三浦政基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
三浦 政基
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県児湯郡都農町
生年月日 (1949-11-17) 1949年11月17日(68歳)
身長
体重
180 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1972年 ドラフト2位
初出場 1973年
最終出場 1983年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

三浦 政基(みうら まさき、1949年11月17日 - )は、1970年代から1980年代にかけて活躍したプロ野球選手。ポジションは投手。右投右打。

経歴[編集]

宮崎県立日向工業高等学校を卒業後、トヨタ自動車に入社するが、翌年に愛知学院大学へ進学。愛知大学リーグでは中京大の後塵を拝し、在学中2位4回にとどまり優勝には届かなかった。リーグ通算28試合に登板して8勝5敗。1972年春季リーグで敢闘賞受賞。

1972年秋、ドラフト2位指名で東映フライヤーズ(翌年から日拓ホームフライヤーズ)に入団。1年目の1973年から一軍で起用され、7月には初先発を果たす。同年は1完投を含む6勝をあげ、その後も主に中継ぎとして活躍する。1978年中村国昭との交換トレードで、ヤクルトスワローズへ移籍。同年は22試合に登板し、チームのリーグ優勝に貢献するが、翌年は出番が減少する。

1980年山下慶徳との交換トレードで、南海ホークスへ移籍。同年は自己最多の42試合に登板し、1981年も貴重な中継ぎとして活躍。1982年には登板機会が減り、同年オフに自由契約となる。1983年大洋ホエールズへ移籍するが、ここでは活躍の機会に恵まれず、同年限りで現役引退。

1981年6月4日の南海対日本ハム戦、8-7でリードした9回表二死一塁から登板し、打者に対して初球を投げる前に一塁走者の井上晃二を牽制球でアウトにし、0球セーブを記録している。

引退後はテレビ埼玉ライオンズアワーヒットナイター解説者1984年 - 1988年)を経て、古巣・日本ハムで二軍投手コーチ(1989年 - 1994年, 1999年 - 2000年)、スカウト(1995年 - 1998年)を務めた。日本ハム退団後は九州総合スポーツカレッジで校長及び硬式野球部総監督となった。

右オーバースロー。ストレート、カーブ、シュート、フォーク、決め球はカーブである。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1973 日拓
日本ハム
27 6 1 0 0 6 3 -- -- .667 365 84.2 76 4 42 2 6 50 0 0 30 25 2.65 1.39
1974 35 7 0 0 0 4 8 0 -- .333 342 76.1 87 10 26 0 4 30 0 0 50 47 5.57 1.48
1975 17 1 0 0 0 1 2 1 -- .333 140 29.1 37 2 18 1 4 18 2 0 18 16 4.97 1.88
1976 20 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 223 53.2 44 10 21 1 4 32 1 0 22 22 3.67 1.21
1977 9 3 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 86 18.2 25 4 8 0 2 11 1 0 13 12 5.68 1.77
1978 ヤクルト 22 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 173 36.2 47 8 21 2 2 17 2 0 30 30 7.30 1.85
1979 4 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 24 5.1 5 0 3 0 1 6 0 0 2 2 3.60 1.50
1980 南海 42 0 0 0 0 3 2 2 -- .600 352 81.2 87 12 30 0 2 29 1 0 51 50 5.49 1.43
1981 28 1 0 0 0 1 4 2 -- .200 225 49.0 60 8 23 4 2 15 0 0 30 28 5.14 1.69
1982 5 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 42 9.0 13 3 5 1 0 2 0 0 11 11 11.00 2.00
1983 大洋 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 21 4.1 8 0 1 0 0 1 0 0 3 3 6.23 2.08
通算:11年 212 19 1 0 0 17 21 5 -- .447 1993 448.2 489 61 198 11 27 211 7 0 260 246 4.93 1.59
  • 日拓(日拓ホームフライヤーズ)は、1974年に日本ハム(日本ハムファイターズ)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 26 (1973年 - 1977年)
  • 16 (1978年 - 1979年)
  • 40 (1980年 - 1981年)
  • 13 (1982年)
  • 61 (1983年)
  • 77 (1989年 - 1994年、1999年)
  • 88 (2000年)

関連項目[編集]