中田新一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかだ しんいち
中田 新一
本名 中田 新一(同じ)
生年月日 (1944-04-11) 1944年4月11日(74歳)
出生地 石川県
国籍 日本の旗 日本
職業 映画監督
主な作品

映画

ウイニング・パス

中田 新一(なかだ しんいち、1944年4月11日 - )は、日本の映画監督である。株式会社サクセスロード所属(1988年設立)。

経歴[編集]

石川県出身。早稲田大学文学部演劇学科卒業。フリーの助監督として深作欣二山本薩夫熊井啓佐藤純彌らに師事。現在監督としては主に映画であるが、独立プロにて自身の企画映画をコンスタントに制作している。2010年に著書『奔れ! 助監督』を上梓、トラブルも少なくなかった長年の助監督、監督生活を回顧している。

最近は、九州地方の協力で九州を舞台とするものを多く制作している。車いすバスケットボールをテーマにした『ウイニング・パス』は北九州市功労賞受賞。これがきっかけで北九州市の特命文化大使に起用されるが、それ以外でも、主演の松山ケンイチは本作が映画初主演となった。更に同オーディションで共演が決まった、佐藤めぐみ堀北真希ともに、この後活躍。もともと新人や若手を主役に起用した作品が多く、素質を見抜く目を持った監督といわれる[要出典]

作品リスト[編集]

映画[編集]

監督[編集]

他多数。

助監督[編集]

他多数。

その他[編集]

他多数。

アニメ[編集]

舞台[編集]

外部リンク[編集]