未解決事件 (NHKスペシャル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

未解決事件』(みかいけつじけん)は、NHKのテレビ番組「NHKスペシャル」で2011年より放送されている、再現ドラマドキュメンタリーを組み合わせて未解決事件を検証するシリーズ番組である。

概要[編集]

未解決事件がなぜ解決に至らなかったのかを、NHKに保管される当時の取材データや、新たに取材して得られた新事実をもとに検証する。未解決事件を「警察の失敗学」として捉え、犯人逮捕に失敗した原因や報道のあり方を検証するため、NHKスペシャルとして企画された[1]

また、関連の企画として「NHK未解決事件プロジェクト」があり、2012年1月より全国の未解決事件レポートの放送をスタートさせた。1月は『ニュースウオッチ9』で、広島県廿日市市女子高生殺人事件京都精華大学生殺人事件を取り上げた。その後も特異行方不明者の問題などが同番組で特集されている[2]

なお、NHKではこれらの企画と連動して未解決事件に関する目撃情報などの情報提供を募集している。この中で「皆様から提供いただいた情報をもとに取材させていただく場合もあります」としている[3]

2015年より、捜査が続けられている事件に関して、ホームページやSNSなどを通して一般からの情報提供を呼びかける「未解決事件 追跡プロジェクト」が始動した。同年3月にはこのプロジェクトと同名のスピンオフ番組が放送されている(後節参照)。

事件リスト[編集]

以下は番組の公式サイトに「事件リスト」として掲載されている事件である[4]。ただし、事件リストのページでは「全ての掲載事件を同番組シリーズにて取り上げ、放送するわけではない」という内容の注意書きもされている[4]。また、File.03として放送された「尼崎殺人死体遺棄事件」は当初事件リストに掲載されていなかった。なお、以下のリスト中にはスピンオフ番組の『未解決事件 追跡プロジェクト』の方で取り上げられた事件もある。

未解決の事件
未解明の部分や謎を残した事件

放送履歴[編集]

作品 副題 形式 初放送日 出演者
File.01 グリコ・森永事件 劇場型犯罪の衝撃
トーク・ドキュメント 27年後のグリコ・森永事件
再現ドラマ(前編)
座談会
2011年7月29日
消えた"かい人21面相"
目撃者たちの告白
再現ドラマ(後編)
ドキュメンタリー
2011年7月30日
File.02 オウム真理教 オウム真理教 17年目の真実 再現ドラマ(前後編) 2012年5月26日
オウムvs警察 知られざる攻防 ドキュメンタリー 2012年5月27日
File.03 尼崎殺人死体遺棄事件 これほど多くの家族が巻き込まれながら、
なぜ15年以上もの間、見逃されてきたのか。
再現ドラマ
ドキュメンタリー
2013年6月9日
File.04 オウム真理教 地下鉄サリン事件 “20年前のあの日、東京の地下でいったい何が起きていたのか?
なぜオウムは地下鉄サリン事件を引き起こし、
社会を壊滅させようとしたのか?”
ドキュメンタリー
(一部再現ドラマあり)
2015年3月20日
File.05 ロッキード事件 ロッキード事件 40年目の真実
未解決事件外伝 〜ロッキード事件と田中角栄の時代〜
再現ドラマ(前後編)
ドキュメンタリー
2016年7月23日
日米の巨大な闇 40年目のスクープ ドキュメンタリー 2016年7月24日

スピンオフ番組[編集]

作品 副題 初放送日 キャスター 取り上げられた事件
未解決事件 追跡プロジェクト あなたの情報が事件を動かすかもしれない 2015年3月22日 草彅剛鎌倉千秋 世田谷一家殺害事件
名古屋市西区主婦殺害事件
広島県廿日市女子高生殺人事件
未解決事件 追跡プロジェクト
第2弾
あなたの情報が事件を動かすかもしれない 2015年12月13日 草彅剛鎌倉千秋 世田谷一家殺害事件
池袋駅立教大生殺害事件
島根女子大生殺害(死体遺棄)事件
葛飾区上智大生殺人・放火事件

番組制作・テーマ曲[編集]

その他[編集]

  • 2013年6月に放送された「File.03 尼崎殺人死体遺棄事件」について、同事件に関する裁判の被告弁護人らが「一定の意図で編集された再現映像によって、(裁判員に選ばれる可能性がある)視聴者に予断と偏見を与える」とNHKに抗議、「裁判員制度開始にあたっての取材・報道指針」(日本新聞協会2008年に発表)の厳守とNHKオンデマンドでの配信停止を求めている[5][6][7]。それに対してNHK側は「同番組の制作においても事件報道と同じく指針に法っている」としている[7]が、NHKオンデマンドでの配信については後に「プライバシーに配慮した一時的な措置」として停止している[8](※2013年8月の報道では今後配信を再開する予定としているが、2017年3月時点で未再開)。

関連作品[編集]

DVD[編集]

書籍[編集]

漫画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 主犯の女性の他、義妹と高松の一家の人物については、番組中では実名表記されているが、本記事では削除の方針 ケース B-2:プライバシー問題に関してに鑑み、実名表記を避けている。

出典[編集]

  1. ^ 毎日新聞2011年6月23日夕刊
  2. ^ NHK未解決事件プロジェクト(NHKスペシャル『未解決事件』 公式サイト内、2017年3月27日閲覧
  3. ^ NHK未解決事件 事件に関する情報募集中(NHKスペシャル『未解決事件』 公式サイト内、2017年3月27日閲覧
  4. ^ a b NHK未解決事件 事件リスト(NHKスペシャル『未解決事件』 公式サイト内、2017年3月27日閲覧ウェブ魚拓キャッシュ
  5. ^ NHKの尼崎変死再現番組「裁判員に予断」 被告弁護人ら(日本経済新聞 2013年6月26日)
  6. ^ 尼崎連続変死 「偏見を与える」被告側の弁護士がNHKに抗議(イザ! 産経デジタル 2013年6月26日)
  7. ^ a b 新聞研究:裁判員制度と報道--NHKスペシャル尼崎事件再現映像番組から再考する (PDF)曽我部真裕、2013年9月3日/京都大学リポジトリ KURENAI)
  8. ^ 尼崎市連続変死の番組配信停止 NHKオンデマンド(千葉日報オンライン 2013年8月22日)

外部リンク[編集]