及川美喜男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
及川 美喜男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県登米市
生年月日 (1959-09-18) 1959年9月18日(60歳)
身長
体重
180 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1981年 ドラフト6位
初出場 1983年4月12日
最終出場 1988年5月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

及川 美喜男(おいかわ みきお、1959年9月18日 - )は、宮城県登米市出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

東北高では1977年に、同期のエース佐々木淳を擁し、左翼手として春の選抜に出場。2回戦で丸亀商に敗れる[1]。同年夏の県予選でも決勝に進むが、佐々木が肩を故障し、1年下の薄木一弥(電電東北)が先発。仙台育英大久保美智男に、延長12回の接戦の末0-1で完封を喫し、甲子園出場を逸する。

高校卒業後は、社会人野球東芝に入社。都市対抗などで活躍。

1981年プロ野球ドラフト会議広島東洋カープから6位指名を受け入団[2]

1983年に一軍デビューを果たし中堅手として2試合に先発出場を果たすが、結果を残せなかった。1985年にはウエスタンリーグで17本塁打を打ち、本塁打王を獲得[2]。しかし、同年は一軍での出場はなく、1986年11月に金銭トレードで日本ハムファイターズに移籍[2]

1987年4月に、一軍初安打を本塁打で記録。同年は代打、守備固め等を中心に72試合に出場するが、1988年には出場機会が減り同年限りで現役を引退[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1983 広島 10 12 11 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 5 0 .000 .083 .000 .083
1984 4 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000
1987 日本ハム 72 34 30 15 8 1 0 1 12 2 4 1 1 0 3 0 0 8 1 .267 .333 .400 .733
1988 27 10 10 3 3 1 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 .300 .300 .400 .700
通算:4年 113 59 54 20 11 2 0 1 16 2 5 1 1 0 4 0 0 15 3 .204 .259 .296 .555

記録[編集]

背番号[編集]

  • 45(1982年 - 1986年)
  • 33(1987年 - 1988年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、94ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]