法医学教室の事件ファイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
法医学教室の事件ファイル
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 名取裕子
宅麻伸
由紀さおり
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1シリーズ
放送時間 木曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1992年7月2日 - 9月24日(11回)
プロデューサー 高戸晨一(テレビ朝日)
浦井孝行(国際放映)
市川秀喜(国際放映)
スペシャル
放送期間 1993年4月8日(1回)
第2シリーズ
放送時間 木曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1993年7月1日 - 9月23日(12回)
プロデューサー 高橋浩太郎(テレビ朝日)
伊藤義彦(国際放映)
土曜ワイド劇場
放送時間 土曜日21:00 - 23:06(126分)
放送期間 1994年7月9日 -(37回)
プロデューサー 高橋浩太郎(テレビ朝日)
稲垣健司(テレビ朝日)
浦井孝行(国際放映)
伊藤由彦(国際放映)
エンディング 土曜ワイド劇場』と同じ
外部リンク 土曜ワイド劇場
テンプレートを表示

法医学教室の事件ファイル』(ほういがくきょうしつのじけんのファイル)は、テレビ朝日系列2時間ドラマ土曜ワイド劇場』(毎週土曜日21:00 - 23:06、JST)で放送されているシリーズのひとつ。主演は名取裕子

1992年1993年に『木曜ドラマ』枠(毎週木曜日21:00 - 21:54、JST)で放送された連続ドラマ2作を経て、1994年より『土曜ワイド劇場』にて放送されている。

概要[編集]

法医学を駆使して事件捜査に当たる法医学者・二宮早紀とその夫であり横浜東警察署の警部・二宮一馬の活躍を描く。

1993年までと1994年以降では若干レギュラー出演者に変更(法医学教室のメンバー等)があるが、連続ドラマ第1作からほぼ同じ出演者・スタッフで続いている長寿シリーズである。連続ドラマ時代は一馬役の宅麻伸が主題歌を担当した。また、連続ドラマ時代のエピソード全23話のうち10話が小説化され、二見文庫から発売された。

登場人物[編集]

二宮家[編集]

二宮 早紀
演 - 名取裕子
港南医大法医学教室准教授。神奈川県の監察医を務めており、横浜東署管内の事件で検死に赴く。夫である一馬の制止も聞かず事件に首を突っ込むことが多く、最後には必ず一人で犯人と対決し危険な目に遭う(1度だけ、殺されかかるのではなく、自殺しようとする犯人ともみ合いになる、というパターンもあった)。父親が誤認逮捕されたために失語症になった過去があり、また、法医学により父親の無実が証明されたことがきっかけとなり、監察医になった。
二宮 一馬
演 - 宅麻伸
神奈川県警横浜東警察署刑事課警部。早紀の夫。連ドラ時は警部補であったが後に警部に昇進。有田ら部下たちからはずっと「主任」と呼ばれている。いつもは暴走した早紀のピンチに駆け付けるなど制止役だが、水村が殉職した事件では逆上して犯人を殺そうとしたため、逆に早紀に止められたことがある。
二宮 愛介
演 - 小林俊平坂口駿(小学生時代) ⇒ 佐野和真(高校生・大学生時代)
一馬、早紀の一人息子。時に愛介の行動が事件解決のヒントになることもある。第12作時に9歳。一時留学していた。
望月 七海
演 - 由紀さおり(土曜ワイド劇場23 - )
一馬の叔母。夫は既に亡くなっている。海外に行った芙佐江に代わり、二宮家に何かと顔を出して世話を焼く。

神奈川県警横浜東警察署[編集]

有田 光志
演 - 信実一徳 (2) ⇒ 及川以造
刑事課。一馬の部下。
大石 貴一
演 - 浜博文
刑事課。一馬の部下。
小池 勇樹
演 - 川口勝也
刑事課。一馬の部下。
その他の刑事

港南医大[編集]

桑田 良介
演 - 石橋敦
港南医科大学法医学教室助手。早紀の門下生。
永岡 洋一郎
演 - 本村健太郎
港南医科大学法医学教室助手。早紀の門下生。身に危険が及ぶような実験の被験者にされ、作品が進むにつれ、実験台にされるのが定番となった(通称:実験君)。
笹本 未奈
演 - 藤井聖子(土曜ワイド劇場21 - )
港南医科大学法医学教室助手。早紀の門下生。
伊吹 南
演 - 中村静香(土曜ワイド劇場36 - )
港南医科大学法医学教室助手。巨乳の持ち主。高校時代はアーチェリー部に所属していた。

横浜地方検察庁[編集]

安東 篤
演 - 伊藤智之(土曜ワイド劇場2 - )
横浜地方検察庁の事務官(村中検事担当)。村中の腰巾着であり秘書的な立場で、嫌味な性格。事件の解決が遅々として進まないと自分は何もしていないのに偉そうに嫌味を言い出す。
村中 葉子
演 - 五十嵐めぐみ(土曜ワイド劇場2 - )
横浜地検の検事。事件がスムーズに解決することを望んでいる。早紀とは何かとぶつかり合うが、早紀や一馬を認めている節もある。1995年から登場。

過去のキャスト[編集]

神奈川県警横浜東警察署[編集]

水村 透
演 - 西村和彦(第1シリーズ - 第2シリーズ、土曜ワイド劇場5 - 21作)
神奈川県警横浜東警察署刑事課・巡査 ⇒ 警部補。一馬を「先輩」と慕っていた。二宮家とは個人的な付き合いも多く、早紀の手製である五目ちらし寿司が好物で、愛介の良き兄貴分でもあった。高校時代、親友の自殺を止められなかった事を苦にしており、第21話の事件では、自殺サイトに志願した女性が容疑者になった事から、彼女の無実を証明すべく、命令違反を承知の上で奔走。その結果、犯人と睨んでいた女性が、真犯人の標的となっていた一人に拳銃で狙われるのを目撃し、彼女を守る為に全身に銃撃を受け、殉職した。
広沢 滉一
演 - 愛川周平(第1シリーズ、第2シリーズ、土曜ワイド劇場1)
浅井 浩司
演 - 深谷隆(第2シリーズ)
小西 裕
演 - 細田明(第2シリーズ)
神奈川県警横浜東警察署刑事課横浜東警察署の刑事で、一馬の部下。
矢代 涼
演 - 中村繁之(土曜ワイド劇場2 - 4作)
演 - 澤竜郎(土曜ワイド劇場3 - 8作)
神奈川県警横浜東警察署刑事課横浜東警察署の刑事で、一馬の部下。

港南医大[編集]

佐久間 美幸
演 - 南果歩(第1シリーズ、スペシャル)
港南医科大学法医学教室助手。早紀の妹。元は小児外科医だったが、あることをきっかけに監察医に転向する。第1シリーズ最終話にてアメリカに留学することになり、スペシャル冒頭で一時帰国しエンディングで再びロスに戻っていった。
岡部 礼子
演 - 岡安由美子(第1シリーズ - 第2シリーズ)
港南医科大学法医学教室助手。早紀の助手。病理検査技師を務める。
溝口 良介
演 - 樋口悟郎(第1シリーズ)
港南医科大学法医学教室助手。
児玉 千鶴
演 - 橋本美加子(スペシャル)
港南医科大学法医学教室助手。
夏川 知美
演 - 小松千春(第2シリーズ)
港南医科大学法医学教室研修生。早紀の門下生。重症のミステリーマニアで、かなりのドジである。
工藤 則子
演 - 生方和代(土曜ワイド劇場3 - 20作)
港南医科大学法医学教室助手。桑田と同じく、早紀の門下生。
高梨 浩一
演 - 夏木陽介(第1シリーズ(特別出演))1、2、7、10、11に出演
港南医科大学教授。早紀・美幸の恩師で、二人の父親が逮捕された件の冤罪を晴らした人物。

その他[編集]

石吹 薫
演 - 片平なぎさ(第1シリーズ - 第2シリーズ)
横浜地方検察庁検察官。横浜東署の面々から「ガチ検(ガチガチの女検事)」と呼ばれている。バツイチで娘の彩と二人暮し。
石吹 彩
演 - 大野麻耶(第1シリーズ - 第2シリーズ)
薫の娘。事件に巻き込まれ、殺人容疑がかかったことも。
安東 貢
演 - 伊藤智之(第1シリーズ - 第2シリーズ)
※エンドクレジットにて第1シリーズ、第2シリーズは表記なし、第3シリーズ - 第6シリーズは「安貢」と表記
横浜地方検察庁の事務官(石吹検事担当)。石吹の腰巾着で、嫌味な性格。事件の解決が遅々として進まないと偉そうに嫌味を言い出す。
二宮 芙佐江
演 - 岸田今日子(第2シリーズ・土曜ワイド劇場2 - 22作)
一馬の母。元教師。時々横浜の二宮家に現れて世話を焼く。土曜ワイド劇場23で海外に行ったことが語られる。

連続ドラマ[編集]

ゲスト(連続ドラマ)[編集]

主要人物は#登場人物を参照。

第1シリーズ[編集]

FILE-1 「女医の対決! 血液型の謎」
FILE-2 「他殺か病死か?! 新妻の復讐」
FILE-3 「死体現象の謎?! 女医の決断」
FILE-4 「死体は誘拐犯?! 女医の選択」
FILE-5 「女検事の執念! 女医の嫉妬」
FILE-6 「死体を抱く妻!? 女医の困惑」
FILE-7 「過労死の秘密!? 女医の疑惑」
FILE-8 「二度死んだ女!? 女医の危機」
FILE-9 「自作自演の死!? 女医の追求」
FILE-10 「幼女に殺意が!? 女医の苦悩」
LAST-FILE 「夫が撃たれた!! 女医の祈り」

スペシャル[編集]

「女医に届いた挑戦状!! レイプ・バラバラ殺人死体の謎」

第2シリーズ[編集]

第1話 「死体の復讐!? 女医の挑戦」
第2話 「焼かれた指紋!! 双子美人姉妹の愛…」
第3話 「可能性殺人の謎?! 女医の推理」
第4話 「刑事が過労死!! 夫婦の危機」
第5話 「蘇る墜落死体!? 女医の反撃」
第7話 「録画された殺人?! 女医の痛み」
第8話 「変死体の告発!! 女医の苦悩」
第9話 「嘘をつく死体!? 女医の追及」
第10話 「血痕と凶器の謎!? 女医の対決」

スタッフ(連続ドラマ)[編集]

放送日程(連続ドラマ)[編集]

第1シリーズ(1992年)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
FILE-1 1992年7月02日 女医の対決! 血液型の謎 今井詔二 山本邦彦 14.7%
FILE-2 7月09日 他殺か病死か?! 新妻の復讐 11.7%
FILE-3 7月23日 死体現象の謎?! 女医の決断 桃井章 安室修 14.0%
FILE-4 7月30日 死体は誘拐犯?! 女医の選択 今井詔二 09.2%
FILE-5 8月06日 女検事の執念! 女医の嫉妬 桃井章 山本邦彦 10.5%
FILE-6 8月20日 死体を抱く妻!? 女医の困惑 今井詔二 12.6%
FILE-7 8月27日 過労死の秘密!? 女医の疑惑 桃井章 安室修 12.3%
FILE-8 9月03日 二度死んだ女!? 女医の危機 大原豊 15.7%
FILE-9 9月10日 自作自演の死!? 女医の追求 今井詔二 久保田延廣 13.6%
FILE-10 9月17日 幼女に殺意が!? 女医の苦悩 桃井章 山本邦彦 15.2%
LAST-FILE 9月24日 夫が撃たれた!! 女医の祈り 今井詔二 13.9%
平均視聴率 13.0%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

スペシャル(1993年)[編集]

放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1993年4月8日 女医に届いた挑戦状!! レイプ・バラバラ殺人死体の謎 今井詔二 安室修 13.5%

第2シリーズ(1993年)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 1993年7月01日 死体の復讐!? 女医の挑戦 今井詔二 山本邦彦 11.8%
第2話 7月08日 焼かれた指紋!! 双子美人姉妹の愛… 11.1%
第3話 7月15日 可能性殺人の謎?! 女医の推理 桃井章 安室修 09.9%
第4話 7月22日 刑事が過労死!! 夫婦の危機 相葉芳久 08.7%
第5話 7月29日 蘇る墜落死体!? 女医の反撃 今井詔二 久保田延廣 12.0%
第6話 8月05日 心中!? 疑惑の夫 女医の執念 桃井章 安室修 11.8%
第7話 8月19日 録画された殺人?! 女医の痛み 今井詔二 09.5%
第8話 8月26日 変死体の告発!! 女医の苦悩 大原豊 鈴木一平 10.1%
第9話 9月02日 嘘をつく死体!? 女医の追及 今井詔二 安室修 14.8%
第10話 9月09日 血痕と凶器の謎!? 女医の対決 久保田延廣 13.9%
第11話 9月16日 解剖所見ゼロ!? 女医の困惑 相葉芳久 安室修 10.8%
最終話 9月23日 電撃死体の罠・女医の決断 今井詔二 12.3%
平均視聴率 11.4%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
テレビ朝日系列 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
法医学教室の事件ファイル
(第1シリーズ)
大空港'92
〜愛の旅立ち〜
法医学教室の事件ファイル
(第2シリーズ)

土曜ワイド劇場[編集]

第1作 - 第4作までは、『新・法医学教室の事件ファイル』との番組タイトルで放送、第5作以降は、連続ドラマ同様『法医学教室の事件ファイル』のタイトルで放送されている。

ゲスト(土曜ワイド劇場)[編集]

主要人物は#登場人物を参照。

第1作(1994年) 「死体が嘘をついた!? 女医が解剖する殺人トリック!」
第2作(1995年4月22日) 「死体が盗まれた!! 女医が暴いた偽装殺人のカルテ」
第3作(1995年) 「死斑が2度動く!? 女医が視た連続通り魔の謎」
第4作(1996年) 「バラバラ死体が無実の証拠に!? 女医が信じた殺人犯」
第5作(1996年) 「北海道登別の水族館に死体が漂う! 女医が暴いた偽装鑑定の謎…」
第6作(1997年) 「妻は自殺した翌日に夫を殺した…!? 女医が暴いた東京湾漂流死体の謎」
第7作(1998年) 「女医を殺した男は元日に殺される! 姿を見せない真犯人が仕組んだ“笑いの樽”のトリックを暴く…」
第8作(1998年) 「真犯人も知らない“温かい死体”の謎! 女医と検事に仕組まれた死亡推定時刻の罠」
第9作(1998年) 「死体が自殺する?! 女医が目撃したOL飛び降り心中の謎! おもちゃの人形にヒントが」
第10作(1999年) 「北国のお雑煮と銃弾が無実の証拠に! 連続射殺魔を信じた女医の執念」
第11作(1999年) 「空気注射で殺された女探偵! 死体に残った尿がトリックを暴く…女医と刑事に仕組まれた死亡推定時刻の罠」
第12作(2000年) 「呪いの文字を全身に書かれた死体! 連続殺人の謎をめぐる女医vs.人気女占い師の対決」
第13作(2001年) 「死んだ女が復讐殺人! 悪用された検屍報告! 女医が暴いた消えないアザの謎!!」
第14作(2001年) 「夫が二人? DNA鑑定殺人事件の謎! 女医が暴いた半円形の傷の秘密!!」
第15作(2001年) 「自分の死体を解剖した女医!? DNAが証明した一人の娘に三人の親の謎…」
第16作(2002年) 「監察医VS鑑識官 女二人の熱い闘い! 2つの血液型を持つ体の完全犯罪!」
第17作(2003年) 「“笑う自殺者”の謎 息子を失くした女記者VS女医の対決! 黒と白の繊維が殺人複合トリックに」
第18作(2003年) 「真犯人は法医学のプロ? 見えない血痕と逆さまの傷…女医に完全犯罪の罠が!」
第19作(2004年) 「死体の顔は別の顔? 謎の整形美人殺人事件 “2つの銃創”の真実を女医が暴く!」
第20作(2004年) 「疑惑の美人ナース“殺された恋人は身元不明? “開きすぎた瞳孔の謎に挑む二人の女医」
  • 原田幾美(辻堂の恋人・小児心療内科の看護師) - 宝生舞
  • 高見沢明継(真琴の通っていたスポーツクラブの水泳コーチ) - 林泰文
  • (コンビニ店員) - ほんこん
  • 都倉真琴(女子大生) - 山口あゆみ
  • 手塚由恵(早紀の友人の眼科医) - 山田邦子
  • 辻堂義男(元サッカー選手) - 高知東生
第21作(2005年) 「集団自殺サイトで狙われた女たち "水槽に浮かぶ死美人"を追った殉職刑事の執念」
第22作(2006年) 「指紋は二度嘘をつく!? 女医も鑑識官も知らない“柔らかい指の謎”殺人犯と女医 事件の陰にそれぞれの嫁姑戦争!」
第23作(2006年) 「バス大爆破心中!! 恋人の死体が、自分でバスに乗った!? 疑惑の検事と女医の対決…二つの電流痕の謎」
第24作(2007年) 「バレリーナは、二度殺される!? 打撲痕15センチ幅の謎…狙われた女性警部の秘密」
第25作(2007年) 「北九州~横浜 配達された解剖遺体…女医二人が鑑定対決! 魚のトゲに疑惑が!?」
第26作(2008年) 「豪華クルーザー殺人パーティー! 狙われたのは女医か? 女優か? ガラスの擦り傷と猫のDNAが複合殺意を解く!」
第27作(2008年) 「襲われた婚約者 死後硬直のズレと電流痕の謎 女医と警察犬に臭気判別“0回答”の罠」
第28作(2009年) 「整形美女は二度殺される!? 致死量失血の謎!! 疑惑の警視正vs.女医! 皮膚組織と銃弾に秘密が…」
第29作(2009年) 「自殺した妻は、翌年、夫に復讐する!? 気温25℃で凍死の謎…盗撮ビデオが暴く女子大の裏と表」
第30作(2010年) 「女医VS水曜日の絞殺魔! 蟻の死体解剖が殺人トリックを暴く 砂糖+コーンスターチ殺意の合成」
第31作(2010年) 「殺人犯は私の夫・絶体絶命の女医VS疑惑の新妻! OKサインを出す死体…謎の爪痕と深さ=速度÷距離の検証」
第32作(2011年) 「アラフォー同窓会に届いた冷凍遺体! 女医VS元・女子高教師23年目の秘密? 傷口のギザギザ線と歯の矯正具の謎」
第33作(2011年) 「自分に復讐する母!? 猫の咬み痕とステーキの謎…犯人が傷の中に傷を隠した理由」
  • 相沢澄江(キッチンゆう主人、5年前に息子を殺害) - 床嶋佳子
  • 谷崎孝仁(元・谷崎物産社長の長男、元・谷崎物産専務) - 榎木孝明
  • 谷崎貢(元・谷崎物産社長の次男、現・谷崎物産社長) - 大浦龍宇一(撮影途中に死去した田中実の代役)
  • 倉島留美(2年前暴力夫を殺害、服役中に娘を出産) - 映美くらら
  • 水原好美(元・谷崎物産秘書) - 三津谷葉子
  • 相沢佑一(澄江の息子) - 載寧龍二
  • 樋口学(佑一の中学時代の同級生) - 保科光志
  • 柳川(警備員、元・南横浜署刑事) - 森下哲夫
第34作(2012年) 「判決の報酬!! 誘拐された裁判長…女医VSくちびるを読む妻! 疑惑の音声分析? 破れた鼓膜が暴くバスルームの秘密」
第35作(2012年) 「長崎~横浜・亀が見ていた殺人事件!? 曲がった人差し指と金属アレルギーの謎」
第36作(2013年) 「すべてが1/2の死体の謎」
  • 西島玲子(山谷の先輩・弁護士) - 櫻井淳子
  • 浅倉春子(当主) - 山本陽子
  • 皆藤佳孝(次席検事) - 勝野洋
  • 山谷秀平(玲子の所属する事務所の弁護士) - 賀集利樹
  • 吉永涼香(玲子たちの住むマンションのコンシェルジュ) - 松尾れい子
  • 風野真知子(スイミングコーチ) - 吉井怜
  • 黒川信三(元鑑識課員) - 阿南健治
  • 朝倉友和(県会議員の夫) - 田中幸太朗
第37作(2013年) 「パラシュートで舞い降りた美女の死体復讐殺人?ミステリーの女王が、女医に残した遺言の“裏の裏”」
  • 中谷里佳子(光子の娘・神奈川県警捜査一課刑事) - 宮本真希
  • 中谷光子(ミステリー作家) - 黒田福美
  • 大原冬美(義則の妻・光子の元アシスタント) - いしのようこ
  • 山井夏子(山梨医科歯科大准教授・山梨県警の警察医) - 秋本祐希
  • 筒井勝(横浜中央新聞社会部記者) - 六平直政
  • 倉松文彦(倉松建設社長) - 山口馬木也
  • 大原義則 (N&O建築設計事務所経営)- 飯田基祐
  • 倉松千歳(文彦の妻・倉松建設会長) - 杉山彩子

スタッフ(土曜ワイド劇場)[編集]

  • 現プロデューサー - 高橋浩太郎(テレビ朝日)、稲垣健司(テレビ朝日)、浦井孝行(国際放映)、伊藤由彦(国際放映)
  • 旧プロデューサー - 今木清志(テレビ朝日)、高戸晨一(テレビ朝日)、菊池恭(テレビ朝日)、松本基弘(テレビ朝日)
  • 脚本 - 今井詔二、桃井章坂田義和旺季志ずか
  • 法医学監修 - 西丸與一(横浜市立大学医学部名誉教授)
  • 音楽 - 岩間南平
  • 主題歌 - 宅麻伸「同じ時代に生まれて」(いわゆるカラオケバージョンであり、『土曜ワイド劇場』での主題歌導入以前まで使用された。)
  • 監督 - 山本邦彦(第1作 - 第10作、第12作 - )、久保田延廣(第11作)
  • 制作 - テレビ朝日国際放映

放送日程(土曜ワイド劇場)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 1994年07月09日 死体が嘘をついた!? 女医が解剖する殺人トリック! 今井詔二 山本邦彦 19.1%
2 1995年04月22日 死体が盗まれた!! 女医が暴いた偽装殺人のカルテ 14.5%
3 7月22日 死斑が2度動く!? 女医が視た連続通り魔の謎 18.0%
4 1996年05月11日 バラバラ死体が無実の証拠に!? 女医が信じた殺人犯 20.0%
5 10月26日 北海道登別の水族館に死体が漂う! 女医が暴いた偽装鑑定の謎… 16.8%
6 1997年04月05日 妻は自殺した翌日に夫を殺した…!? 女医が暴いた東京湾漂流死体の謎 桃井章 18.2%
7 1998年01月03日 女医を殺した男は元日に殺される!
姿を見せない真犯人が仕組んだ“笑いの樽”のトリックを暴く…
今井詔二 14.2%
8 5月09日 真犯人も知らない“温かい死体”の謎!
女医と検事に仕組まれた死亡推定時刻の罠
坂田義和 20.5%
9 10月31日 死体が自殺する?! 女医が目撃したOL飛び降り心中の謎!
おもちゃの人形にヒントが
今井詔二 17.7%
10 1999年01月02日 北国のお雑煮と銃弾が無実の証拠に! 連続射殺魔を信じた女医の執念 13.7%
11 6月26日 空気注射で殺された女探偵!
死体に残った尿がトリックを暴く…女医と刑事に仕組まれた死亡推定時刻の罠
坂田義和 久保田延廣 17.5%
12 2000年07月01日 呪いの文字を全身に書かれた死体!
連続殺人の謎をめぐる女医vs.人気女占い師の対決
今井詔二 山本邦彦 13.6%
13 2001年02月03日 死んだ女が復讐殺人! 悪用された検屍報告! 女医が暴いた消えないアザの謎!! 17.1%
14 5月26日 夫が二人? DNA鑑定殺人事件の謎! 女医が暴いた半円形の傷の秘密!! 17.3%
15 12月08日 自分の死体を解剖した女医!? DNAが証明した一人の娘に三人の親の謎… 13.9%
16 2002年07月13日 監察医VS鑑識官 女二人の熱い闘い! 2つの血液型を持つ体の完全犯罪! 24.6%
17 2003年04月05日 “笑う自殺者”の謎 息子を失くした女記者VS女医の対決!
黒と白の繊維が殺人複合トリックに
19.8%
18 11月08日 真犯人は法医学のプロ? 見えない血痕と逆さまの傷…女医に完全犯罪の罠が! 16.5%
19 2004年05月29日 死体の顔は別の顔? 謎の整形美人殺人事件 “2つの銃創”の真実を女医が暴く! 15.3%
20 10月23日 疑惑の美人ナース“殺された恋人は身元不明?
“開きすぎた瞳孔の謎に挑む二人の女医
今井詔二
旺季志ずか
19.0%
21 2005年06月25日 集団自殺サイトで狙われた女たち
"水槽に浮かぶ死美人"を追った殉職刑事の執念
今井詔二 14.2%
22 2006年01月28日 指紋は二度嘘をつく!?
女医も鑑識官も知らない“柔らかい指の謎”殺人犯と女医
事件の陰にそれぞれの嫁姑戦争!
坂田義和 15.6%
23 10月07日 バス大爆破心中!! 恋人の死体が、自分でバスに乗った!?
疑惑の検事と女医の対決…二つの電流痕の謎
今井詔二 16.0%
24 2007年02月24日 バレリーナは、二度殺される!?
打撲痕15センチ幅の謎…狙われた女性警部の秘密
15.1%
25 10月13日 北九州~横浜 配達された解剖遺体…女医二人が鑑定対決! 魚のトゲに疑惑が!? 14.4%
26 2008年05月10日 豪華クルーザー殺人パーティー! 狙われたのは女医か? 女優か?
ガラスの擦り傷と猫のDNAが複合殺意を解く!
14.2%
27 11月22日 襲われた婚約者 死後硬直のズレと電流痕の謎
女医と警察犬に臭気判別“0回答”の罠
14.9%
28 2009年02月14日 整形美女は二度殺される!? 致死量失血の謎!!
疑惑の警視正vs.女医! 皮膚組織と銃弾に秘密が…
17.2%
29 8月15日 自殺した妻は、翌年、夫に復讐する!?
気温25℃で凍死の謎…盗撮ビデオが暴く女子大の裏と表
15.8%
30 2010年01月09日 女医VS水曜日の絞殺魔!
蟻の死体解剖が殺人トリックを暴く 砂糖+コーンスターチ殺意の合成
13.7%
31 9月25日 殺人犯は私の夫・絶体絶命の女医VS疑惑の新妻!
OKサインを出す死体…謎の爪痕と深さ=速度÷距離の検証
15.0%
32 2011年01月22日 アラフォー同窓会に届いた冷凍遺体! 女医VS元・女子高教師23年目の秘密?
傷口のギザギザ線と歯の矯正具の謎
15.0%
33 6月11日 自分に復讐する母!?
猫の咬み痕とステーキの謎…犯人が傷の中に傷を隠した理由
16.4%
34 2012年02月11日 判決の報酬!! 誘拐された裁判長…女医VSくちびるを読む妻!
疑惑の音声分析? 破れた鼓膜が暴くバスルームの秘密
14.4%
35 12月01日 長崎~横浜・亀が見ていた殺人事件!? 曲がった人差し指と金属アレルギーの謎 15.5%
36 2013年03月30日 すべてが1/2の死体の謎 13.1%
37 11月09日 パラシュートで舞い降りた美女の死体復讐殺人?
ミステリーの女王が、女医に残した遺言の“裏の裏”
15.3%

※視聴率はビデオリサーチ社調べによる関東地区のもの

関連項目[編集]

  • 木曜ドラマ (テレビ朝日)
  • 土曜ワイド劇場
  • アリアドネの弾丸 - 海堂尊の小説。同作のドラマ版に名取が出演しており、また、劇中で『法医学教室のアリアドネ』とのタイトルのテレビドラマが放送されている場面が登場する。
  • ブルドクター - 日本テレビのドラマ。本作同様、女性法医学師を主役とし、死因の真相究明のためには、自らの命を懸けることもある。さらには一人息子の母親として、子育てと仕事の両立に悩むといった点でも共通項がある。

外部リンク[編集]