ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホワイト・ラボ
〜警視庁特別科学捜査班〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2014年4月14日 - 6月23日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
製作総指揮 (チーフプロデューサー)
片山剛
演出 石井康晴
竹村謙太郎
酒井聖博
相沢淳
韓哲
加藤尚樹
脚本 ますもとたくや
嶋田うれ葉
中澤圭規
正岡謙一郎
丸茂周
田中孝治
ブラジリィー・アン・山田
蒔田光治
プロデューサー 武藤淳
阿部謙三
石黒裕亮
佐藤敦司
出演者 北村一輝
宮迫博之雨上がり決死隊
薮宏太Hey! Say! JUMP
谷原章介
和久井映見
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング エレファントカシマシ「Destiny」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回はTBSのみ、19:55 - 20:00[1]に『もうすぐホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜』も別途放送。
テンプレートを表示

ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜』(ホワイト・ラボ けいしちょうとくべつかがくそうさはん)は、2014年4月14日から6月23日まで毎週月曜日20:00 - 20:54に、TBS系の「月曜ミステリーシアター」枠で放送されたテレビドラマである。主演は北村一輝

キャッチコピーは「嘘を、科学する。

あらすじ[編集]

警視庁特別科学捜査班、通称「ホワイト・ラボ」。それは、科捜研の知識と捜査一課の捜査権とを併せ持つ、新しい組織だ。そんなホワイト・ラボの捜査官たちは、ずば抜けた科学捜査能力を持つ科学者・一ノ瀬聡士 、元科捜研のエース・奥貫徹、情報分析担当の 山根武彦 、元公安部所属で心理学に精通する 本田真幸ら、一癖も二癖もある科学オタクばかりだ。刑事部長・黒田敬の命により、新たに班長としてホワイト・ラボをまとめることになった 神山恵子 (和久井映見) は、そんな “天才” たちに戸惑いながらも、ともに捜査を進めていく。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

一ノ瀬 聡士(いちのせ さとし)[注 1]
演 - 北村一輝[2](幼少期:大山蓮斗)
捜査官。階級は巡査。1976年3月16日生まれ。東京工業大学卒業後、アメリカの大学院に留学していた元科学者。
父親が自殺した謎を追っている。
奥貫 徹(おくぬき とおる)[注 2]
演 - 宮迫博之雨上がり決死隊[3]
捜査官。階級は巡査。元科学捜査研究所のエース。1975年10月3日生まれ。
病をもった娘がいる。妻は他界している。
山根 武彦(やまね たけひこ)[注 3]
演 - 薮宏太Hey! Say! JUMP
捜査官。情報分析担当。階級は巡査。元警視庁サイバーテロ対策課所属。1986年4月19日生まれ。
天才ハッカー〈NO NAME〉を未だに追っている。サイバー犯罪対策課にいたとき、あと一歩のところまで追いつめたが〈NO NAME〉にそそのかされ迷いが生じ故意に逃がしてしまう。そのことから同期だった椎名卓馬とは不仲になっている。
本田 真幸(ほんだ まさゆき)[注 4]
演 - 谷原章介
捜査官。階級は巡査部長。元警視庁公安部所属。1976年5月20日生まれ。人物分析に秀でており、プロファイリングを駆使して捜査に当たる。
神山 恵子(かみや けいこ)[注 5]
演 - 和久井映見
班長。階級は警部補。ノンキャリアの叩き上げ。1974年1月23日生まれ。

警視庁刑事部[編集]

岸部 永一(きしべ えいいち)
演 - デビット伊東
捜査官。神山と同じくノンキャリアの叩き上げで彼女をライバル視する。
山口 雅年
演 - 阪田マサノブ
捜査官。階級は警部補。
平野 俊二
演 - 水野直
捜査官。階級は巡査部長。
淡島 勝
演 - 森岡豊
鑑識課課員。

警察関係者[編集]

一ノ瀬 晃
演 - 益岡徹
聡士の父。黒田の元上司で元捜査第一課刑事。階級は警部。
黒田 敬(くろだ けい)
演 - 大杉漣
刑事部部長。キャリア官僚。

神山家[編集]

神山 邦夫
演 - 山中聡
恵子の夫。
神山 真実
演 - 谷花音
長女。
神山 健太
演 - 高橋來
長男。真美の弟。

その他[編集]

朝比奈 沙羅(あさひな さら)
演 - 矢田亜希子
元東都大学工学部平田研究室准教授。がんに対抗する新薬「T5」の研究者。
一ノ瀬と共に研究していたときがあった。
奥貫 遥
演 - 熊田聖亜
奥貫の娘。心臓疾患を抱え、現在都民中央病院に入院している。

ゲスト[編集]

複数話・単話登場の場合は演者名の横の括弧()内に表記。

第1話
第2話
  • 石田 隆弘(大道芸人) - 吹越満(友情出演)
  • 相沢 実(エターナルクリーン廃棄物係担当社員) - 阿部力
  • 井上 雅代(実の母) - 高林由紀子
  • 島村 理恵子(宏輝の母) - 宝積有香
  • 島村 宏輝(理恵子の息子) - 君野夢真
  • 小坂 源造(エターナルクリーン社長) - 諏訪太朗
第3話
  • 真木 繁雄(教会神父) - 斎藤歩
  • 磯部(ホームレス) - 石垣佑磨
  • 灰原 雅也(NPO法人にこやか村代表・元龍門会構成員) - 梨本謙次郎
  • 甲本 喜一(偽札製造和-H38号事件首謀者) - ドロンズ石本
  • 長谷川 和喜(警視庁大森北警察署生活安全課仮鑑定士) - 池田政典
  • 重田 富雄(ホームレス・キリスト教徒) - 飯田孝男
  • 曽根崎 将司(NPO法人にこやか村職員) - 篠原さとし
第4話
  • 牧野 健一(連続殺傷事件被害者家族・弘枝の夫) - 林泰文
  • 野島 賢治(冤罪被害者) - 山崎銀之丞
  • 牧野 ゆい(健一・弘枝の娘) - 吉田里琴
  • 牧野 弘枝(連続殺傷事件の4人目の被害者・植物状態) - 西尾景子
  • 佐々木 豊(南北新聞社会部記者) - 尾崎右宗
  • 近藤 勇弥(連続殺傷事件の5件目の重要参考人) - 恩田括
第5話
  • 華村 由紀子(私立聖南総合病院外科医) - 吉田羊
  • 華村 美雪(華村の娘) - 鈴木梨央
  • 田端 勇作(交通事故被害者の遺族) - 遠山俊也
  • 朝岡 隆之(朝岡リネンサプライ社長・交通事故加害者) - 大川ヒロキ
  • 川田 典弘(華村の元患者) - 大塚秀記
  • 朝岡 友也(朝岡の息子) - 岩田龍門
第6話
  • 長澤 美紗(澪の双子の妹・弁護士) - 市川実和子
  • 神宮寺 澪(自称霊能師・南関東刑務所受刑者) - 市川実和子
  • 佐伯 良樹(佐伯の義息子) - 加藤清史郎
  • 佐伯 晴彦(テューティー社長) - 長谷川公彦
  • 佐伯 恵津子(佐伯の後妻) - 宮澤美保
  • 高梨 健吾(テューティー社員) - 若杉宏二
  • 島崎 尚美(テューティー専務) - 猫田直
第7話
  • 長束 八重子(認知症患者) - 草村礼子
  • 長束 直也(八重子の孫) - 郭智博
  • 椎名 卓馬(警視庁サイバーテロ対策課捜査官) - 矢野聖人
  • 佐々木 智美(山根の交際相手) - 藤本泉
  • 堤 誠治(椎名の上司) - 山口祥行
  • 若林 栄子(老人ホーム四つ葉の森介護職員) - ちすん
  • 橋本 あかね(コスプレカフェ店員) - おのののか[4][5]
  • 梶川 秀雄(元システムエンジニア) - 前野朋哉
第8話
  • 戸川 敬三(明専工業大学工学部教授) - 山崎一
  • 永倉 卓司(麗子の元交際相手) - 前田公輝
  • 戸川 麗子(戸川の娘) - 緑友利恵
  • 下山 雄二(永倉の麻薬密売の客) - 陣内将
  • 小沢 和貴(週刊ジャーナル記者) - 尾関伸嗣
  • 好子(喫茶店ウエイトレス) - 亜里沙
  • 小坂 美里(永倉主導の恐喝事件の共犯者) - 白石ゆきの
第9話
  • 西野 利治(南沢の大学時代の同窓生) - 小柳友
  • 浦賀 敏行(警視庁公安部NBCテロ対応専門部隊隊長) - 中野剛
  • 美村 珠美(イベントコンパニオン) - 星名美津紀
  • 南沢 明人(元関東学徒連盟リーダー) - 神田直樹
第10話 - 最終話
  • 泉田 美知恵(プラトンファーマシージャパン社長) - かとうかず子
  • 高村 サダオ(プラトンファーマシージャパン研究開発部社員) - 阿部進之介
  • 織田 慎一郎(警視庁副総監) - 大石吾朗
  • 平田 敦也(東都大学工学部教授) - 猪又太一
  • 立川 拓海(日本医科学研究機構研究員) - 小松利昌(第10話)
  • 笠原 紀一(日本医科学研究機構主任研究員) - 花ヶ前浩一(第10話)
  • 三鷹 富士夫(日本医科学研究機構研究員) - 原勇弥(第10話)
  • 中尾(裕子の担当医) - 久松信美(最終話)
  • 朝比奈 裕子(沙羅の母) - 笹山ゆき乃(最終話)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率[7]
第1話 4月14日 容疑者は透明人間? 死体が語る密室の謎 ますもとたくや 石井康晴 8.3%
第2話 4月21日 白骨死体は叫ぶ 嶋田うれ葉 7.8%
第3話 4月28日 ニセ札は笑う ますもとたくや 竹村謙太郎 8.8%
第4話 5月05日 冤罪の連続殺人者 中澤圭規 酒井聖博 8.4%
第5話 5月12日 刑事を誘拐した男 正岡謙一郎
丸茂周
相沢淳 7.3%
第6話 5月19日 DNAが語る愛 田中孝治
正岡謙一郎
竹村謙太郎 8.6%
第7話 5月26日 記憶なき目撃者 ますもとたくや
ブラジリィー・アン・山田
韓哲 8.4%
第8話 6月02日 おしゃべりな死体 蒔田光治 酒井聖博 7.6%
第9話 6月09日 迫り来る生物テロ ますもとたくや 加藤尚樹 7.5%
第10話 6月16日 ラボ、最後の事件 正岡謙一郎 竹村謙太郎 7.4%
最終話 6月23日 さらば愛しき友よ 酒井聖博 6.8%
平均視聴率 7.9%[8](視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

注釈[編集]

  1. ^ 自宅住所:東京都目黒区中目黒4-13-22 ベルデ201。
  2. ^ 自宅住所:東京都中野区中野7丁目9-2-101。
  3. ^ 自宅住所:東京都世田谷区三軒茶屋3丁目8-4 フローラ三軒茶屋504。
  4. ^ 自宅住所:東京都港区麻布十番5丁目3-4-304。
  5. ^ 自宅住所:東京都江東区豊洲7丁目4-5 豊洲エリアタワー2012号室。

脚注[編集]

  1. ^ 通常は月曜19時番組『私の何がイケないの?』の次回予告番組『来週の(次回の)私の何がイケないの?』で、この編成のため休止された。
  2. ^ 注目ドラマ紹介:「ホワイト・ラボ」 北村一輝主演の本格科学捜査ドラマ”. 毎日新聞デジタル (2014年4月13日). 2014年4月15日閲覧。
  3. ^ 宮迫博之:執念の“犯人捜し”エピソードで捜査官役に自信”. 毎日新聞デジタル (2014年4月4日). 2014年4月15日閲覧。
  4. ^ タレント・おのののかがコスプレカフェの店員役で月曜ミステリーシアター『ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜』にドラマ初出演!”. TBSホット情報 (2014年5月21日). 2014年5月27日閲覧。
  5. ^ おのののか、SEXYコスプレ3変化で女優デビュー”. モデルプレス (2014年5月21日). 2014年5月27日閲覧。
  6. ^ エレファントカシマシ、ドラマ『ホワイト・ラボ』の主題歌に決定”. RO69 (2014年4月9日). 2014年4月15日閲覧。
  7. ^ 全放送回と平均の出典。ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜 - スポニチ Sponichi Annex 芸能 Archived 2014年4月13日, at the Wayback Machine.、2014年6月24日参照。
  8. ^ 「発表! 第81回ドラマアカデミー賞」、『週刊ザテレビジョン関西版』第20巻33号(2014年8月22日号)、KADOKAWA2014年8月22日、 26頁。

外部リンク[編集]

TBS 月曜ミステリーシアター
前番組 番組名 次番組
隠蔽捜査
(2014.1.13 - 2014.3.24)
ホワイト・ラボ
〜警視庁特別科学捜査班〜
(2014.4.14 - 2014.6.23)
ペテロの葬列
(2014.7.7 - 2014.9.15)