齋藤友貴哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
齋藤 友貴哉
阪神タイガース #48
Y.SAITO.jpg
2019年5月25日、ナゴヤ球場にて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山形県東根市
生年月日 (1995-01-05) 1995年1月5日(24歳)
身長
体重
184 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2018年 ドラフト4位
初出場 2019年4月19日
年俸 950万円 (2020年) [1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

齋藤 友貴哉(さいとう ゆきや、1995年1月5日 - )は、阪神タイガースに所属する山形県東根市出身のプロ野球選手投手)。右投左打。

苗字については、自身の希望で旧字体の齋藤登録名に用いているが、報道などで「斎藤」と表記されることもある[2]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

東根市立小田島小学校の3年時に、軟式野球チームの「いなほスポーツ少年団」で野球を始める[3]東根市立第二中学校時代には、校内の軟式野球部と硬式クラブチーム「東根ヒーローズ」を兼部[3]

山形県立山形中央高等学校へ進学すると、1年夏の全国高等学校野球選手権山形大会でベンチ入りを果たした。チームは大会を制したものの[4]甲子園球場での本大会ではベンチから外れた。さらに、1学年先輩の横山雄哉をはじめ、好投手がチームに揃っていたことから、在学中には目立った実績を残せなかった[3]

高校卒業後に桐蔭横浜大学へ進学。入学当初は制球難に陥った[5]が、投球フォームの改良と本格的なウェイトトレーニングを経て、3年春に神奈川大学野球のリーグ戦にデビュー[3]。4年時の春季リーグ戦では、4勝1敗、防御率1.01の好成績でチームの優勝に貢献したほか、自身もMVPに選ばれた[3]

大学4年生だった2016年の秋にプロ志望届日本学生野球協会に提出したが、その年のNPBドラフト会議ではどの球団からも指名されず[6]、卒業後にHondaへ入社。入社1年目から主戦投手として登板を重ねた末に、東京スポニチ大会で新人賞を獲得した[7]ほか、都市対抗野球大会では初登板ながらストレートで自己最速の152km/hを記録した[3]。2年目の2017年には、エース級の活躍で、チームのスポニチ大会優勝に貢献。都市対抗大会では、予選で3試合に登板すると、通算投球イニング14回で自責点を全く許さなかった。本大会でもJR四国との初戦に先発したが、チームを勝利に導けなかった[3]

2018年のNPBドラフト会議で、阪神タイガースから4巡目で指名[4]。契約金6,000万円、年俸1,000万円(金額は推定)という条件で入団[8]するとともに、新日鐵住金鹿島を経て2015年から阪神に在籍している横山と再びチームメイトになった。背番号は48[9]。この会議では、Hondaのチームメイトのうち、木浪聖也が3巡目で阪神から[10]松田進が7巡目で千葉ロッテマリーンズからそれぞれ指名。いずれも後に入団[11]したため、木浪とは阪神でもチームメイトになった。

なお、ドラフト会議での指名後には、Hondaの投手として第44回社会人野球日本選手権大会に出場した。実際には登板の機会がなく、チームは初戦のJR東海戦で、延長12回タイブレークの末に敗れた[12]

プロ入り後[編集]

2019年、同期入団の新人選手から、木浪・近本光司と共に、一軍の沖縄春季キャンプに参加した[13]。木浪と近本がレギュラーシーズンの開幕から一軍のスタメンに名を連ねていたのに対して、自身はオープン戦の期間中から二軍で調整[14]4月19日の対読売ジャイアンツ(巨人)戦(阪神甲子園球場)の6回表に救援で一軍公式戦へのデビューを果たすと、3つの四球を出しながらも2回を1安打無失点に抑えた[15]ウエスタン・リーグの公式戦では、33試合の登板で、防御率3.82ながらチームトップの8セーブをマーク。7月11日楽天生命パークで催されたフレッシュオールスターゲームにも、同リーグ選抜の一員として救援で登板した[16]。一軍公式戦への登板は前述した巨人戦のみで、シーズン終了後の契約交渉では、推定年俸950万円(前年から50万円減)という条件で契約を更改した[17]

選手としての特徴・人物[編集]

長身と肩や肘の柔軟性を生かしたダイナミックなスリークォーターのフォームが特徴で[7][18]、最速153km/hの重いストレートを中心に[3]スライダースプリットカーブツーシームを操る[7][5]

自身は「強気に真っすぐで攻めていくピッチングが持ち味」と語っている[4]

Honda時代に結婚。2018年には第1子(長男)を授かった。阪神では既婚の新人選手に対して選手寮「虎風荘」への入寮を免除しているものの、1年目の2019年シーズン中は、「野球に集中したい」という自身の希望から、妻子と離れて球団合宿所の「虎風荘」で生活。2019年1月7日に虎風荘へ入寮した際には、家族全員の手形が押された色紙を自室に持ち込んだ[19]。同年12月からは、退寮したうえで妻子との生活を再開する[17]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 阪神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 10 2.0 1 0 3 0 0 2 0 0 0 0 0.00 2.00
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 10 2.0 1 0 3 0 0 2 0 0 0 0 0.00 2.00
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2019 阪神 1 0 0 0 0 ----
通算 1 0 0 0 0 ----
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 48 (2019年 - )

登場曲[編集]

出典[編集]

  1. ^ 阪神 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2019年11月28日閲覧。
  2. ^ 阪神ドラフト4位齋藤、スコアボードも希少な旧字体希望日刊スポーツ 2019年1月20日
  3. ^ a b c d e f g h 伸びしろ満載の最速153キロ右腕 齋藤友貴哉(Honda) Baseball Gate 2018年10月16日
  4. ^ a b c 阪神ドラフト4位・斎藤、MAX153キロで「強気に攻める」 サンケイスポーツ 2018年10月26日
  5. ^ a b 【ドラフト】阪神4位 齋藤友貴哉(Honda) 指名漏れの悔しさをバネに成長した153キロ右腕/プロ野球ドラフト会議 週刊ベースボールONLINE 2018年10月25日
  6. ^ 阪神4位斎藤は巨人阿部斬り目指す150キロ右腕 日刊スポーツ 2018年10月26日
  7. ^ a b c ドラフト候補社会人投手の変化球解説 〈Honda・齋藤友貴哉のスライダー&スプリット〉 ベースボール・マガジン社WEB 2018年10月22日
  8. ^ 阪神ドラ4斎藤、得意スライダーで広島鈴木誠也斬る 日刊スポーツ 2018年11月21日
  9. ^ 阪神近本ら7選手入団会見「幸せな日を」矢野監督 日刊スポーツ 2018年12月3日
  10. ^ 阪神3位ホンダ木浪「うれしい」4位斎藤「光栄」 日刊スポーツ 2018年10月26日閲覧
  11. ^ ホンダ・松田進、ロッテ7位指名にどよめき「ほっ」 日刊スポーツ 2018年10月26日閲覧
  12. ^ ホンダがJR東海に敗れる 阪神3位指名の木浪は無安打、ロッテ7位の松田は2安打 スポーツ報知 2018年11月6日
  13. ^ 阪神がキャンプ一軍メンバー発表 近本ら3新人参加 産経新聞 2019年1月23日
  14. ^ 阪神ドラフト4位斎藤 一軍初昇格!木浪活躍が刺激「投げて貢献するだけ」スポーツニッポン 2019年4月17日
  15. ^ 妻子持ち阪神4位斎藤「あがった」2回0封デビュー 日刊スポーツ 2019年4月19日
  16. ^ 2019年7月11日(木) 楽天生命パーク【フレッシュオールスターゲーム】 イースタン・リーグ vs ウエスタン・リーグ NPB日本野球機構
  17. ^ a b 阪神斎藤50万減サイン 今月で退寮、家族のために日刊スポーツ 2019年11月5日
  18. ^ 【上田二朗 サブマリン斬り】軸ブレない阪神D4位・斎藤は安藤タイプ (1/2ページ) SANSPO.COM 2018年10月31日
  19. ^ 既婚の阪神ドラフト4位斎藤「寂しいけど野球に集中」入寮 日刊スポーツ 2019年1月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]