井上朋也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
井上 朋也
福岡ソフトバンクホークス #43
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府四條畷市
生年月日 (2003-01-28) 2003年1月28日(18歳)
身長
体重
181 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 2020年 ドラフト1位
年俸 880万円 (2021年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

井上 朋也(いのうえ ともや、2003年1月28日[1] - )は、大阪府四條畷市出身[2]プロ野球選手 (三塁手) 。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

四條畷市立四條畷中学校在学中は硬式野球のクラブチームである生駒ボーイズでプレーした[3]。3年生時には2017世界少年野球大会の日本代表に選出される。同大会には後に同期入団する桑原秀侍も選出されていた[4]

その後花咲徳栄高等学校に進学。1年春からベンチ入りして外野のレギュラーを掴み[3]、同年夏の第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場。鳴門との1回戦では3安打2打点の活躍で、チームの逆転勝利に貢献した[5]。2回戦では及川雅貴万波中正擁する横浜と対戦。1安打を記録したが、チームは敗れた[6]。1年秋からは中軸を任され、2年夏の第101回全国高等学校野球選手権大会に出場。初戦 (2回戦) で水上桂擁する明石商業と対戦。1安打を記録したが、チームは敗れ初戦敗退した[7]。2年秋から4番に座り、関東大会でベスト8に進出。大会後に三塁手にコンバートされた。3年春の第92回選抜高等学校野球大会への出場が決まっていたが、新型コロナウイルスの影響で同大会と、同年の春、夏の公式戦が中止となった。その後、2020年甲子園高校野球交流試合に出場し、大分商業川瀬堅斗と共に選手宣誓を行った。大分商業との対戦では2四球を選ぶも無安打に終わったが、チームは勝利した[8]。高校通算50本塁打。2学年上に野村佑希、1学年上に韮澤雄也がいた。

2020年9月4日にプロ志望届を提出。10月26日に行われたドラフト会議において、1巡目で佐藤輝明の抽選を外した福岡ソフトバンクホークスから1位指名を受けた[9]。12月4日、加須市内にて入団交渉を行い、契約金8,000万円、年俸880万円(金額は推定)で契約合意に達し [10]、 12月10日、福岡市内のE・ZO FUKUOKAで入団発表会見が行われた[11]

背番号43

選手としての特徴[編集]

走攻守に優れ、高校通算本塁打は50本、50メートル走は6秒1[3][12]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 43 (2021年 - )

登場曲[編集]

[13]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 井上朋也 | 花咲徳栄高 | 選手” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2020年10月28日閲覧。
  2. ^ "花咲徳栄・井上はソフトバンク1位 高校通算50発". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 26 October 2020. 2020年10月26日閲覧
  3. ^ a b c “ソフトB1位指名の井上、高校生野手で12球団唯一の1位に「心臓バクバクだった」”. スポーツニッポン. (2020年10月27日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/27/kiji/20201027s00001173114000c.html 2021年1月23日閲覧。 
  4. ^ 2017世界少年野球大会 ジャパンチーム役員、選手名簿”. 日本少年野球連盟. 2021年3月16日閲覧。
  5. ^ 夏連覇狙う花咲徳栄、1年生井上の逆転打で初戦突破 - 夏の甲子園 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年10月29日閲覧。
  6. ^ 横浜、花咲徳栄の連覇阻止 松坂Vの時と同じ粘り - 夏の甲子園 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年10月29日閲覧。
  7. ^ 春4強の明石商が夏初勝利、17年V花咲徳栄は敗退 - 夏の甲子園 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年10月29日閲覧。
  8. ^ “50発男”プロ注目・花咲徳栄の井上朋也は悔しい無安打 中日・正津スカウトの評価は「ソフト・松田タイプ。2位までには消える」:中日スポーツ・東京中日スポーツ” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2020年10月29日閲覧。
  9. ^ 【ドラフト】1位は井上選手!計13人を指名|福岡ソフトバンクホークス” (日本語). ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2020年10月28日閲覧。
  10. ^ “ソフトバンク1位井上が仮契約「3割30本が目標」に”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年12月4日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012040000981.html 2021年3月15日閲覧。 
  11. ^ 2020/12/10(木) 選手 新入団会見レポ。1位井上選手は「背番号43」”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2020年12月10日). 2021年3月15日閲覧。
  12. ^ “ソフトバンク・ドラ1井上 新ヘッド・小久保流で「3割、30本塁打」狙う!”. スポーツニッポン. (2020年12月5日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/12/05/kiji/20201204s00001173731000c.html 2021年1月23日閲覧。 
  13. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2021年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]