北海道日本ハムファイターズの選手一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北海道日本ハムファイターズの選手一覧(ほっかいどうにっぽんハムファイターズのせんしゅいちらん)は、北海道日本ハムファイターズに所属している選手・監督・コーチ、およびかつて所属していた選手の一覧である。

首脳陣[編集]

一軍[編集]

背番号 名前 役職
1 新庄剛志 監督
77 林孝哉 ヘッドコーチ
81 建山義紀 投手コーチ
82 加藤武治 投手コーチ
89 八木裕 打撃コーチ
72 山田勝彦 バッテリーコーチ
71 飯山裕志 内野守備走塁コーチ
80 森本稀哲 外野守備走塁コーチ
79 代田建紀 データ分析担当兼走塁コーチ

二軍[編集]

背番号 名前 役職
92 木田優夫 監督
84 伊藤剛 育成コーディネーター兼投手コーチ
83 島崎毅 投手コーチ
87 佐藤友亮 野手育成コーディネーター兼打撃コーチ
90 渡辺浩司 打撃コーチ
75 山中潔 バッテリーコーチ
78 稲田直人 内野守備走塁コーチ
76 紺田敏正 外野守備走塁コーチ

所属選手[編集]

投手[編集]

背番号 選手名 備考
12 矢澤宏太 2022年ドラフト1位
13 生田目翼
14 加藤貴之
15 上沢直之
16 達孝太
17 伊藤大海
18 吉田輝星
19 玉井大翔 54から背番号変更
20 上原健太
22 杉浦稔大
24 金村尚真 2022年ドラフト2位
25 宮西尚生
26 田中正義 ソフトバンクから近藤健介のFA移籍に伴う人的補償で移籍
28 河野竜生
29 井口和朋
33 立野和明
34 堀瑞輝
35 西村天裕
40 福田俊
41 ブライアン・ロドリゲス
42 ジョン・ガント
45 コディ・ポンセ
46 畔柳亨丞
47 鈴木健矢
48 齋藤友貴哉 阪神からトレード移籍
51 石川直也
52 池田隆英
53 長谷川威展
54 安西叶翔 2022年ドラフト4位
55 松浦慶斗
57 北山亘基
59 根本悠楓
62 宮内春輝 2022年ドラフト6位
63 北浦竜次
67 齋藤綱記 オリックスからトレード移籍
68 松岡洸希 西武から現役ドラフトで移籍
70 コナー・メネズ
93 田中瑛斗
114 松本遼大 育成選手
115 齊藤伸治 育成選手
121 福島蓮 育成選手
123 柳川大晟 育成選手
126 中山晶量 育成選手・2022年育成ドラフト2位
128 山本晃大 育成選手・2022年育成ドラフト4位
137 柿木蓮 育成選手・37から背番号変更
161 姫野優也 育成選手

捕手[編集]

背番号 選手名 備考
2 アリエル・マルティネス 中日から移籍
10 清水優心
23 伏見寅威 オリックスからFA移籍
27 古川裕大
30 宇佐見真吾
60 郡拓也
64 田宮裕涼
65 梅林優貴

内野手[編集]

背番号 選手名 備考
3 加藤豪将 2022年ドラフト3位
4 上川畑大悟
5 野村佑希 24から背番号変更
6 アリスメンディ・アルカンタラ
9 中島卓也
21 清宮幸太郎
32 谷内亮太
38 石井一成
39 有薗直輝
43 水野達稀
44 阪口樂
49 山田遥楓 西武からトレード移籍
56 細川凌平
58 奈良間大己 2022年ドラフト5位

外野手[編集]

背番号 選手名 備考
7 松本剛 選手会長・12から背番号変更
8 淺間大基 26から背番号変更
36 木村文紀
37 江越大賀 阪神からトレード移籍
50 五十幡亮汰
61 今川優馬
66 万波中正
124 阿部和広 育成選手
125 藤田大清 育成選手・2022年育成ドラフト1位
127 山口アタル 育成選手・2022年育成ドラフト3位
199 王柏融 育成選手・3から背番号変更

退団・移籍した選手[編集]

セネタース・東急・急映・東映・日拓ホーム時代を含む。

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

ら行[編集]

[編集]

歴代監督[編集]

監督代行

  • 皆川定之(1948)※苅田の退任に伴う。
  • 保井浩一(1960)※岩本の退任に伴う。
  • 飯島滋弥(1968)※大下の退任に伴う。
  • 神谷定男(1969)※松木の病気療養(急性胃炎)に伴う。
  • 矢頭高雄(1984)※植村の退任に伴う。
  • 住友平(1996・1999)※1996年は上田の休養(「家庭の事情」による)、1999年は上田の出場停止に伴う。
  • 高代延博(2002)※大島の出場停止に伴う。
  • 白井一幸(2005)※ヒルマンの一時帰国(母親の危篤)に伴う。
  • 山田勝彦(2022)※新庄の病気療養(新型コロナ感染)に伴う。
  • 木田優夫(2022)※代行・山田の病気療養(新型コロナ感染)に伴う。

永久欠番[編集]

準永久欠番

最後の選手[編集]

東映フライヤーズ→日拓ホームフライヤーズ時代( - 1973)
  • 岡持和彦(1988年引退、当時の背番号は53(1970年 - 1973年))
後楽園球場時代( - 1987)
  • 田中幸雄(2007年引退、当時の背番号は37(1986年 - 1987年))

後楽園球場でプレーしていた選手は2015年限りで山本昌(当時の背番号は34(1984年 - 1987年)、当時の登録名は「山本昌広」(1984年 - 1987年))が引退したことにより、一人もいなくなった。

現役日本ハムファイターズのメンバー

東京時代から日本ハムに在籍し続けていた選手は2017年限りで札幌ドームで行われた引退試合を最後に飯山裕志(当時の背番号は57(1998年 - 2003年))が引退し、武田久(当時の背番号は43(2003年の入団発表時のみ)、54(2003年))が退団したことにより、一人もいなくなった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]