科学捜査研究所・文書鑑定の女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
科学捜査研究所・文書鑑定の女
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜日21:00 - 22:51(111分)
放送期間 2002年2月2日 - 2006年2月25日(3回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 若松節朗
木下高男
小林義則
脚本 櫻井武晴
プロデューサー 松本基弘(テレビ朝日)
井口喜一(共同テレビ)
森安彩(共同テレビ)
出演者 羽田美智子
西尾まり
西岡竜一朗
石黒賢
エンディング 土曜ワイド劇場」と同じ
外部リンク 土曜ワイド劇場
テンプレートを表示

科学捜査研究所・文書鑑定の女』(かがくそうさけんきゅうじょ・ぶんしょかんていのおんな)は、テレビ朝日系の2時間ドラマ土曜ワイド劇場」(毎週土曜日21:00 - 22:51)で2002年から2006年まで放送されたテレビドラマシリーズ。全3回。主演は羽田美智子

登場人物[編集]

警視庁科学捜査研究所[編集]

文書鑑定科の鑑定技官。
たいへんな大食いで、職場でもよくお菓子を食べている。周りの言う事を聞いていないというマイペースな所がある。仕事の際には時々メガネをかける。
  • 矢野玲子(第一化学科の鑑定技官) - 西尾まり
  • 猪瀬正明(物理科の鑑定技官) - 西岡竜一朗
  • 佐田祐介(法医科の鑑定技官) - 古尾谷雅人(第1作、第2作)

警視庁捜査一課[編集]

ゲスト[編集]

第1作(2002年) 「遺書を握った死美人の謎!」
第2作(2004年) 「ニセ2000円札に隠された殺意の凶器!」
第3作(2006年) 「死体の顔に書かれた謎の文字!」

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 櫻井武晴
  • 音楽 - Geminiart High Quality
  • 演出 - 若松節朗(第1作)、木下高男(第2作)、小林義則(第3作)
  • 技術プロデューサー - 石井勝浩(第1作)、友部節子(第2作、第3作)
  • 撮影 - 栗栖直樹(第1作)、浅野仙夫
  • 照明 - 高橋幸司(第1作)、小野村拡洋
  • 映像 - 矢沢由邦(第1作)、桜庭武志
  • 音声 - 国澤藤一(第1作)、堀知也
  • 編集 - 深沢佳文(第1作)、田中寛人
  • ライン編集 - 大方泉(第1作)、浅沼美奈子
  • 選曲 - 塚田益章(第1作)、藤村義孝
  • 音響効果 - 梶原真一路(第1作)、岩本泰乃
  • MA - 古跡奈歩(第1作)、宮下貴江
  • 美術プロデューサー - 杉川廣明
  • 美術 - 中本孝史(第2作)
  • デザイン - 塩入隆史(第1作)
  • 美術進行 - 泉佳子(第1作)
  • 装飾 - 武藤順一(第1作)、田村康利(第1作、第2作)
  • 持道具 - 柴田礼美(第1作)、安達由美子(第2作)
  • 衣裳 - 冲田正次(第1作)、細谷恵子(第2作)
  • メイク - 熊谷波江(第1作)、兼次泉(第1作)、葉山三紀子(第2作)、根本佳恵(第2作)
  • スタイリスト - 片山彰乃(第1作)、梶原寛子(第2作)
  • 撮影協力
  • 協力 - バスクフジアールベイシス
  • 広報 - 岩間斉(テレビ朝日)(第1作)、豊島晶子(テレビ朝日)(第2作)
  • スチール - 副田宏明
  • PC画面 - moonfactory inc,.(第2作)
  • 技斗 - ケン・スタントクリエーション(第1作)、深作覚(日俳連アクション部会)(第2作)
  • 車輌 - フィールドワーク
  • 演出補 - 村谷嘉則(第1作)、森永恭朗(第2作)
  • 制作担当 - 岩崎敬道
  • 記録 - 寺田まり(第1作)、西澤香陽子(第2作)
  • プロデューサー - 松本基弘(テレビ朝日)、井口喜一(共同テレビ)、森安彩(共同テレビ)(第2作、第3作)
  • プロデューサー補 - 柳川由起子(第1作)、加藤早苗(第2作)
  • 制作 - テレビ朝日、共同テレビ

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
1 2002年2月02日 遺書を握った死美人の謎! 櫻井武晴 若松節朗 17.1%
2 2004年2月07日 ニセ2000円札に隠された殺意の凶器! 木下高男 16.1%
3 2006年2月25日 死体の顔に書かれた謎の文字! 小林義則

※視聴率はビデオリサーチ社調べによる関東地区のもの