古川侑利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
古川 侑利
東北楽天ゴールデンイーグルス #60
Furukawa yuri.jpg
2014年8月3日、水林グリーンスタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県武雄市
生年月日 (1995-09-08) 1995年9月8日(21歳)
身長
体重
178[1] cm
78[1] kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 ドラフト4位
初出場 2014年9月14日
年俸 650万円(2017年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

古川 侑利(ふるかわ ゆうり[3]1995年9月8日[1] - )は、佐賀県武雄市出身[4]プロ野球選手投手)。右投右打。現在は東北楽天ゴールデンイーグルスに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

武雄市立武内小学校3年の時に[4]、高校球児であった父親の影響を受け[5]、投手として[4]野球を始めた[5]武雄市立武雄北中学校では投手・三塁手として佐賀県大会に出場[4]

佐賀県立有田工業高等学校では、1年の夏よりベンチ入りし[4]、2年の秋よりチームのエースとなった[5]。2年(2012年)の秋の佐賀県大会では、準々決勝で佐賀県立神埼清明高等学校に敗れ、その反省から体力強化をした結果、ストレートの球速が10km/hほど上がり、変化球のコントロールも良くなった[4]。そのことにより三振を奪えるようになり[4]、3年(2013年)の5月から6月にかけて行われた第60回NHK杯佐賀県高等学校野球大会[6]では、決勝戦で敗北したものの、40回2/3を投げ40奪三振を記録した[4]

3年夏の佐賀県大会では、2回戦の龍谷高等学校戦・3回戦の佐賀県立佐賀西高等学校戦・準々決勝の神埼清明戦・準決勝の佐賀県立佐賀工業高等学校戦・決勝の早稲田佐賀高等学校[7]の全5試合(47回47奪三振[3])で1点差[8]の完投勝利を挙げ[9]、チームは学校創立114年目にして初の甲子園出場を果たした[10]

同年夏の甲子園の1回戦となる大垣日本大学高等学校戦では、5回までに3失点したもののチームは逆転し、古川は相手の最後の打者に対し自己最速148km/hのストレートで三振を奪い試合に勝利した[11]。2回戦となる常葉学園菊川高等学校戦では、公式戦初となる被本塁打を喫し[10]、4回までに5失点でチームは敗北した[12]。3年夏の大会では都合7試合935球を投げた[13]。9月にはプロ野球志望届を提出し[14]東北楽天ゴールデンイーグルス(楽天)など8球団から調査書が届き、打者として評価する球団もあると報じられた[10]

2013年10月24日に行われたドラフト会議では、楽天から4位で指名された[15]。古川は有田工業高校出身者では初のプロ野球選手となる[16]。11月14日に契約交渉を行い、契約金3000万円、年俸600万円で仮契約し[17]、12月9日には、背番号が60と決まった[18]。楽天からは「3、4年後の右(投手)の軸」として期待されている[17]

プロ入り後[編集]

2014年
二軍での出場が主であったが8月22日に行われたイースタン・リーグ千葉ロッテマリーンズ戦では6安打に抑え、完封勝利を成し遂げた。その後、積極的に若手を使う星野仙一監督の方針によって9月11日に初昇格した[19]。9月14日の埼玉西武ライオンズ戦では7回裏に救援としてプロ初登板を果たし、1回1失点だった。今年度の高卒新人では3人目、新人全体では6人目となる一軍デビューとなった。
2015年
春季キャンプで右肘を痛め、夏前にも右肩痛で離脱し、二軍では10試合を投げ防御率7.40の成績に終わり、一軍登板はなかった[20]がストレートは最速153km/hまで伸び[21]フェニックス・リーグではチームトップの4試合に先発した。
2016年
4月10日に2年ぶりに一軍登録されるが、2試合に投げ2回6失点と結果が残せず、登録を抹消。その後、9月に再び一軍に上がり、4試合に投げ、5回1安打無失点と好投した。二軍ではチームトップタイの6勝、防御率2.60の成績を残した。

選手としての特徴[編集]

最速153km/h[21]・平均140km/h台前半の速球、130km/h前後のスライダーチェンジアップを持ち球としている[22]。中でも、スライダーについては「キレのある」と評価されている[3]。高校の野球部引退後には、野球部監督の植松幸嗣の助言によりフォークボールの習得に挑戦した[5]

高校2年までは、マウンド上で不満げな表情をすることがあったが[4]、高校3年夏の佐賀県大会では表情を全く変えず、マウンド度胸がプロに評価されるようになった[23]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 楽天 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 12 2.0 3 0 3 0 0 1 0 0 1 1 4.50 3.00
2016 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 30 7.0 5 1 5 0 1 4 0 0 6 6 7.71 1.43
通算:2年 8 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 42 9.0 8 1 8 0 1 5 0 0 7 7 7.00 1.78
  • 2016年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]


投手












2014 2 0 1 0 0 1.000
2016 6 0 2 0 0 1.000
通算 8 0 3 0 0 1.000
  • 2016年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 60 (2014年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ドラフト会議2013”. 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト. 2013年12月9日閲覧。
  2. ^ 楽天 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年11月6日閲覧。
  3. ^ a b c 2013年プロ野球ドラフト 古川 侑利”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2013年12月9日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i “有田工を初の聖地に 佐賀のドクターK・古川”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). (2013年6月22日). オリジナル2013年6月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130623195650/http://nishinippon.co.jp/nsp/local_baseball/article/21851 2013年12月9日閲覧。 
  5. ^ a b c d “プロ野球:喜び爆発、満面の笑み ドラフト楽天4位指名の有工・古川投手「先発で2桁勝利を」”. 佐賀-毎日新聞 (毎日新聞社). (2013年10月25日). http://sp.mainichi.jp/m/f/baseball/npb/news.html?cid=20131025ddlk41050483000c 2013年12月9日閲覧。 
  6. ^ “高校野球「夏の前哨戦は31日開幕 NHK杯佐賀県高校野球」”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2013年5月24日). http://www.asahi.com/koshien/95/localnews/SEB201305230041.html 2013年12月9日閲覧。 
  7. ^ “有田工、延長サヨナラ初甲子園/佐賀大会”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年7月22日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20130722-1161312.html 2013年12月9日閲覧。 
  8. ^ “【夏の甲子園】有田工、6試合連続1点差勝ち 佐賀大会でも全5戦”. MSN産経ニュース (産業経済新聞社). (2013年8月8日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130808/bbl13080813410011-n1.htm 2013年12月9日閲覧。 
  9. ^ “有田工 ミラクル甲子園切符!土壇場9回2死から同点”. スポニチ Sponichi Annex. (2013年7月22日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/22/kiji/K20130722006266030.html 2013年12月9日閲覧。 
  10. ^ a b c “有田工・古川に注目 プロ野球ドラフト会議”. 西日本スポーツ. (2013年10月11日). オリジナル2013年11月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131130153440/http://nishinippon.co.jp/nsp/local_baseball/article/45564 2013年12月9日閲覧。 
  11. ^ “がばいVの法則 有田工が開幕戦勝利”. nikkansports.com. (2013年8月9日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20130809-1170516.html 2013年12月9日閲覧。 
  12. ^ “有田工 がばい旋風3度ならず”. nikkansports.com. (2013年8月14日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20130814-1173244.html 2013年12月9日閲覧。 
  13. ^ “有田工・古川、8奪三振の力投も無念”. デイリースポーツ online (神戸新聞社). (2013年8月15日). http://www.daily.co.jp/baseball/2013/08/15/0006251015.shtml 2013年12月9日閲覧。 
  14. ^ “有田工・古川、龍谷・山口がプロ志望届提出”. 佐賀新聞 (佐賀新聞社). (2013年9月25日). http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2554889.article.html 2013年12月9日閲覧。 
  15. ^ “「二けた勝てる投手に」 古川、楽天4位指名”. 佐賀新聞. (2013年10月25日). http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2571311.article.html 2013年12月9日閲覧。 
  16. ^ “有田工初のプロ野球選手誕生へ 古川投手を楽天指名、地元も熱い期待 佐賀県”. 西日本新聞. (2013年10月25日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/48278 2013年12月9日閲覧。 
  17. ^ a b “古川投手(有田工)楽天決定 「一日も早く1軍に」 佐賀県”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2013年11月15日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/52452 2013年12月9日閲覧。 
  18. ^ “時事ドットコム:松井「目標は田中投手」=楽天が新入団発表-プロ野球”. 時事ドットコム (時事通信社). (2013年12月9日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013120900369 2013年12月9日閲覧。 
  19. ^ “楽天古川猛省デビュー「本当にダメです」”. nikkansports.com. (2014年9月15日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140915-1366968.html 2015年3月7日閲覧。 
  20. ^ “楽天古川は現状維持600万「来年は5勝目指す」”. http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201510/20151029_14024.html 
  21. ^ a b “楽天“プチ則本”古川 先発ローテだ最速153キロ”. http://www.nikkansports.com/baseball/news/1561658.html 
  22. ^ “楽天4位古川「指名までドキドキ」”. nikkansports.com. (2013年10月24日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2013/news/f-bb-tp0-20131024-1208617.html 2013年12月9日閲覧。 
  23. ^ “佐賀開幕伝説で有田工もVだ”. nikkansports.com. (2013年8月6日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20130806-1168954.html 2013年12月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]