コンテンツにスキップ

警視庁捜査一課9係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
警視庁捜査一課9係
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 深沢正樹ほか
監督 吉田啓一郎
杉村六郎
長谷川康
出演者 渡瀬恒彦
(S1第1話 - S12第1話)
井ノ原快彦
羽田美智子
津田寛治
吹越満
田口浩正
中越典子
音楽 吉川清之
エンディング V6
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・プロデューサー 松本基弘(テレビ朝日)
プロデューサー 金丸哲也東映)(全シリーズ)
制作 テレビ朝日
東映
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
テレビ朝日公式
season1
プロデューサー大川武宏(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディンググッデイ!!
放送期間2006年4月19日 - 6月21日
放送時間水曜 21:00 - 21:54
放送枠水曜21時
放送分54分
回数10
公式サイト
年末スペシャル
プロデューサー大川武宏(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディング「グッデイ!!」
放送期間2006年12月27日
放送時間水曜 21:00 - 23:25
放送分145分
回数1
season2
プロデューサー大川武宏(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディングジャスミン
放送期間2007年4月25日 - 6月20日
放送時間水曜 21:00 - 21:54
放送枠水曜21時
放送分54分
回数9
公式サイト
season3
プロデューサー丸山真哉(東映)
エンディング
放送期間2008年4月16日 - 6月18日
放送時間同上
回数10
公式サイト
新・警視庁捜査一課9係(第4シリーズ)
プロデューサー丸山真哉(東映)
出演者原沙知絵(S4 - )
エンディングGUILTY
放送期間2009年7月1日 - 9月16日
放送時間同上
回数11
公式サイト
新・警視庁捜査一課9係 season2(第5シリーズ)
プロデューサー丸山真哉(東映)
エンディングonly dreaming
放送期間2010年6月30日 - 9月15日
放送時間同上
回数12
公式サイト
新・警視庁捜査一課9係 season3(第6シリーズ)
プロデューサー島川博篤(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディングSexy.Honey.Bunny!
放送期間2011年7月6日 - 9月14日
放送時間同上
回数11
公式サイト
season7
プロデューサー島川博篤(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディングkEEP oN.
放送期間2012年7月4日 - 9月5日
放送時間同上
回数10
公式サイト
season8
プロデューサー山田兼司(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディング君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか
放送期間2013年7月10日 - 9月11日
放送時間同上
回数10
公式サイト
スピンオフSP
プロデューサー山田兼司(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
放送期間2014年6月27日
放送時間金曜 23:25 - 翌0:25
(23:25 - 24:25)
放送分60分
回数1
公式サイト
season9
プロデューサー山田兼司(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディング涙のアトが消える頃
放送期間2014年7月9日 - 9月10日
放送時間水曜 21:00 - 21:54
放送枠水曜21時
放送分54分
回数10
公式サイト
日曜エンタ・ドラマスペシャル警視庁捜査一課9係
プロデューサー山田兼司(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
エンディング「涙のアトが消える頃」
放送期間2014年10月5日
放送時間日曜 21:00 - 23:10
放送枠日曜エンターテインメント
放送分130分
回数1
season10[1]
プロデューサー峰島あゆみ(東映)
中尾亜由子(東映)
出演者里見浩太朗
エンディングTimeless
放送期間2015年4月22日 - 7月1日
放送時間水曜 21:00 - 21:54
放送枠水曜21時
放送分54分
回数10
公式サイト
season11
プロデューサー峰島あゆみ(東映)
出演者野際陽子
エンディングBeautiful World
放送期間2016年4月6日 - 6月15日
放送時間水曜 21:00 - 21:54
放送枠水曜21時
放送分54分
回数11
公式サイト
season12
プロデューサー神田エミィ亜希子(テレビ朝日)
出演者竹中直人
エンディングCOLORS
放送期間2017年4月12日 - 6月7日
放送時間水曜 21:00 - 21:54
放送枠水曜21時
放送分54分
回数9
公式サイト

特記事項:
日曜エンタで放送時は20:58 - 21:00に「今夜のドラマスペシャル」も別途放送。
テンプレートを表示

警視庁捜査一課9係』(けいしちょうそうさいっかきゅうがかり)は、2006年から2017年まで、テレビ朝日系列で断続的に放送された、東映制作の刑事ドラマシリーズ。略称は「9係」。

以下、本文中での「S」表記はseason、「SP」表記はスペシャルをそれぞれ指すものとする。また、『新・警視庁捜査一課9係』のタイトルで制作・放送された各シーズンについても、便宜上通算でのカウントとする(例『新・警視庁捜査一課9係』season1 → 「S4」)。

概要

[編集]

大都会・東京で日々多発する凶悪犯罪。警視庁は、その事件解決のため捜査第一課に「第9係」を新設した[注 1]。捜査一課9係の係長・加納倫太郎(演:渡瀬恒彦)を筆頭に、浅輪直樹(演:井ノ原快彦)、小宮山志保(演:羽田美智子)、村瀬健吾(演:津田寛治)、青柳靖(演:吹越満)、矢沢英明(演:田口浩正)の6人の刑事たちが、難事件を解決していく姿を描く。

本シリーズは立ち上げ当初から一貫して、テレビ朝日系列の水曜21時台に設けられている刑事ドラマ枠(21:00 - 21:54)にて放送されており、2010年代に入ってからは各年度の下半期に放送される『相棒』などの各シリーズと並び、同枠の定番シリーズとして定着していた。放送期間は、7月クールに放送されていたS4 - S9までの各シーズンを除けば、基本的には各年度の4月クールにて放送されており、この点は後述の新シリーズへの移行後も踏襲された。

題名は、金曜午後8時放送の『3年B組金八先生』に肖り、水曜午後9時放送なので『9係』とした[2]

シリーズ開始当初は基本的に1話完結、かつ比較的コミカルなエピソードも散見されたものの、シーズンを重ねるにつれて扱う事件も複雑化し、1話では解決できない2週連続完結のエピソードも徐々に増えていった。2009年放送ののS4からは、タイトルも前述の通り『新・警視庁捜査一課9係』へと変更され、以降S6(『新・警視庁捜査一課9係』season3)までこのタイトルが用いられた。この改題以降、番組のスタイルもそれまでのコミカル路線から、前出の『相棒』などを髣髴とさせるシリアス路線へとシフト。登場人物の面でも、改題とともに監察医の早瀬川真澄(演:原沙知絵)が新たに加入する一方、S3まで毎回のように登場していた加納倫太郎の娘・石川倫子(演:中越典子)の登場頻度が大幅に減少し、新たに加入した原と当初から出演している中越とで彼女たちの出演機会が逆転している。

『特捜9』への移行

[編集]

2017年3月14日、放送開始から主演を務めてきた渡瀬恒彦が多臓器不全のため逝去した。渡瀬はS10終了後の2015年夏に胆嚢癌が見つかり余命1年の宣告を受けていたが、翌2016年のS11も引き続き全篇にわたって出演。この時点で本作のスタッフも渡瀬の病状を把握していたが、渡瀬自身は2017年2月19日に行われたS12の取材会にも出席するなど続投への強い意欲を見せていた。しかし、ほどなくして体調が悪化し入院。病床でも台本を手放さず、すでに台詞を覚え撮影に向けて準備を進めていた矢先に容態が急変し、帰らぬ人となった。このS12の取材会が、渡瀬が公の場で見せた最後の姿となった。

これを受けS12は「主人公不在」でスタートし、第1話の冒頭に過去の映像を使用する形で渡瀬が登場した。その後も渡瀬演じる加納は「内閣テロ対策室アドバイザー兼務のため不在」という設定でVTRのみの登場となり、代わって井ノ原演じる浅輪を主人公として最終回までストーリーが進められたが、その間にも番組のエンディングや番組公式サイトでは「加納倫太郎 渡瀬恒彦」と名前がクレジットされている。一方でS12終了直後の6月13日には、S11から早乙女静香役でレギュラー出演していた野際陽子肺腺癌のため死去している。

翌2018年4月11日、「9係は一度解散し、再び同じメンバーで特別捜査班を組んだ」という設定のもと、浅輪が正式に主役へ昇格し『特捜9』として新たなスタートを切った[3](以降の詳細については当該項目を参照)。これにより、通算12シーズン、全116回(SP・スピンオフも含む)に及んだ『警視庁捜査一課9係』としての放送が終了した。

登場人物

[編集]

警視庁捜査一課9係

[編集]
加納倫太郎(かのう りんたろう)
演 - 渡瀬恒彦[注 2]
本シリーズの主人公で、捜査一課で最も高い検挙率を誇る9係の係長。階級は警部
浅輪直樹(あさわ なおき)
演 - 井ノ原快彦V6
新宿中央署刑事課から本庁捜査一課9係に栄転。階級は巡査(S1 - S7) → 巡査長(S8 - S9) → 巡査部長(S10 - )[注 3]。S12では加納の不在に伴い、実質的に主人公として物語を牽引していくこととなる。
小宮山志保(こみやま しほ)
演 - 羽田美智子
9係の紅一点にして、ムードメーカーでもある。階級は巡査部長、S8から警部補に昇任し主任を務める。
村瀬健吾(むらせ けんご)
演 - 津田寛治
S1からS5まで9係の主任を務めていた。階級は警部補。
青柳靖(あおやぎ やすし)
演 - 吹越満
S6、S7では主任を務めていた。階級は警部補。
矢沢英明(やざわ ひであき)
演 - 田口浩正
青柳の4期後輩。階級は巡査部長。

9係の関係者

[編集]
石川倫子(いしかわ みちこ)
演 - 中越典子
加納倫太郎の娘。職業はパティシエール。パリのコンテストで2位。
姓が違うのは離婚した後に他界した母(加納の元妻 ときこ)が旧姓に戻したため。
垣内妙子(かきうち たえこ)
演 - 遠藤久美子
職業はクラブ歌手。昔、組織に薬物中毒にされ、監禁された所を青柳に救出された。
矢沢早苗(やざわ さなえ)
演 - 畑野ひろ子(S1 - S4第1話 / S6第9話 - )
矢沢の妻。職業は漫画家。人気漫画家で実は夫より高収入。
安西つかさ(あんざい つかさ)
演 - 浅見れいな(S1 - S4)
村瀬の元恋人。
宮原礼二(みやはら れいじ)
演 - 金児憲史(S1 - S3 / S7第9話 / S9第8話)
倫子の勤めていた洋菓子店「パンとケーキの店 ミヤハラ」の息子で、パティシエでもある。
片山学(かたやま まなぶ)
演 - 石橋保(S1)
小宮山の恋人。銀行員。
園田俊介(そのだ しゅんすけ)
演 - 中村俊介(S2 / S12[4]
倫子がパリ留学していた時のルームメイト。
鳥越輝明(とりごえ てるあき)
演 - 椛島永次(S2)
早苗担当の編集者。
徳島さやか(とくしま さやか)
演 - 加藤貴子(年末SP - S2 / S7第1話)
テレビ局の報道記者で、小宮山の友人。
東条周作(とうじょう しゅうさく)
演 - 田中実(S3 - S4第1話)
外科医。
浅輪和樹(あさわ かずき)
演 - 豊原功補(S3)
浅輪直樹の兄。
早乙女静香(さおとめ しずか)
演 - 野際陽子[注 4](S11 - S12)
加納倫太郎の元妻の従姉。かつて夫と暮らしていた南之蛍団地の自治会長。かなりの毒舌で、倫太郎を困らせることもしばしば。
黛優之介(まゆずみ ゆうのすけ)
演 - 竹中直人[4](S12)
倫太郎と過去に因縁を持つ世界的な法医学者。

警視庁

[編集]

9係の所属長は捜査第一課長(通常は警視正)、また係の統括者たる部門長として管理官(通常は警視)が存在するはずであるが、当初から全く登場していない。

是枝正志(これえだ まさし)
演 - 誠直也(S1 - S3)
刑事部長。階級は警視。
庄司真美(しょうじ まみ)
演 - 牛尾田恭代(S1)
鑑識員。
夏樹理沙子(なつき りさこ)
演 - 加賀美早紀(S2 - S3)
鑑識員。浅輪直樹の大学時代の後輩。
神田川宗次朗(かんだがわ そうじろう)
演 - 里見浩太朗(S10 / S11最終話 / S12第1話・第3話・最終話)
警視総監。

警察庁

[編集]
神宮司桃子(じんぐうじ ももこ)
演 - 名取裕子(年末SP - S3)
警察庁刑事局参事官。階級は警視長。加納の数少ない理解者。
水野治久(みずの はるひさ)
演 - 佐戸井けん太(年末SP - S2)
警察庁刑事局長。
安西大二郎(あんざい だいじろう)
演 - 三浦浩一(S3)
つかさの父親。
警察庁長官官房参事官(S1~)→警察庁警備局長(S3)

関東監察医務院

[編集]
早瀬川真澄(はやせがわ ますみ)
演 - 原沙知絵(S4 - )
監察医

スタッフ

[編集]

主題歌

[編集]

主題歌は、シリーズ開始当初から一貫して、浅輪役の井ノ原が所属するV6が担当。これは後継シリーズの『特捜9』にも引き継がれた。

歌:V6avex trax

放送日程

[編集]

警視庁捜査一課9係 season1(2006年)

[編集]
  • 放送期間:2006年4月19日 - 6月21日
  • 放送回数:全10回
  • 番組キャッチコピーは「切れ者がいる。クセ者がいる。変わり者がいる。」。
  • 同シーズンのみ、各回のサブタイトルに「第○話」が付記されていた。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 4月19日 偽証の連鎖 深沢正樹 吉田啓一郎 14.7%
2 4月26日 殺人生録画 16.4%
3 5月03日 マドンナ狙撃 11.9%
4 5月10日 強盗ゲーム 杉村六郎 10.5%
5 5月17日 除幕式の死体 油谷誠至 15.9%
6 5月24日 動く指紋の謎[注 5] 入江信吾 吉田啓一郎 11.6%
7 5月31日 船上の目撃者 岡崎由紀子 児玉宜久 12.9%
8 6月07日 Gペンの殺意 古沢良太 長谷川康 12.3%
9 6月14日 冷凍花嫁 深沢正樹 吉田啓一郎 14.5%
10 6月21日 最後の判決 16.2%
平均視聴率 13.7%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

警視庁捜査一課9係 年末スペシャル(2006年)

[編集]
  • 水曜21時00分から23時25分までの2時間25分SP。
放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
2006年12月27日 2006年最後の事件 深沢正樹 吉田啓一郎 10.5%

警視庁捜査一課9係 season2(2007年)

[編集]
  • 放送期間:2007年4月25日 - 6月20日
  • 放送回数:全9回
  • 最終話は20時00分から21時54分までの1時間54分SP。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 4月25日 巌窟王の復讐 深沢正樹 吉田啓一郎 13.4%
2 5月02日 殺人係長 10.0%
3 5月09日 殺人美容整形 岡崎由紀子 杉村六郎 11.5%
4 5月16日 楽園の悪魔 深沢正樹 13.7%
5 5月23日 殺しの花嫁衣裳 油谷誠至 15.9%
6 5月30日 警視総監の秘密 田村孝蔵 13.4%
7 6月06日 狙われた誕生会[注 6] 入江信吾 油谷誠至 13.7%
8 6月13日 薔薇の女 江良至 吉田啓一郎 09.7%
9 6月20日 最後の晩餐 深沢正樹 13.1%
平均視聴率 12.7%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

警視庁捜査一課9係 season3(2008年)

[編集]
  • 放送期間:2008年4月16日 - 6月18日
  • 放送回数:全10回
  • 番組キャッチコピーは「こんなですが、検挙率NO.1。」。
  • 福井放送では同シーズンより、月曜22時台から移ってきたばかりの木曜ドラマ枠を直前の時間帯に配し、かつ連結するようになる。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 4月16日 堕天使 深沢正樹 吉田啓一郎 09.7%
2 4月23日 兄弟 11.4%
3 4月30日 装飾(デコレーション)死体 杉村六郎 12.1%
4 5月07日 時給五万円の殺人 10.7%
5 5月14日 封じられた捜査 吉田啓一郎 10.1%
6 5月21日 殺しのピアノ 12.4%
7 5月28日 割れないグラス 波多野都 田村孝蔵 12.3%
8 6月04日 疑惑の花嫁 深沢正樹 長谷川康 10.5%
9 6月11日 赤と白の殺意 吉田啓一郎 10.7%
10 6月18日 殺人研究室 15.4%
平均視聴率 11.5%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

新・警視庁捜査一課9係 season1(第4シリーズ・2009年)

[編集]
  • 放送期間:2009年7月1日 - 9月16日
  • 放送回数:全11回
  • 番組キャッチコピーは「謎が謎を呼び、新9係始動」。
  • 新聞のテレビ欄では『新・警視庁9係』として表記。
  • 7月22日は「世界水泳ローマ2009 シンクロナイズドスイミング・コンビネーション決勝」が放送されたため休止。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 7月01日 殺人占い 深沢正樹 吉田啓一郎 13.5%
2 7月08日 殺人女優 杉村六郎 13.3%
3 7月15日 殺意のロザリオ[注 7] 徳永富彦 吉田啓一郎 12.2%
4 7月29日 殺人スクープ 波多野都 12.3%
5 8月05日 殺人ダイヤモンド 深沢正樹 杉村六郎 13.2%
6 8月12日 殺人レシピ 岡崎由紀子 吉田啓一郎 13.9%
7 8月19日 アロマ殺人事件 瀧川晃代 長谷川康 15.0%
8 8月26日 殺人歌姫 深沢正樹 田村孝蔵 13.6%
9 9月02日 落雷花嫁 徳永富彦 吉田啓一郎 12.7%
10 9月09日 新コンビ誕生 岡崎由紀子 長谷川康 11.3%
11 9月16日 生命の捜査線 平松正樹 吉田啓一郎 12.3%
平均視聴率 13.0%[17](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

新・警視庁捜査一課9係 season2(第5シリーズ・2010年)

[編集]
  • 放送期間:2010年6月30日 - 9月15日
  • 放送回数:全12回
  • 番組のキャッチコピーは「止まらない事件。止まらない9係。」。
  • 初回視聴率シリーズ最高を記録。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 6月30日 100億の殺人 深沢正樹 杉村六郎 16.2%
2 7月07日 殺人酵母 岡崎由紀子 15.6%
3 7月14日 殺人ベストセラー 波多野都 吉田啓一郎 15.1%
4 7月21日 死者からのメール 徳永富彦 14.0%
5 7月28日 殺人DJ 深沢正樹 長谷川康 13.7%
6 8月04日 殺しのルージュ ハセベバクシンオー 田村孝蔵 15.2%
7 8月11日 聴かれた殺人 瀧川晃代 杉村六郎 13.3%
8 8月18日 歩く死体 真部千晶 15.3%
9 8月25日 二つの血痕 岡崎由紀子 吉田啓一郎 15.5%
10 9月01日 高層の死角 徳永富彦 長谷川康 14.7%
11 9月08日 殺人ネイル 深沢正樹 田村孝蔵 13.6%
12 9月15日 ヒミコ強奪 杉村六郎 14.2%
平均視聴率 14.7%[18](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

新・警視庁捜査一課9係 season3(第6シリーズ・2011年)

[編集]
  • 放送期間:2011年7月6日 - 9月14日
  • 放送回数:全11回
  • 番組のキャッチコピーは「この夏…最高に輝く刑事たち」。
  • 関西地区での初回視聴率は19.5%。
  • シリーズ最高視聴率、平均視聴率を更新し、7月クールのドラマ視聴率1位を獲得。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 7月06日 消された女刑事 ハセベバクシンオー 杉村六郎 14.8%[19]
2 7月13日 殺人バースディ 深沢正樹 15.3%
3 7月20日 赤い破片の秘密 吉田啓一郎 15.5%
4 7月27日 ルビー殺人事件 真部千晶 16.5%
5 8月03日 美食の殺人 瀧川晃代 田村孝蔵 16.7%
6 8月10日 秘密の部屋 波多野都 長谷川康 13.6%
7 8月17日 殺人法廷 真部千晶 杉村六郎 16.6%
8 8月24日 殺人渓谷 岡崎由紀子 15.6%
9 8月31日 殺意の赤いライン 伊藤洋子 田村孝蔵 16.6%
10 9月07日 悪魔の連載 ハセベバクシンオー 長谷川康 17.0%[18]
11 9月14日 最期の銃弾 徳永富彦 吉田啓一郎 15.9%
平均視聴率 15.8%[18](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

警視庁捜査一課9係 season7(2012年)

[編集]
  • 放送期間:2012年7月4日(近畿地方は初回の2時間スペシャルのみ7月7日[注 8]) - 9月5日
  • 放送回数:全10回
  • 第1話は20時00分から21時48分までの1時間48分SP。
  • 番組キャッチコピーは「覚醒」。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 7月04日 Uの傷跡 深沢正樹 杉村六郎 13.0%[19]
2 7月11日 殺人陶器 ハセベバクシンオー 吉田啓一郎 09.9%
3 7月18日 シェフ殺人事件 真部千晶 新村良二 12.4%
4 7月25日 殺意の芝生 岡崎由紀子 田村孝蔵 13.0%
5 8月01日 悪魔の似顔絵 徳永富彦 杉村六郎 10.4%
6 8月08日 アロハ殺人事件 瀧川晃代 12.5%[20]
7 8月15日 穏やかな死体[注 9] 太田愛 吉田啓一郎 09.2%
8 8月22日 犬は見ていた 波多野都 11.4%
9 8月29日 殺人同窓会 岡崎由紀子 長谷川康 12.1%
10 9月05日 殺人オーケストラ 深沢正樹 杉村六郎 14.0%[18]
平均視聴率 11.9%[20](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

警視庁捜査一課9係 season8(2013年)

[編集]
  • 放送期間:2013年7月10日 - 9月11日
  • 放送回数:全10回
  • 番組のキャッチコピーは「好きにやらせてもらいます。いつもの僕らのやり方で。」。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 7月10日 捏造された殺人 深沢正樹 長谷川康 15.2%[18]
2 7月17日 殺人美容室 13.7%[21]
3 7月24日 逃亡者の殺意 徳永富彦 吉田啓一郎 10.0%
4 7月31日 昼下がりの銃殺 真部千晶 14.0%
5 8月07日 殺人生原稿 須藤泰司 杉村六郎 13.4%
6 8月14日 127の殺意 岡崎由紀子 13.2%
7 8月21日 死の紋様 瀧川晃代 新村良二 13.6%
8 8月28日 殺人スタント 真部千晶 細川光信 13.4%
9 9月04日 殺しのネックレス 徳永富彦 田村孝蔵 12.2%
10 9月11日 殺人船長 深沢正樹 長谷川康 13.2%
平均視聴率 13.2%[22](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

警視庁捜査一課9係 スピンオフSP(2014年)

[編集]
  • 金曜23時25分から翌0時25分までの放送(23:25 - 24:25)[23]
  • 主演は青柳靖(演:吹越満)と矢沢英明(演:田口浩正)[23]
放送日 サブタイトル 脚本 監督
2014年6月27日 雨な2人 真野勝成 杉村六郎

警視庁捜査一課9係 season9(2014年)

[編集]
  • 放送期間:2014年7月9日 - 9月10日
  • 放送回数:全10回
  • 番組のキャッチコピーは「「9係」が9年目に突入! 超個性的な7人の捜査官の、熱い2014年夏が始まる!」。
  • 従前までのシーズンとは異なり、本編中でのサブタイトルのクレジットが省略されている(次シーズンの第1話まで継続)。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率[24]
1 7月09日 殺人クルーズ 深沢正樹 長谷川康 11.9%[25]
2 7月16日 世界平和殺人事件 13.0%
3 7月23日 殺人ギター 真部千晶 新村良二 10.5%
4 7月30日 殺人家計簿 瀧川晃代 杉村六郎 13.0%
5 8月06日 殺人ミュージカル 真部千晶 10.4%
6 8月13日 殺しの感謝状 ハセベバクシンオー 田村孝蔵 11.4%
7 8月20日 殺しの処方箋 徳永富彦 細川光信 09.0%
8 8月27日 殺人大学 岡崎由紀子 新村良二 11.6%
9 9月03日 殺人オーデコロン 長谷川康 11.0%
10 9月10日 運命殺人事件 深沢正樹 吉田啓一郎 12.0%
平均視聴率 11.4%[26](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

日曜エンタ・ドラマスペシャル警視庁捜査一課9係(2014年)

[編集]
放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
2014年10月5日 最強の捜査チームVS命を懸けた殺人者たち
動機なき同時多発殺人と身元不明の血痕
深沢正樹 新村良二 11.1%[27]

警視庁捜査一課9係 season10(2015年)

[編集]
  • 放送期間:2015年4月22日[28] - 7月1日[29]
  • 放送回数:全10回
  • 第1話は20時00分から21時48分までの1時間48分SP。
  • 第2話以降の通常放送は、直後の『報道ステーション』との接続をステブレレスへと変更。それまでは2013年10月開始の『相棒 season12』より、『相棒』継続中はステブレレス接続、『相棒』以外の作品継続中はステブレ入りとされていたが、同シーズンより上半期放送の作品もステブレレス接続という形に移行した。
  • 5月13日はバラエティー特番『くりぃむVS林修!早押しクイズサバイバー2015春』(19:00 - 21:48)放送のため休止。
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率[30]
1 4月22日 空飛ぶ花嫁 -危険ドラッグ殺人事件- 深沢正樹 杉村六郎 10.9%[31]
2 4月29日 殺しのレシピ 瀧川晃代 新村良二 13.1%
3 5月06日 伝説の鑑識 深沢正樹 吉田啓一郎 13.9%
4 5月20日 おいしい死体 ハセベバクシンオー 新村良二 09.8%
5 5月27日 嘘つき女殺人 真部千晶 吉田啓一郎 11.6%
6 6月03日 完全犯罪理論 深沢正樹 長谷川康 09.9%
7 6月10日 殺人シナリオ 岡崎由紀子 細川光信 11.4%
8 6月17日 3つの捜査線 徳永富彦 田村孝蔵 13.6%
9 6月24日 四角い死体 岡崎由紀子 新村良二 13.4%
10 7月01日 殺意の香り 真部千晶 吉田啓一郎 11.0%
平均視聴率 11.9%[32](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

警視庁捜査一課9係 season11(2016年)

[編集]
  • 放送期間:2016年4月6日[33] - 6月15日[34]
  • 放送回:全11回
  • 第1話は21時00分から22時54分までの1時間54分SP[注 10]
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率[35]
1 4月06日 最強の宿敵、登場!死んだクマ男の秘密
幻の青いチューリップに宿る殺意!
深沢正樹(前編)
岡崎由紀子(後編)
杉村六郎 13.9%
2 4月13日 殺人整体 瀧川晃代 新村良二 12.5%
3 4月20日 カラフルな殺人 ハセベバクシンオー 12.7%
4 4月27日 時間差殺人 大川俊道 長谷川康 12.0%
5 5月04日 殺人ヨガ 深沢正樹 13.1%
6 5月11日 花の殺人 保正和之 吉田啓一郎 12.1%
7 5月18日 殺人カメラ 真部千晶 10.7%
8 5月25日 3つの大追跡 徳永富彦 田村孝蔵 13.6%
9 6月01日 コスプレ殺人 岡崎由紀子 10.2%
10 6月08日 追憶の殺人 徳永富彦 細川光信 10.9%
11 6月15日 殺人メッセージ 深沢正樹 杉村六郎 11.8%
平均視聴率 12.2%[35](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

警視庁捜査一課9係 season12(2017年)

[編集]
  • 放送期間:2017年4月12日[4] - 6月7日
  • 放送回数:全9回
  • 第1話は15分拡大 (21:00 - 22:09)
放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率[36]
1 4月12日 かかし連続殺人 深沢正樹 杉村六郎 11.5%
2 4月19日 消えた水死体 11.6%
3 4月26日 殺人ピアノ曲 瀧川晃代 長谷川康 13.9%
4 5月03日 ねらわれた監察医 ハセベバクシンオー 07.2%
5 5月10日 殺しの刺しゅう 保正和之 吉田啓一郎 09.4%
6 5月17日 犬の毛の殺意 岡崎由紀子 田村孝蔵 13.7%
7 5月24日 殺人フェイク 岩瀬晶子 新村良二 13.3%
8 5月31日 9時41分の殺意 徳永富彦 細川光信 12.6%
9 6月07日 殺人カーテン 真部千晶 杉村六郎 10.4%
平均視聴率 11.5%[36](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

BS放送

[編集]

下記の日程にてBS朝日で放送されている。

  • season1:2009年11月18日 - 2010年2月3日(毎週水曜19時00分 - 19時54分)
  • season2:2010年2月10日 - 5月19日(毎週水曜19時00分 - 19時54分)
  • season3:2010年5月26日 - 9月1日(毎週水曜19時00分 - 19時54分)

全シーズンとも、2024年現在CS局では未放送。BSではseason.3までは以後も再放送されたが、season.4以降は放送されていない。

関連商品

[編集]

警視庁捜査一課9係 オリジナル・サウンドトラック

[編集]
『警視庁捜査一課9係 オリジナル・サウンドトラック』
吉川清之サウンドトラック
リリース
録音 2006年 日本の旗 日本
ジャンル サウンドトラック
時間
レーベル エイベックス・マーケティング
テンプレートを表示

サウンドトラックCDとしてリリースされている。

収録曲[37]
  1. Fireball 〜9係テーマ
  2. 出動!short version
  3. Runaround
  4. Club 9
  5. 6 to 9
  6. Diarmond
  7. MrDr Harp
  8. Rumble
  9. Giwaku
  10. Kowais bpm86
  11. Kowais bpm120
  12. Stuby
  13. Go a way
  14. IHO piano
  15. 出動!long version
  16. 係長?
  17. 推理 No1
  18. 推理 No2
  19. スタート!
  20. 悲しみと...
  21. 危険!run to run
  22. 二人について...
  23. ふたりについて...piano solo version
  24. 発端ミステリー
  25. Fireball arranged
  26. ミュージック・モンタージュ
  27. 「使命1」ブリッジ
  28. 「使命2」動き出し
  29. 「使命3」ラスト

電子書籍

[編集]

『スピンオフストーリー』、『エピソードゼロ』、『非番の日の9係』をそれぞれ2009年、2010年、2011年に配信している。脚本:波多野都。

スピンオフストーリー
  1. Chapter.1『志保の1番長い日』
  2. Chapter.2『矢沢の人情さぬきうどん』
  3. Chapter.3『村瀬の知らないつかさの秘密』
  4. Chapter.4『直樹の男の約束』
  5. Chapter.5『青柳の七癖』
  6. Chapter.6『真澄とキリン』
  7. Chapter.7『倫太郎の冷や汗』
エピソードゼロ
  1. Chapter.1『加納倫太郎9係長誕生』
  2. Chapter.2『9係最初の部下・青柳靖』
  3. Chapter.3『村瀬健吾9係主任の誕生秘話』
  4. Chapter.4『小宮山志保、決断の日』
  5. Chapter.5『鑑識・矢沢英明、9係へ』
  6. Chapter.6『9係最後のメンバー・浅輪直樹』
非番の日の9係
  1. Chapter.1『志保が9係に残った理由』
  2. Chapter.2『矢沢の秘密の旅』
  3. Chapter.3『直樹の休日』
  4. Chapter.4『村瀬とつかさ再会の日』
  5. Chapter.5『青柳と妙子の心の旅』
  6. Chapter.6『倫太郎を取り巻く女たち』

ノベライズ

[編集]
「警視庁捜査一課9係」(2013年7月5日、泰文堂・リンダパブリッシャーズ)
season1とseason2のエピソードを抜粋した初のノベライズ本[38]
脚本:深沢正樹
小説:来島麦

ガイドブック

[編集]
警視庁捜査一課9係 アニバーサリーブック(2015年6月3日、産経新聞出版[39]

DVD

[編集]
  • 「警視庁捜査一課9係 -season12- 2017」DVD-BOX 発売日:2017年9月20日
  • 「警視庁捜査一課9係-season11- 2016」DVD-BOX 発売日:2016年9月21日
  • 「警視庁捜査一課9係-season10- 2015」DVD-BOX 発売日:2015年10月7日
  • 「警視庁捜査一課9係 2014」     DVD-BOX 発売日:2014年12月17日
  • 「警視庁捜査一課9係 2013」DVD-BOX
  • 「警視庁捜査一課9係 2012」DVD-BOX
  • 「新・警視庁捜査一課9係 3」DVD-BOX
  • 「新・警視庁捜査一課9係 2」DVD-BOX
  • 「新・警視庁捜査一課9係」      DVD-BOX 発売日:2009年2月26日
  • 「警視庁捜査一課9係 season3」DVD-BOX
  • 「警視庁捜査一課9係 season2」DVD-BOX
  • 「警視庁捜査一課9係 season1」   DVD-BOX 発売日:年月日

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 捜査第一課第5強行犯捜査部門に実在する係。
  2. ^ 前述の事情から、S12はクレジットのある回でも回想での出演。
  3. ^ 公式サイトでは巡査長だが、劇中(S10第1話)での警視庁職員リストや警察手帳では巡査部長。
  4. ^ S12最終話(2017年6月7日放送)の6日後にあたる2017年6月13日、肺腺癌のため死去。
  5. ^ テレビ朝日公式サイトでは「うごくしもん」と表記。
  6. ^ 当初5月23日に第5話「監禁誕生会」として放送予定だったが、直前に愛知県長久手町での立てこもり発砲事件が発生したため放送を3週延期。本来5月30日・6月6日の放送予定分を1週ずつ繰り上げる形で対応した。
  7. ^ 詳細は公表されていないものの、本放送終了後にテレビ朝日の番組ホームページから同話数のストーリーが削除されており、以降の話数が繰り上げられている(東映のホームページでは引き続きあらすじを掲載)。後のソフト化の際にも同話数のみ収録されておらず、地上波などでの再放送や番販も行われていない。
  8. ^ 朝日放送(ABC)ローカルのプロ野球中継が18:30-21:42、「ココイロ」が21:42-21:48に編成されているため、7月7日正午から「おひるのワイド120」の枠内で放送(スポンサー枠はプロ野球中継に組み込まれる関係でPT扱い)。
  9. ^ 当初7月18日に第3話「死者の手の中に」として放送予定であったが、いじめに遭った男子中学生の飛び降り自殺シーンが含まれることから、当時報道され問題となっていた滋賀県大津市の中学2年生男子自殺事件に配慮して内容を変更すると発表。当初第4話- 第7話として放送予定のエピソードが1週繰り上げて放送され、同話数についてはサブタイトルを「穏やかな死体」に改めた上5週遅れでの放送となった。
  10. ^ 当週は「報道ステーション」全曜日休止。前シーズンまでとは異なり、SPの放送も21時からとされた。

出典

[編集]
  1. ^ 渡瀬恒彦主演『9係』10年目に突入 イノッチとフル回転で活躍”. ORICON STYLE (2015年2月7日). 2016年1月21日閲覧。
  2. ^ 金丸哲也「只今撮影中」『日本映画テレビプロデューサー協会報ANPA•NOW』第480号、一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会、東京、2020年、2024年7月10日閲覧 
  3. ^ “イノッチ主演で「特捜9」、レギュラー再集結「9係」後継 渡瀬さん遺志継ぐ”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社: p. 1. (2018年2月19日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/19/kiji/20180218s00041000487000c.html 2018年2月19日閲覧。 
  4. ^ a b c “渡瀬恒彦主演ドラマ『9係』season12、4月期放送 竹中直人が初参戦”. ORICON NEWS. (2017年2月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2086214/full/ 2017年4月18日閲覧。 
  5. ^ グッデイ!!”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  6. ^ ジャスミン/Rainbow”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  7. ^ ”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  8. ^ GUILTY”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  9. ^ only dreaming/Catch”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  10. ^ Sexy.Honey.Bunny!/タカラノイシ”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  11. ^ kEEP oN.”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  12. ^ 君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  13. ^ 涙のアトが消える頃”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  14. ^ Timeless”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  15. ^ V6、秦基博提供曲が「警視庁捜査一課9係」主題歌に”. ORICON STYLE (2016年3月29日). 2016年4月12日閲覧。
  16. ^ “V6、新曲MVは“聖地”代々木第一体育館で撮影”. ORICON NEWS. (2017年4月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2089351/full/ 2017年4月18日閲覧。 
  17. ^ ジャニーズ帝国崩壊の序章か 7月期ジャニーズドラマ視聴率を徹底分析!”. 日刊サイゾー (2009年10月2日). 2016年1月21日閲覧。
  18. ^ a b c d e シリーズ第8弾『警視庁捜査一課9係』初回15.2%”. ORICON STYLE (2013年7月11日). 2016年1月21日閲覧。
  19. ^ a b “人気シリーズ「警視庁捜査一課9係」 第7弾は13%スタート”. スポニチ Sponichi Annex. (2012年7月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/05/kiji/K20120705003612360.html 2016年1月21日閲覧。 
  20. ^ a b “「警視庁捜査一課9係」 第7シリーズは最終回は14.0%”. スポニチ Sponichi Annex. (2012年9月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/06/kiji/K20120906004055700.html 2016年1月21日閲覧。 
  21. ^ 【週刊テレビ時評】山下智久主演「SUMMER NUDE」を始め、夏ドラマ第2話は相次いで視聴率急落!”. リアルライブ (2013年7月23日). 2016年1月21日閲覧。
  22. ^ 『半沢直樹』今世紀で最高視聴率、Kis-My-Ft2・玉森はワースト樹立! 夏ドラマ視聴率”. サイゾーウーマン (2013年9月28日). 2016年1月21日閲覧。
  23. ^ a b 7月『9係』が帰ってくる シリーズ初のスピンオフも登場”. ORICON STYLE (2014年5月21日). 2016年1月21日閲覧。
  24. ^ “週間高視聴率番組10”. ビデオリサーチ. (2014年9月18日). http://www.videor.co.jp/data/ratedata/backnum/2014/index.htm 2014年9月18日閲覧。  - 視聴率の出典。
  25. ^ 安定の9年目『警視庁捜査一課9係』初回11.9%”. ORICON STYLE (2014年7月10日). 2016年1月21日閲覧。
  26. ^ 「発表! 第82回ドラマアカデミー賞」『ザテレビジョン関西版』第20巻46号(2014年11月21日号)、KADOKAWA、10頁。 
  27. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2014年10月15日). 2016年1月21日閲覧。
  28. ^ 渡瀬恒彦、役者歴45年で初の経験「俳優から演技の注文つけられた」”. ORICON STYLE (2015年4月20日). 2016年1月21日閲覧。
  29. ^ 『警視庁捜査一課9係』最終回は「“えーっ”という感じ」”. ORICON STYLE (2015年7月1日). 2016年1月21日閲覧。
  30. ^ “週間高視聴率番組10”. ビデオリサーチ. (2015年4月30日). http://www.videor.co.jp/data/ratedata/backnum/2015/index.htm 2014年5月16日閲覧。  - 視聴率の出典。
  31. ^ “警視庁捜査一課9係:初回視聴率は10.9% 渡瀬恒彦主演シリーズの第10弾”. まんたんウェブ. (2015年4月23日). https://mantan-web.jp/article/20150423dog00m200001000c.html 2014年5月3日閲覧。 
  32. ^ テレ朝大誤算! 「相棒」枠の東山紀之主演ドラマ「刑事7人」がズッコケた!”. リアルライブ (2015年8月14日). 2016年1月21日閲覧。
  33. ^ 11年目の『警視庁捜査一課9係』4月期に放送 野際陽子が初参戦”. ORICON STYLE (2016年2月8日). 2016年2月8日閲覧。
  34. ^ 渡瀬恒彦、11年目の『9係』無事クランクアップ「あっという間ですね」”. ORICON STYLE (2016年6月15日). 2016年6月21日閲覧。
  35. ^ a b “渡瀬恒彦主演「警視庁捜査一課9係」最終回も安定感11.8% 全話2桁”. スポニチ Sponichi Annex. (2016年6月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/16/kiji/K20160616012787000.html 2016年6月21日閲覧。 
  36. ^ a b “渡瀬恒彦さん“不在”「9係」最終回10.4% 全9話平均は11.5%!”. スポニチアネックス. (2017年6月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/08/kiji/20170608s00041000136000c.html 2017年6月9日閲覧。 
  37. ^ 警視庁捜査一課9係 オリジナル・サウンド・トラック”. ローソンHMVエンタテイメント. 2016年1月21日閲覧。
  38. ^ 警視庁捜査一課9係 リンダブックス”. ローソンHMVエンタテイメント. 2016年1月21日閲覧。
  39. ^ 渡瀬恒彦主演『9係』10年目の節目に公式ガイドブック発売へ”. ORICON STYLE (2015年5月11日). 2015年5月11日閲覧。

関連項目

[編集]
  • おかしな刑事 - 本シリーズと同じく、テレビ朝日系列で放送されていた刑事ドラマ(2時間ドラマ)シリーズ。同シリーズの主演の一人を、本シリーズの出演者の一人である羽田美智子が務めている他、同シリーズの第14作目(2016年放送)には本シリーズより、青柳と矢沢もゲストとして登場。
  • 米沢守 - 『相棒』シリーズの登場人物の一人で、本シリーズの年末SPおよびS6第1話にも登場。

外部リンク

[編集]

テレビ朝日公式

[編集]

東映公式

[編集]
テレビ朝日系列 水曜21:00 - 21:54
水曜21時枠刑事ドラマ
前番組 番組名 次番組
相棒 season4
(2005年10月12日 - 2006年3月15日)
警視庁捜査一課9係(season1)
(2006年4月19日 - 6月21日)
PS -羅生門- 警視庁東都署
(2006年7月5日 - 9月13日)
相棒 season5
(2006年10月11日 - 2007年3月14日)
警視庁捜査一課9係(season2)
(2007年4月25日 - 6月20日)
警視庁捜査ファイル さくら署の女たち
(2007年7月11日 - 9月12日)
相棒 season6
(2007年10月24日 - 2008年3月19日)
警視庁捜査一課9係(season3)
(2008年4月16日 - 6月18日)
ゴンゾウ 伝説の刑事
(2008年7月2日 - 9月10日)
臨場(第一章)
(2009年4月15日 - 6月24日)
新・警視庁捜査一課9係(season1)
(2009年7月1日 - 9月16日)
相棒 season8
(2009年10月14日 - 2010年3月10日)
臨場(続章)
(2010年4月7日 - 6月23日)
新・警視庁捜査一課9係(season2)
(2010年6月30日 - 9月15日)
相棒 season9
(2010年10月20日 - 2011年3月9日)
遺留捜査(第1シーズン)
(2011年4月13日 - 6月22日)
新・警視庁捜査一課9係(season3)
(2011年7月6日 - 9月14日)
相棒 season10
(2011年10月19日 - 2012年3月21日)
Answer〜警視庁検証捜査官
(2012年4月18日 - 6月13日)
警視庁捜査一課9係(season7)
(2012年7月4日 - 9月5日)
相棒 season11
(2012年10月10日 - 2013年3月20日)
遺留捜査(第3シーズン)
(2013年4月17日 - 6月12日)
警視庁捜査一課9係(season8)
(2013年7月10日 - 9月11日)
相棒 season12
(2013年10月16日 - 2014年3月19日)
TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-
(2014年4月16日 - 6月11日)
警視庁捜査一課9係(season9)
(2014年7月9日 - 9月10日)
相棒 season13
(2014年10月15日 - 2015年3月18日)
相棒 season13
(2014年10月15日 - 2015年3月18日)
警視庁捜査一課9係(season10)
(2015年4月22日 - 7月1日)
刑事7人(SEASON1)
(2015年7月15日 - 9月9日)
テレビ朝日系列 水曜21:00 - 21:54
(水曜21時枠刑事ドラマ)
前番組 番組名 次番組
相棒 season14
(2015年10月14日 - 2016年3月16日)
警視庁捜査一課9係(season11)
(2016年4月6日 - 6月15日)
刑事7人(SEASON2)
(2016年7月13日 - 9月14日)
相棒 season15
(2016年10月12日 - 2017年3月22日)
警視庁捜査一課9係(season12)
(2017年4月12日 - 6月7日)
刑事7人(SEASON3)
(2017年7月12日 - 9月13日)