渡辺真起子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わたなべ まきこ
渡辺 真起子
本名 渡辺 真起子
生年月日 1968年9月14日(45歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 166 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台CM
活動期間 1986年 -
事務所 ディケイド
公式サイト 渡辺真起子.com
主な作品
日本映画

2/DUO
M/OTHER
殯の森
愛の予感
TORSO
愛のむきだし
ヒミズ
ギリギリの女たち

渡辺 真起子(わたなべ まきこ、1968年9月14日 - )は、日本女優、元ファッションモデル東京都出身。ディケイド所属。血液型AB型

来歴・人物[編集]

小学4年のときに演劇クラブに入部したことを機に俳優を志す。1986年よりモデルとして活動を始め、広告、ファッション誌、ファッションコレクションなどに出演。TVCMに多数出演。1986年、リクルート社「とらばーゆ」TVCMがデビュー作。1988年、映画『バカヤロー! 私、怒ってます』で女優デビュー。1989年、女性ファッション誌『CUTiE』創刊号の表紙を飾る[1]。同年、日本初のダンス・ミュージック専門レーベル「MAJOR FORCE」より、中西俊夫高木完工藤昌之のプロデュースにより、中川比佐子とのヒップホップユニット「The Orchids」(オーキッズ)として『Life is a science』をリリースした[2]

梅林茂監督映画『Mogura』でヒロインに抜擢。その後、J-MOVE WARS の作品に数本参加する。1999年諏訪敦彦監督作品『M/OTHER』はカンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。2007年に出演した河瀬直美監督作品『殯の森』は第60回カンヌ国際映画祭において、グランプリ作品にえらばれた。小林政広監督作品『愛の予感』はスイスのロカルノ国際映画祭でにて、最高賞の金ヒョウ賞(グランプリに相当)、CICAE賞(国際芸術映画評論連盟賞) 、ヤング審査員賞、ダニエル・シュミット賞を受賞した。 2012年、中野量太監督作品「チチを撮りに」SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて、同映画祭初めての監督賞 SKIPシティーアワードの2冠を受賞。同年12月、第55回アジア太平洋映画祭-最優秀助演女優賞、

2013年3月、香港国際映画祭の一環として開催されている、第7回アジアン・フィルム・アワード-最優秀助演女優賞受賞する。 太平洋映画祭においては、日本人の受賞は10年ぶり、アジアン・フィルム・アワードにおいては、日本映画での初めての最優秀演女優賞を受賞する。

テレビドラマ、演劇、映画作品を中心に活躍している。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

広告[編集]

  • とらばーゆ
  • 丸井キャンペーン
  • 船橋ららぽーと
  • JR東日本
  • JR東北
  • JR東海
  • マクドナルド
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ファーストキッチン
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • コカコーラ
  • メナード
  • フジッコ/しば漬け
  • サントリーオールド
  • VISA カード
  • TOYOTA
  • NISSAN ミラ
  • HONDA
  • 全日空
  • ボブソン
  • VISA カード
  • シーバ
  • 2009年 花王ブローネ 姉妹編

雑誌[編集]

  • olive
  • anan
  • POPYE
  • BRUTUS
  • CUTiE
  • 装苑
  • ハイファッション
  • ELLE JAPON
  • ID
  • 2008年 真夜中 創刊号
  • 週刊文春(2010年7月15日号)
  • パンプキン(2012年7月号)
  • 映画芸術440号
  • しごととわたしVol.4
  • シアターカルチャーマガジン【ティー.】No.21(2013年5月3日発売号)

他、多数

WEB[編集]

  • 全労済 今月の「生きるヒント」ターニングポイント 〜わたしの転機〜 インタビュー(2012年11月)
  • 三陽商会「100年コートのつくり方」(WEBムービー)

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 今月の「生きるヒント」ターニングポイント 〜わたしの転機〜”. 全労済. 2013年4月21日閲覧。
  2. ^ The Orchids “Life is a science” (12”)”. RANAMUSICA. 2013年4月21日閲覧。

外部リンク[編集]