大久保佳代子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大久保 佳代子
本名 大久保 佳代子
生年月日 (1971-05-12) 1971年5月12日(45歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県田原市
血液型 O型
身長 158cm
方言 共通語
最終学歴 千葉大学文学部文学科
出身 早稲田寄席演芸研究会
コンビ名 オアシズ
相方 光浦靖子
芸風 コント
立ち位置
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 1992年 -
同期 ココリコ劇団ひとり など
現在の代表番組 旅ずきんちゃん 〜全日本のほほ〜ん女子会〜
有吉反省会
マスカットナイトなど
過去の代表番組 おねマスシリーズ
女子アナの罰
だんくぼ
SKE48のエビフライデーナイト
SKE48 エビショー!
SKE48 エビカルチョ! など
配偶者  未婚
公式サイト プロダクション人力舎によるプロフィール

大久保 佳代子(おおくぼ かよこ、1971年5月12日 - )は、日本タレント女優。お笑いコンビ「オアシズ」のメンバー。愛知県田原市出身。プロダクション人力舎所属。

来歴[編集]

1992年、小学校から高校まで同じ学校(高校三年間のみ同じクラス)の幼なじみであった光浦靖子と、早稲田大学のお笑いサークル・早稲田寄席演芸研究会でコンビ「オアシズ」(当初は「オアCズ」)を組み同年メジャーデビューした。

1992年10月放送開始の『新しい波』に出演。しかし、『新しい波』出演者が終了後に『とぶくすり』のレギュラー出演者に抜擢される中で、「光浦は笑えるブスだが、大久保は笑えないブス」という理由により、オアシズからは光浦のみがレギュラー出演することとなった。

光浦がその後の『とぶくすり』の後継番組にも出演する一方で、大久保は一時期芸能活動を休止し、舞台を中心に芸能活動を行いつつOLへと転身する。

以後、タレントとして不遇の時期を過ごすが、2000年、光浦だけが出演していた『めちゃ²イケてるッ!』に、新レギュラーとして「光浦の相方で現在OL」を売り文句に出演開始。これにより『新しい波』から流れが続いている番組に復帰することとなった。番組中では芸能人ではなく一般人という扱われ方から「大久保さん」と呼ばれ、加藤浩次矢部浩之ナインティナイン)に恋したという企画が放送された。

テレビの仕事はほぼ『めちゃイケ』のみの時期が続くが、その後『くりぃむナントカ』などで頭角を現し、光浦とコンビのほかに、ピン仕事のオファーも増えていく。

現在はオアシズとして『めちゃイケ』にレギュラー出演すると共に、多数のテレビ番組にも出演。四十代女性の本音を言えるタレントとして支持されている。単独で演劇活動も継続しており、劇団明日図鑑のメンバーとして舞台に多く出演している。芸能活動の傍らOLとしての仕事も続け、クレームを受け付ける電話番を週2日程度14年勤めていたが、2010年8月をもって退社したことを、同年11月20日放送の『めちゃイケ』において告白している。退職のきっかけはマンションのゴミ置き場に行こうとしたら、ゴミを持ったまま無意識でマンションの外に出ていくほど疲れきっていたことである。

2008年から2013年まで放送された『おねマス』シリーズでは肩書きはゲスト出演となっているものの、どれもほぼ最終回まで登場しているので事実上のレギュラーであった。『ちょいとマスカット!』以降はスタジオにイラストも飾られていた。2015年10月から放送中の『マスカットナイト』にも引き続き出演している。

人物[編集]

出演[編集]

コンビでの出演はオアシズ#出演を参照。

テレビ[編集]

現在出演中の番組[編集]

過去に出演した番組[編集]

バラエティ

その他のテレビ番組

CM[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

インターネット[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • CHERRY LYDER「キリンの首より長くなる。」(ビクターエンタテインメント)
  • イ・テガン「Over and Over」(エイベックス)

映像作品[編集]

DVD
  • 大久保×鳥居×ブリトニー 3P(スリーピース)VOL.1~4<完> (2010年~2011年、東映)
  • 大久保佳代子劇団 「村娘」 (2011年、アニプレックス

著書[編集]

単著
  • 私、地味女 (2010年4月、大和出版)
共著
  • 不細工な友情 (光浦靖子との共著) (2006年11月、幻冬舎) 2008年に文庫化。

関連項目[編集]

  • マユミーヌ - OL時代に同じ会社に勤務していたことがあるらしい、と報道されたことがある[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]