港岳彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
港 岳彦(みなと たけひこ)
プロフィール
誕生日 (1974-03-05) 1974年3月5日(43歳)
出身地 日本の旗 日本 宮崎県
主な作品
テレビドラマ 『本当にあったありえない話』ほか
映画 結び目』ほか

港 岳彦(みなと たけひこ、1974年3月5日 - )は、日本脚本家。シナリオ作家協会会員。日本映画学校(現・日本映画大学)7期卒業。シナリオ講座第28期修了[1]宮崎県出身。

来歴[編集]

  • 1995年日本映画学校ジャーナル演出コース卒業。
  • 1998年『僕がこの街で死んだことなんかあの人は知らない』で、シナリオ作家協会主催・大伴昌司賞受賞。
  • 2008年『イサク』で第4回ピンクシナリオコンクール入選(2009年度「年鑑代表シナリオ集」選出)。
  • 2010年『結び目』がカイロ国際映画祭長編デジタル部門にコンペ出品。また、サンタバーバラ国際映画祭コンペ部門にも出品。

作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 妻の恋 おしどりふわふわ (2011年、監督:いまおかしんじ)

脚注[編集]

外部リンク[編集]