コンテンツにスキップ

星野恒太朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
星野 恒太朗
福岡ソフトバンクホークス #133
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県福岡市
生年月日 (2001-10-24) 2001年10月24日(22歳)
身長
体重
178 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2023年 育成選手ドラフト5位
年俸 400万円(2024年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

星野 恒太朗(ほしの こうたろう、2001年10月24日 - )は、福岡県福岡市出身のプロ野球選手投手育成選手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴

[編集]

プロ入り前

[編集]

ダイエー・ソフトバンクでプロ通算50勝を挙げた星野順治を父に持ち[1]福岡市立愛宕浜小学校1年生のときに野球・水泳・サッカーを同時に始め、3年生からは『福岡中央リトル』で硬式野球に専念[2]福岡市立姪浜中学校では『糸島ボーイズ』に所属し、3年時はU-15ワールドカップの日本代表に選出された[2]

福岡大大濠高校では1年春から登板するも[3]、1年秋からは右肘痛で約半年間投球できなかった[2]。3年時は、山下舜平大深浦幹也の2年生コンビの活躍もあり[4]、3年夏は背番号11でクローザーを務めたが[2]福岡大会準々決勝で九州国際大付に敗れた[5]。甲子園出場経験はなし[3]

駒澤大学へ進学し、3年秋はリーグ戦で2試合に登板したが、4年時は春秋ともにベンチ外であった[3]

2023年10月26日に開催されたドラフト会議にて、ソフトバンクから育成5位指名を受けた[1][3]。11月15日に支度金300万円・年俸400万円で入団に合意し[6]、12月4日、福岡市内で入団発表会見が行われた[7]背番号133

ソフトバンク時代

[編集]

選手としての特徴

[編集]

最速151km/hのストレートと鋭く落ちるスプリットが武器[8]。変化球はその他にスライダー[4]などを投じる。

詳細情報

[編集]

背番号

[編集]
  • 133(2024年 - )

脚注

[編集]

注釈

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ a b 〝リアル親子鷹〟ソフトバンク育成5位の星野恒太朗「夢じゃないかと…」 父はプロ通算50勝の順治氏【ドラフト会議】”. 西スポWEB otto! (2023年10月26日). 2023年11月24日閲覧。
  2. ^ a b c d 福岡大大濠・星野メンタル強化頼れる守護神に/福岡”. 日刊スポーツ (2019年7月9日). 2023年11月24日閲覧。
  3. ^ a b c d 【ドラフト会議】ソフトバンクが駒大・星野恒太朗を育成5位指名 父はプロ通算50勝投手”. Sponichi Annex (2023年10月26日). 2023年11月24日閲覧。
  4. ^ a b 九州大会総括 全国クラスの投手陣、高校通算42本塁打のスラッガー…。今年の福岡大大濠はゲキアツ!”. 高校野球ドットコム (2019年5月9日). 2023年11月24日閲覧。
  5. ^ 九州国際大付が福岡大大濠を下しベスト4!【選手権福岡大会・25日の結果】”. 高校野球ドットコム (2019年7月25日). 2023年11月24日閲覧。
  6. ^ ソフトバンク、育成5位星野恒太朗と合意”. サンケイスポーツ (2023年11月15日). 2023年11月24日閲覧。
  7. ^ ドラ1・前田悠伍の目標は「200勝投手」福岡ソフトバンク新入団選手発表会見”. SportsNavi. Yahoo! JAPAN (2022年12月4日). 2023年12月20日閲覧。
  8. ^ ソフトバンクが育成5位の駒大・星野に指名あいさつ「いずれは父と同じ(背番号)33をつけて投げたい」”. Sponichi Annex (2023年11月5日). 2023年11月24日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]