あずみ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あずみ > あずみ (映画)

あずみ』は、小山ゆうの同名の漫画『あずみ』を原作とする日本映画。続編の『あずみ2 Death or Love』についても本項で扱う。

あずみ[編集]

あずみ
監督 北村龍平
脚本 水島力也
桐山勲
出演者 上戸彩
小橋賢児
成宮寛貴
音楽 岩代太郎
撮影 古谷巧
配給 東宝
公開 日本の旗 2003年5月10日
上映時間 142分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 あずみ2 Death or Love
テンプレートを表示

あずみ』は、2003年に公開された第1作である。2006年にはアメリカでも公開された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

あずみ製作委員会[編集]

主なロケ地[編集]

その他[編集]

  • 北村龍平と親交のあるゲームクリエイターの小島秀夫がならず者役で特別出演している[1]

あずみ2 Death or Love[編集]

あずみ2 Death or Love
監督 金子修介
脚本 山本又一朗
川尻善昭
出演者 上戸彩
石垣佑磨
栗山千明
音楽 川村栄二
今泉敏郎
大坪直樹
峰岸良行
撮影 阪本善尚
配給 東宝
公開 日本の旗 2005年3月12日
上映時間 112分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 あずみ
テンプレートを表示

あずみ2 Death or Love』(あずみツー デス オア ラブ)は、2005年に公開された第2作である。監督は「平成ガメラ」シリーズでも知られる金子修介。また脚本は『獣兵衛忍風帖』等で海外でも人気の高いアニメーション監督・川尻善昭が水島力也(本作のプロデューサー・山本又一朗のペンネーム)と共に務めた。

2003年公開の『あずみ』の続編として作られた。監督自身、『キル・ビル Vol.1』に触発されたと語り、栗山千明など『キル・ビル Vol.1』に出演した役者を起用した。

前作に比べるとアクションよりストーリーが重要視されている。

ストーリー[編集]

あずみは主君・加藤清正の仇をとろうとする井上勘兵衛に付け狙われる日々を送っていたが、ひょんなことから豊臣方の大名・真田昌幸を狙うため、再び旅に出ることになった。あずみの初恋の相手・なちにそっくりな人物・銀角と出会ったあずみは、真田軍と絶体絶命の戦いを繰り広げる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]