上岡良一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上岡 良一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市東住吉区
生年月日 (1966-08-11) 1966年8月11日(52歳)
身長
体重
170 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 ドラフト4位
初出場 1989年6月21日
最終出場 1989年7月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

上岡 良一(うえおか りょういち、1966年8月11日 - )は、大阪府[1]出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

中学時代は陸上部に所属[1]桜宮高から野球を始め、2年夏は大阪府大会決勝で清原和博桑田真澄のKKコンビがいたPL学園高校に敗れた[1]

高校卒業後は、東北福祉大学に進学し仙台六大学野球連盟に加盟している硬式野球部に入部。1年春から活躍し、全日本大学野球選手権大会で2年連続準優勝[1]。仙台六大学リーグ通算12勝、防御率0.41[1]。大学時代には佐々木主浩金本知憲浜名千広斎藤隆矢野輝弘大塚光二などがいた。

1988年プロ野球ドラフト会議日本ハムファイターズから4位指名を受け入団[1]

投法は大きく足を上げて投げる変則のサイドスローアンダースロー。プロでは、このダイナミックなフォーム故に制球に苦しみ4年間で一軍で勝ち星を挙げられず、1992年限りで現役を引退した。

ルーキー時、マスコミのインタビューに「〜でおじゃる」と公家風な受け答えをしてしまったことがあり、話題になったことがある。また、先述の投法とあわせてはた山ハッチ(やくみつる)の漫画でネタにされた。

現役引退後は、会社員を経て、母校である東北福祉大学の職員となり、1999年社会人野球TFUクラブでアマ復帰[1]

その後は東北楽天ゴールデンイーグルスの東北担当スカウト[2]を務めていたが、2017年末に退団。2018年に東北福祉大学へ復帰したが、野球部のコーチには就任せず、母校に限らない形でアマチュア野球の指導に携わるという[3]。加えて、東北放送制作のテレビ・ラジオ中継の解説者として出演している。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1989 日本ハム 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 12 2.1 4 0 1 0 0 1 0 0 2 2 7.71 2.14
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 12 2.1 4 0 1 0 0 1 0 0 2 2 7.71 2.14

記録[編集]

背番号[編集]

  • 19 (1989年 - 1991年)
  • 46 (1992年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、75ページ
  2. ^ 週刊ベースボール2014年3月24日号 P18
  3. ^ 楽天上岡良一スカウト 母校東北福祉大に復帰 - 日刊スポーツ(2018年2月11日)、2018年5月2日閲覧。

関連項目[編集]