アイコナ・ポップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Icona Pop
Icona Pop 2013.jpg
2013年6月9日、ワシントンD.C.で行われたキャピタル・プライドにて
基本情報
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン ストックホルム
ジャンル ダンスミュージック
エレクトロポップ
エレクトロハウス
活動期間 2009年 - 現在
レーベル テン・ミュージック・グループビッグ・ビート・レコードアトランティック・レコード
公式サイト Icona Pop Official Website
メンバー キャロライン・ヒェルト・アイノ・ジャウォ

Icona Pop (アイコナ・ポップ)は、2009年スウェーデンストックホルムにて結成された二人組歌手。キャロライン・ヒェルトとアイノ・ジャウォによって構成されている。

経歴[編集]

結成[編集]

キャロラインとアイノは2009年2月にパーティーで出会い、デュオを結成した。その4週間後には初ライブに向けて楽曲を書き始めたという。

2012年 - 2014年[編集]

2012年、「ピース&ラブ」にて

2012年5月、シングル「アイ・ラブ・イット」を発売し、8月にはEP「アイコニック」を発売、11月にはアルバム「アイコナ・ポップ」を発売した。 全ての作品がスウェーデンのチャート上にランクインした他、「アイ・ラブ・イット」はアメリカ合衆国で7位、「アイコニック」も171位を記録した。 また、「アイ・ラブ・イット」には数々のタイアップがあり、日本でもSamsung Galaxy S4などのCMソングになった。

2013年6月にシングル「ガールフレンド」、7月に「オール・ナイト」を発売、また、9月には「ディス・イズ...アイコナ・ポップ」が発売、アメリカ・イギリス・スペインなどのアルバムチャートでランクイン。

その後、マイリー・サイラスケイティー・ペリーワン・ダイレクションなど、多くのトップアーティストのツアーのサポートを経て、約一年ぶりの新曲「ゲット・ロスト」を発表、本国スウェーデンのチャートで58位を記録。

2015年 - 現在[編集]

2015年に入ると、同郷スウェーデンの人気歌手エリック・ハッスルを客演に迎えた「エマージェンシー」をリリースすると、スウェーデンチャートで最高位19位を記録しプラチナム認定、また、アメリカのビルボード・ダンスチャートでは「オール・ナイト」に続き二度目の1位を獲得しスマッシュヒットとなった。この曲は後にその挿入歌でも有名な人気ゲームソフト「FIFA 16」の中で使用された。

2016年にはスウェーデンのグラミー賞と言われるグラミスの開会式で新曲「サムワン・フー・キャン・ダンス」を同じくスウェーデンの人気歌手でありレーベルメイトのザラ・ラーソンエリファントと共にパフォーマンスした。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

オリジナルアルバム

発売年 アルバム
US
2012 "アイコナ・ポップ" -
2013 "ディス・イズ...アイコナ・ポップ" 36

EP

発売年 アルバム
US
2011 "ナイツ・ライク・ディス" -
2012 "アイコニック" 171
2015 "エマージェンシー" -

シングル[編集]

シングル

発売年 シングル
US
2011 "マナーズ" 115
2012 "アイ・ラブ・イット" 7
2012 "ウィー・ガット・ザ・ワールド" -
2013 "ガールフレンド" -
2013 "オール・ナイト" 111
2014 "ジャスト・アナザー・ナイト" -
2014 "ゲット・ロスト" -
2015 "エマージェンシー" -
2016 "サムワン・フー・キャン・ダンス" -

プロモーションシングル

  • レディー・フォー・ザ・ウィークエンド (2012年)
  • イン・ザ・スターズ (2013年)
  • マイ・パーティー feat. タイ・ダラー・サイン (2014年)

客演参加

  • マインド・ユア・マナーズ(チディー・バン) (2011年)
  • ネヴァー・ビーン・イン・ラブ(コブラ・スターシップ) (2014年)
  • レッツ・ゴー(ティエスト)(2014年)
  • ライド(ロウェル) (2015年)
  • ウィークエンド(ルイザチャイルド) (2016)

サンプリング

外部リンク[編集]