団地妻 昼下りの情事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

団地妻 昼下がりの情事』(だんちづま・ひるさがりのじょうじ)は、1971年および2010年に公開された日本映画

1971年版[編集]

団地妻 昼下がりの情事
監督 西村昭五郎
脚本 西田一夫
出演者 白川和子
音楽 奥沢一
編集 鍋島惇
製作会社 日活
配給 日活
公開 日本の旗 1971年11月20日
上映時間 64分
製作国 日本の旗 日本
製作費 750万円
テンプレートを表示

日活ロマンポルノの第1作である。

団地に暮らす平凡な主婦が日々の生活に欲求不満を募らせた挙句に浮気に走り、さらにそれをネタに売春組織に引きずり込まれ破滅するまでを描く。

キャスト[編集]

笠井律子 - 白川和子
都内近郊の団地に暮らす平凡な主婦。単調な生活や夫との性生活に不満を覚えている。
笠井良平 - 浜口竜哉
律子の夫。課長昇進をかけて仕事に励んでいる。
東山陽子 - 南条マキ
笠井家の隣室に住む主婦。夫が海外出張しているのをさいわいに趣味と実益を兼ねて人妻の売春を仲介している。
畑中 - 前野霜一郎
売春組織の経営者。
河野和美 - 美田陽子
桐村一郎 - 関戸純方
律子の旧友でプレイボーイ
若社長 - 高橋明
部長 - 島村謙二(島村謙次)
小池 - 大泉隆二
笠井の部下 - 氷室政司(氷室浩二)
マイク・ダニーン
裸の男 - 小泉郁之助

2010年版[編集]

団地妻 昼下がりの情事
監督 中原俊
脚本 山田耕大
製作 (「ロマンポルノ・リターンズ」製作委員会)
日活
スカパー・ブロードキャスティング
出演者 高尾祥子
三浦誠己
白川和子
配給 日活
公開 日本の旗 2010年
上映時間 75分
製作国 日本の旗 日本
テンプレートを表示

2010年、日活ロマンポルノのリメイク版企画「ロマンポルノ・リターンズ」の一作としてリメイク版が上映された。1971年版の要素を踏まえつつも大胆に現代の「団地妻」を切り取る作品に変貌しており、ストーリーは大幅に異なる。

キャスト[編集]

清香 - 高尾祥子
過疎化の進む団地に暮らす専業主婦。多忙な夫との会話もままならず、閉塞的な団地環境に不満を抱いている。
哲平 - 三浦誠己
浄水器のセールスマン。団地の自治会に飛び込みで販売にやってくる。
友次
清香の夫。残業続きで遅くまで家に帰ってこない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]