ショコラの見た世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ショコラの見た世界
監督 行定勲
脚本 伊藤ちひろ
原案 伊藤ちひろ
出演者 竹内結子
大塚ちひろ
和田聰宏
音楽 寺嶋民哉
主題歌 K「True Colors」
撮影 中山光一
編集 今井剛
配給 ティ・ジョイショウゲート
公開 日本の旗 2007年10月13日
上映時間 50分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ショコラの見た世界』(ショコラのみたせかい)は、2007年公開の日本映画

概要[編集]

上映時間50分のショートムービー。ティ・ジョイショウゲートの配給。ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の携帯電話端末SO903iのテレビCMの完全長編版として劇場公開されたファンタジードラマである。2007年4月5日に新宿バルト9にてプレミアム試写会が行われたが、公開は半年後の同年10月13日、同所で行われた。同年11月9日には、山形国際ムービーフェスティバルの招待作品として上映された。また2008年3月21日にDVD発売も決定している。

ストーリー[編集]

小さい頃のテンコ(藤本七海)は、姉のショコラ(竹内結子)のおとぎ話を聞くのが好きだった。ところがショコラはある日消えていなくなってしまった。それから7年後のある日、浪人生のテンコ(大塚ちひろ)は姉の知り合いだったジダン(和田聰宏)と遭遇する。ジダンの携帯電話には、おとぎ話だと思っていた姉の話が、映像として残されていた。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

主題歌[編集]

外部リンク[編集]