母性 (湊かなえの小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
母性
著者 湊かなえ
発行日 2012年10月31日
発行元 新潮社
ジャンル ミステリ小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六変型判
ページ数 272
コード ISBN 978-4-10-332911-4
ISBN 978-4-10-126771-5文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

母性』(ぼせい)は、湊かなえによる日本ミステリ小説2012年10月31日新潮社から刊行された[1]のち、2015年7月1日に文庫化された[2]

あらすじ[編集]

ある日、女子高生が自宅の中庭で倒れているところを母親が発見する。事故か自殺か、真相は不明。その事件に端を発し、娘を愛することのできない母親の手記と、母に愛されたい娘の回想が展開されていく。母と娘、それぞれの視点が交錯し、やがて衝撃的な真相が浮かび上がる。

登場人物[編集]

母(ルミ子)
誰よりも自分の母を愛しており、母に喜んでもらい、褒めてもらえることを幸せに思っている。
娘(清佳)
母の愛情が自分に向いていないことを感じており、母からの愛を求め、愛されたいと願っている。
ルミ子の実母
娘のルミ子や孫の清佳に対して、無償の愛を注いでいる。
田所哲史
ルミ子の夫で清佳の父親。ルミ子とは市民文化センターの絵画教室で知り合った。
佐々木仁美
ルミ子と同じ絵画教室の受講生で、田所の同級生。田所と結婚する意思のあるルミ子に忠告する。
ルミ子の義母
田所の母親。ルミ子に対してつらく当たる一方で、自分の子どもたちには過保護に接する。
律子
田所の下の妹。大阪の大学を卒業後、実家に戻ってくる。
憲子
田所の上の妹。隣町の名家に嫁いだが、気性の荒い息子・英紀に手を焼き、頻繁に実家を訪れる。
中谷亨
清佳の高校の同級生。清佳と付き合っている。
黒岩克利
律子の恋人。律子に金を借りようとしている。
中峰敏子
田所家のご近所さん。自宅で手芸教室を開いている。
彰子
敏子の姉。姓名判断ができる。
高校の教師
女子高生の転落事件に関する新聞記事を目にして引っかかりを覚える。

書誌情報[編集]

映画[編集]

母性
Motherhood
監督 廣木隆一
脚本 堀泉杏
原作 湊かなえ
製作 谷口達彦
古賀俊輔
湊谷恭史
製作総指揮 関口大輔
出演者 戸田恵梨香
永野芽郁
三浦誠己
中村ゆり
山下リオ
高畑淳子
大地真央
音楽 コトリンゴ
主題歌 JUJU「花」
撮影 鍋島淳裕J.S.C.
編集 野木稔
制作会社 THEFOOL
製作会社 映画「母性」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 日本の旗 2022年11月23日
上映時間 116分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2022年11月23日に公開。監督は廣木隆一、主演は戸田恵梨香、共演に永野芽郁[3][4]。撮影は神戸市[5]桐生市で行われた[6]

10月5日、カナダで開催された第41回バンクーバー国際映画祭で正式招待作品としてワールドプレミア上映され、監督の廣木と原作者の湊が舞台挨拶とQ&Aセッションに登壇した[7]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ "母性 湊かなえ(著/文)". 版元ドットコム. 2022年6月8日閲覧
  2. ^ "湊かなえ『母性』". 新潮文庫. 新潮社. 2022年6月8日閲覧
  3. ^ a b c d e f "戸田恵梨香×永野芽郁、映画『母性』で初の母娘役に ポスタービジュアル&特報映像も". リアルサウンド映画部. blueprint. 2022年6月6日. 2022年6月8日閲覧
  4. ^ “戸田恵梨香×永野芽郁『母性』場面写真解禁 原作・湊かなえ「完成度の高さに喜びしかない」”. クランクイン! (ブロードメディア株式会社). (2022年8月5日). https://www.crank-in.net/news/111978/1 2022年11月8日閲覧。 
  5. ^ 母性”. 神戸フィルムオフィス. 2022年10月19日閲覧。
  6. ^ ロケ情報・令和3年度撮影実績”. 桐生市. 2022年10月19日閲覧。
  7. ^ “湊かなえ&廣木隆一監督に現地ファンが殺到!『母性』がバンクーバー国際映画祭で世界初披露”. MOVIE WALKER PRESS (株式会社ムービーウォーカー). (2022年10月6日). https://moviewalker.jp/news/article/1106008/ 2022年10月10日閲覧。 
  8. ^ “映画『母性』出演、高橋侃は元美容師!永野芽郁との撮影振り返る”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2022年11月7日). https://www.cinematoday.jp/video/VIYmHG7SSbNLPk 2022年11月8日閲覧。 
  9. ^ "愛憎うずまく母と娘の物語を優しく包み込む『母性』主題歌はJUJU書き下ろし「花」に決定". MOVIE WALKER PRESS. ムービーウォーカー. 2022年8月17日. 2022年8月17日閲覧
  10. ^ "JUJU、戸田恵梨香×永野芽郁が母娘演じる映画「母性」主題歌書き下ろし". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2022年8月17日. 2022年8月17日閲覧

外部リンク[編集]