 2016年3月18日閲覧。
  10. ^ “小西真奈美主演『トマトのしずく』予告編が公開 “家族愛”描くヒューマンドラマ”. ORICON STYLE. (2016年10月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2080342/full/ 2016年10月24日閲覧。 
  11. ^ “窪塚洋介&降谷建志が映画W主演!ガッツリ飲んで波長合わせた…7月公開「アリーキャット」”. スポーツ報知. (2016年12月19日). オリジナルの2016年12月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161219173209/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161218-OHT1T50206.html 2016年12月19日閲覧。 
  12. ^ 切通理作 (2017年6月22日). “戸田真琴の青春を黒い雨で染める~『コクウ』(『ほくろの女は夜濡れる』)監督榊英雄&主演戸田真琴ロング座談会”. プレタポルテ by 夜間飛行. 2017年6月22日閲覧。
  13. ^ 『ほくろの女は夜濡れる』のR-15版。性的描写が削られている代わりに、物語性を強調するシーンが大幅に盛り込まれている。
  14. ^ 生瀬勝久主演で“夜食テロ” 料理上手なヤクザの組長登場”. ORICON STYLE (2016年5月29日). 2016年5月29日閲覧。
  15. ^ 高橋克典 (2016年3月7日). “お知らせ。”. 高橋克典オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント. 2016年3月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]