探偵Xからの挑戦状!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

探偵Xからの挑戦状!』(たんていエックスからのちょうせんじょう!)は、NHK総合テレビジョンで放送されているケータイ小説テレビ番組がコラボレーションしたミステリードラマ。2009年4月からSeason1が放送、2009年10月からSeason2が放送。2011年3月からSeason3が放送予定だったが、東日本大震災が発生したため延期、4月からとなった。2011年8月にスペシャル版が放送された。

Season1、Season2は、全8回。Season3は、全3回。

概要[編集]

  • ナレーター
  • 放送日時
    • Season1・Season2:総合テレビ『EYES』枠 木曜 0:10 - 0:39(水曜深夜)
    • Season3:総合テレビ 木曜 22:00 - 22:50
    • スペシャル版:総合テレビ 金曜 22:00 - 23:23

仕組み[編集]

番組携帯サイトから「ミステリーメール」というメールマガジンに登録すると毎日メールが送られメール内のアドレスをクリックすると6日間毎日更新される連載小説の「問題編」を読むことが出来る(登録しなくても番組携帯サイトにアクセスすれば読むことが出来る)。

連載6日目には「犯人当て」の投票ができる。「犯人当て」の投稿フォームには下記の5項目が用意され、全てを選択・記入して送信する。

  1. 登場人物の名前が列挙されており、そのうちの誰が犯人かを指摘するチェック欄
  2. 指摘した人物が犯人である根拠を入力するテキスト欄
  3. 投稿者のニックネーム
  4. 投稿者の年齢(10歳刻み)
  5. 投稿者の居住する都道府県

7日目にミステリードラマが放送され、謎が解き明かされる。また、推理投票の結果も発表される。放送後に「解決編」の小説と次の小説が更新される。

Season2では、「問題編」と「解答編」の2構成で放送される。

Season1[編集]

ミステリー小説(全8話)[編集]

作品 著者 「問題編」連載期間 「解決編」放送日 完全正解者
1 DMがいっぱい 辻真先 2009年3月25日 - 3月31日 4月1日深夜 722人/1794人
2 赤目荘の惨劇 白峰良介 2009年4月1日 - 4月7日 4月8日深夜 29人/3039人
3 猫が消えた 黒崎緑 2009年4月8日 - 4月14日 4月15日深夜 44人/3196人
4 サンタとサタン 霞流一 2009年4月15日 - 4月21日 4月22日深夜 8人/1758人
5 森江春策の災難 芦辺拓 2009年4月22日 - 4月28日 4月29日深夜 103人/1678人
6 セブ島の青い海 井上夢人 2009年4月29日 - 5月5日 5月6日深夜 232人/3434人
7 石田黙のある部屋 折原一 2009年5月6日 - 5月12日 5月13日深夜 50人/1836人
8 靴の中の死体 山口雅也 2009年5月13日 - 5月19日 5月20日深夜 未発表

出演者[編集]

その他[編集]

  • 第1シリーズ第8回目の『靴の中の死体』は、初のアニメ作品。本来は、第7回目に放送される予定だったが、第8回目に変更された。

Season2[編集]

ミステリー小説(全4話)[編集]

作品 著者 小説連載期間 問題編 放送日 解決編 放送日 完全正解者
1 嵐の柩島で誰が死ぬ 辻真先 2009年10月1日 - 10月7日深夜 10月14日深夜 4人/4498人
2 メゾン・カサブランカ 近藤史恵 2009年10月15日 - 10月21日深夜 10月28日深夜 38人/6240人
3 殺人トーナメント 井上夢人 2009年10月29日 - 11月4日深夜 11月11日深夜 509人/4359人
4 記憶のアリバイ 我孫子武丸 2009年11月12日 - 11月18日深夜 11月25日深夜 507人/2450人

出演者[編集]

Season3[編集]

ミステリー小説(全3話)[編集]

当初、2011年3月に放送する予定となっていたが、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響により放送が延期された。そのため懸賞募集も実施されていないが、4月21日から放送が開始された。また、「Season3放送目前 犯人は誰だ?!腕だめしスペシャル」として4月14日にシーズン1に放映された辻真先の「DMがいっぱい」と井上夢人の「セブ島の青い海」を放映した。今回からスマートフォン対応携帯電話での投稿も可能に。

作品 著者 「問題編」連載期間 「解決編」放送日 完全正解者
1 殺人は難しい 貫井徳郎 2011年4月14日 - 4月19日 4月21日(地震のため中断)[1]
4月27日(24:15 - 25:03再放送)
830人/9258人
2 ビスケット 北村薫 2011年4月21日 - 4月26日 4月28日 1626人/6619人
3 怪盗Xからの挑戦状 米澤穂信 2011年4月28日 - 5月3日 5月5日 6人/1081人(上級者コースでの完全正解者)

出演者[編集]


スペシャル版[編集]

ミステリー小説[編集]

作品 著者 「問題編」連載期間 「解決編」放送日 完全正解者
ゴーグル男の怪 島田荘司 2011年7月25日 - 8月3日 8月5日 30人/3860人

出演者[編集]

出版物[編集]

DVD[編集]

  • 「NHK DVD 探偵Xからの挑戦状! Vol.1」(NHKエンタープライズ
    • 発売日:2009年10月23日
    • 商品番号:NSDS-13817
    • 収録内容:ミステリードラマ第1回から第4回
  • 「NHK DVD 探偵Xからの挑戦状! Vol.2」(NHKエンタープライズ)
    • 発売日:2009年10月23日
    • 商品番号:NSDS-13818
    • 収録内容:ミステリードラマ第5回から第8回
  • 「NHK DVD 探偵Xからの挑戦状! DVD-BOX」(NHKエンタープライズ)
    • 発売日:2009年10月23日
    • 商品番号:NSDX-13819
    • 収録内容:ミステリードラマ全8回

書籍[編集]

  • 「探偵Xからの挑戦状!」(小学館文庫
  • 「探偵Xからの挑戦状! season2」(小学館文庫)
  • 「探偵Xからの挑戦状!3」(小学館文庫)
    • 発売日:2012年5月8日
    • 収録内容:ミステリー小説全4話(season3の全3話+2011年夏のスペシャル1話)

脚注[編集]

  1. ^ 放送中の22時37分頃、関東地方で最大震度5弱の地震が発生した。緊急地震速報が発動した後、放送は途中で打ち切られ、臨時ニュースに移行した。

外部リンク[編集]

NHK総合テレビ EYES 水曜日
前番組 番組名 次番組
東京カワイイ★TV
(→土曜日23:30へ移動)
探偵Xからの挑戦状! Season1
(2009.4.1 - 2009.5.20)
(単発・再放送など)
探偵Xからの挑戦状! Season2
(2009.10.7 - 2009.11)
(単発・再放送など)
NHK総合テレビ 木曜22時枠
前番組 番組名 次番組
ブラタモリ【第2シリーズ】
(2010.10.7 - 2011.3.31)
探偵Xからの挑戦状! Season3
(2011.4.14 - 2011.5.5)
タイムスクープハンター シーズン3
(2011.5.12 - 2011.7.14)