恋に唄えば♪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋に唄えば♪
監督 金子修介
脚本 中村義洋
鈴木謙一
製作 江川信也坂上順遠谷信幸川上國雄平井文宏
出演者 優香
竹中直人
玉山鉄二
音楽 朝川朋之
撮影 渡部眞
配給 東映
公開 日本の旗 2002年11月16日
上映時間 100分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

恋に唄えば♪』(こいにうたえば)は、2002年に公開された金子修介監督、優香主演の日本映画

概要[編集]

ミュージカルシーンがふんだんにある、優香の映画初主演作で[1]オーストラリアロケもされている。監督の金子は観た人が幸せな気分になれるような作品作りをテーマとして掲げている[2]

主演の優香は映画出演自体が初めてであったが、作品の雰囲気に合い、本人も映画出演に対する意欲を見せていたことから起用された[2]。優香について監督の金子は、台詞を全部頭に入れていて現場では脚本を開かず、演技のカンも良いと女優としての姿勢を評価している[2]。歌唱は期間限定ユニットNITRO依頼であったが、柴矢裕美の歌唱指導により向上している[2]

一方の竹中直人は脚本のイメージには合っていたが、同時期に多くの作品に出演しており、アドリブの多さが作品にとっての諸刃の剣にもなることから、金子は起用の決断に時間がかかったと述べている[2]

あらすじ[編集]

彼氏にふられたばかりのOL桜井ユミの目の前に突然魔法使いが現れた。彼女はドジばかりの魔法使いに恋の復活をお願いし、元カレを追ってオーストラリアに向かうのだが、そこで破局の意外な真相を知る……。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

映像ソフト[編集]

2003年5月9日にはDVDVHSがレンタル開始、2003年5月21日にDVDが発売された[3]

脚注[編集]

  1. ^ 宇宙船106 2003, p. 143, 「106号巻末特別付録 宇宙船 YEAR BOOK 2003」.
  2. ^ a b c d e 宇宙船106 2003, p. 78, 「恋に唄えば♪ 金子修介監督インタビュー」
  3. ^ 宇宙船106 2003, p. 78.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]