齋藤友貴哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
齋藤 友貴哉
阪神タイガース #48
Y.SAITO.jpg
2019年5月25日、ナゴヤ球場にて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山形県東根市
生年月日 (1995-01-15) 1995年1月15日(24歳)
身長
体重
184 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2018年 ドラフト4位
初出場 2019年4月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

齋藤 友貴哉(さいとう ゆきや、1995年1月15日 - )は、阪神タイガースに所属する山形県東根市出身のプロ野球選手投手)。右投左打。

苗字については、自身の希望で旧字体の齋藤登録名に用いているが、報道などで「斎藤」と表記されることもある[1]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

東根市立小田島小学校3年時に、軟式野球チームの「いなほスポーツ少年団」に入団し野球を始める[2]東根市立第二中学校時代には同校の軟式野球部と硬式クラブチーム「東根ヒーローズ」を兼部[2]

山形県立山形中央高等学校へ進学すると、1年夏からベンチ入りし県大会を制したものの[3]甲子園大会ではベンチ外となった。その後も1学年上の横山雄哉ら好投手の陰に隠れ目立った実績を残すことはなく、高校3年の夏にはチームは県大会ベスト4に輝くも自身は2試合の登板に留まった[2]

高校卒業後は桐蔭横浜大学へ進学。下級生の間は制球難に陥るも[4]、投球フォームの改良と本格的なウェイトトレーニングに着手し、3年春にリーグ戦初登板[2]。4年春には4勝1敗、防御率1.01の好成績を残しリーグ優勝に貢献、リーグのMVPにも輝いた[2]。プロ志望届を提出したが指名する球団はなく指名漏れとなった[5]

Hondaに入社後は、1年目から主戦投手として登板を重ね、東京スポニチ大会では新人賞を獲得[6]、中継ぎとしてデビューした都市対抗野球大会では球速が自己最速の152km/hを記録した[2]。2年目にはエース格としてスポニチ大会優勝に貢献した他、都市対抗大会では予選大会を通じて3試合14イニングを投げ自責点0と活躍し、本大会出場を果たすも先発した初戦でJR四国に敗れた[2]

2018年のNPBドラフト会議阪神タイガースから4巡目で指名[3]。契約金6,000万円、年俸1,000万円(金額は推定)という条件で入団[7]するとともに、新日鐵住金鹿島を経て2015年から阪神に在籍している横山と再びチームメイトになった。背番号は48[8]。また、この会議ではHondaのチームメイトのうち、木浪聖也が3巡目で阪神から[9]松田進が7巡目で千葉ロッテマリーンズからそれぞれを指名を受け、いずれも後に入団[10]。そのため、木浪とは引き続きチームメイトとなった。

なお、ドラフト指名後には日本選手権に出場するも自身の登板は無いまま、初戦のJR東海戦で延長12回タイブレークの末に敗れた[11]

プロ入り後[編集]

2019年、新人からは近本光司、木浪とともに沖縄県宜野座村での一軍春季キャンプに参加[12]。オープン戦期間中からは二軍で調整を続け、4月17日にプロ入り後初昇格[13]19日の対読売ジャイアンツ戦(阪神甲子園球場)で、6回表に3番手で救援登板しプロ初登板を果たすと、2回を1安打無失点に抑えた[14]

選手としての特徴・人物[編集]

長身と肩や肘の柔軟性を生かしたダイナミックなスリークォーターのフォームが特徴で[6][15]、最速153km/hの重いストレートを中心に[2]スライダースプリットカーブツーシームを操る[6][4]

自身は「強気に真っすぐで攻めていくピッチングが持ち味」と語っている[3]

Honda時代に結婚、プロ入り前の2018年には第1子(長男)を授かった。阪神では、既婚選手に対して選手寮「虎風荘」への入寮を免除しているものの、齋藤自身の希望により、1年目の2019年シーズン中は妻子と離れて球団合宿所の「虎風荘」で生活することとなった。2019年1月7日に虎風荘へ入寮した際には、家族全員の手形が押された色紙を自室に持ち込んだ[16]

詳細情報[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 48 (2019年 - )

登場曲[編集]

出典[編集]

  1. ^ 阪神ドラフト4位齋藤、スコアボードも希少な旧字体希望日刊スポーツ 2019年1月20日
  2. ^ a b c d e f g h 伸びしろ満載の最速153キロ右腕 齋藤友貴哉(Honda) Baseball Gate 2018年10月16日
  3. ^ a b c 阪神D4位・斎藤、MAX153キロで「強気に攻める」 SANSPO.COM 2018年10月26日
  4. ^ a b 【ドラフト】阪神4位 齋藤友貴哉(Honda) 指名漏れの悔しさをバネに成長した153キロ右腕/プロ野球ドラフト会議 週刊ベースボールONLINE 2018年10月25日
  5. ^ 阪神4位斎藤は巨人阿部斬り目指す150キロ右腕 日刊スポーツ 2018年10月26日
  6. ^ a b c ドラフト候補社会人投手の変化球解説 〈Honda・齋藤友貴哉のスライダー&スプリット〉 ベースボール・マガジン社WEB 2018年10月22日
  7. ^ 阪神ドラ4斎藤、得意スライダーで広島鈴木誠也斬る 日刊スポーツ 2018年11月21日
  8. ^ 阪神近本ら7選手入団会見「幸せな日を」矢野監督 日刊スポーツ 2018年12月3日
  9. ^ 阪神3位ホンダ木浪「うれしい」4位斎藤「光栄」 日刊スポーツ 2018年10月26日閲覧
  10. ^ ホンダ・松田進、ロッテ7位指名にどよめき「ほっ」 日刊スポーツ 2018年10月26日閲覧
  11. ^ ホンダがJR東海に敗れる 阪神3位指名の木浪は無安打、ロッテ7位の松田は2安打 スポーツ報知 2018年11月6日
  12. ^ 阪神がキャンプ1軍メンバー発表 近本ら3新人参加 産経ニュース 2019年1月23日
  13. ^ 阪神ドラ4斎藤 1軍初昇格!木浪活躍が刺激「投げて貢献するだけ」 Sponichi Annex 2019年4月17日
  14. ^ 妻子持ち阪神4位斎藤「あがった」2回0封デビュー 日刊スポーツ 2019年4月19日
  15. ^ 【上田二朗 サブマリン斬り】軸ブレない阪神D4位・斎藤は安藤タイプ (1/2ページ) SANSPO.COM 2018年10月31日
  16. ^ 既婚の阪神ドラフト4位斎藤「寂しいけど野球に集中」入寮 日刊スポーツ 2019年1月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]