カーター・スチュワート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カーター・スチュワート・ジュニア
Carter Stewart, Jr.
福岡ソフトバンクホークス #2
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州メルボルン
生年月日 (1999-11-02) 1999年11月2日(19歳)
身長
体重
198 cm
101 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カーター・スチュワート・ジュニアCarter Stewart, Jr. 1999年11月2日 - )は、NPB福岡ソフトバンクホークスに所属するアメリカ合衆国フロリダ州メルボルン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

フロリダ州オー・ガリーにあるオー・ガリー高校を卒業した[1]。2017年には、ジュニアシーズンの公式戦で、11勝2敗、防御率0.81、104奪三振をマーク。ペトコ・パークで開催されたパーフェクトゲームオールアメリカンクラシックにも参加した[2]

2018年には、シニアシーズンの公式戦で、6勝2敗、防御率0.91、128奪三振を記録。フロリダ州のGatorade Baseball Player of the Yearに選ばれた[3]ことから、「トップ・プロスペクト」(有望株)として注目された[4][5]

2018年6月に開催されたMLBドラフト会議で、アトランタ・ブレーブスから1巡目で指名。全体で8番目の指名だった[6]が、指名後の身体検査で、右手首に異常が見付かった。また、ブレーブスの提示した契約金額とスチュワート側の要求に開きがあったこと[7]から、契約期限の7月6日までに入団へ合意しなかった[8][9]。このような事情から、2019年のMLBドラフト会議で改めて指名されるべく、東フロリダ州立短大に入学[10]。NJCAAに所属するEFSCタイタンズで公式戦13試合に先発すると、2勝2敗ながら防御率1.70、108奪三振を記録した[11]

2019年5月21日に、スチュワートがNPB福岡ソフトバンクホークスとの契約に同意したことを、アメリカのスポーツウェブサイト「The Athletic」が報道[12][13]。ソフトバンク球団も、同月25日に、契約の合意を正式に発表した[14]

代理人はスコット・ボラス。担当スカウトは元投手のマット・スクルメタで、自宅の近くに住むスチュアート一家と親交があることから、スチュアートを13歳の頃から指導していたという[15]

報道によれば、ソフトバンクとは6年契約で、契約期間の年俸総額は700万ドル(約7億7,000万円)。出来高などの条件も付いているため、条件をすべて満たした場合には、最高で1,200万ドル(約13億2,000万円)前後まで達するとされる[16]

背番号は2で、背ネームは「STEWART JR.」。NPBの球団で背番号2を付ける投手は、阪神タイガース1962年から1963年に着用した中島広喜以来56振りである[17]。また、プロ球界を経ずに入団したため、NPBの特例で新人王の資格が与えられている。

ソフトバンク時代[編集]

2019年には、三軍でプロ野球選手としてのキャリアをスタート。7月9日には、三軍の一員として、九州三菱自動車硬式野球部との交流戦で実戦デビューを果たした[18]

選手としての特徴[編集]

最速98mph(約157.7km/h)の直球と、カーブ、チェンジアップ、スライダーも持つ[19]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 2 (2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Carter Stewart Takes His Curve For A Spin”. baseballamerica.com. 2018年5月31日閲覧。
  2. ^ MLB Draft 2018: Carter Stewart's ceiling is the highest of any pitcher in the draft | MLB”. Sporting News. 2018年5月31日閲覧。
  3. ^ MSU signees earn Gatorade state honors”. djournal.com. 2018年5月31日閲覧。
  4. ^ MLB Draft profile on prospect Carter Stewart”. MLB.com. 2018年5月31日閲覧。
  5. ^ MLB.com 2018 Prospect Watch”. MLB.com. 2018年5月31日閲覧。
  6. ^ Bowman, Mark (2018年6月4日). “Braves draft RHP Stewart, OF Jenista on Day 1”. MLB.com. https://www.mlb.com/braves/news/braves-draft-carter-stewart-greyson-jenista/c-279779188 2018年6月6日閲覧。 
  7. ^ Carter Stewart bypasses MLB, could join J.T. Ginn at Mississippi State http://archive.fo/zJo4t
  8. ^ ALL-USA Watch: Eau Gallie pitcher Carter Stewart keeps focus on mound and on the tee | USA TODAY High School Sports”. usatodayhss.com. 2018年5月31日閲覧。
  9. ^ Braves top draft pick Carter Stewart chooses not to sign, heading to school”. talkingchop.com (2018年7月6日). 2018年7月6日閲覧。
  10. ^ Sears, Ethan (2019年5月21日). “Carter Stewart, top MLB prospect, bolts to Japan after Braves fight”. https://nypost.com/2019/05/21/carter-stewart-top-mlb-prospect-bolts-to-japan-after-braves-fight/ 2019年5月21日閲覧。 
  11. ^ Carter Stewart named NJCAA Region 8 Pitcher of the Week”. efsctitans.com (2019年5月7日). 2019年5月21日閲覧。
  12. ^ ソフトバンクの米ドラフト1巡目投手の約8億円獲得に米球界で衝撃と賛否!「常識を覆す」”. Yahoo!ニュース. 2019年5月22日閲覧。
  13. ^ @Ken_Rosenthal (2019年5月21日). "RHP Carter Stewart, who attended Eastern Florida State College after failing to sign with the #Braves as the No. 8 overall pick in last year's draft, is in agreement on a contract with the Fukuoka SoftBank Hawks of the Japanese Pacific League, sources tell The Athletic" (ツイート). Retrieved 2019年5月21日 – via Twitter.
  14. ^ 19歳スチュワート投手と合意 ソフトバンクが発表”. 共同通信. 2019年5月25日閲覧。
  15. ^ 米ドラ1投手ソフトバンクと契約させた大物代理人の思惑”. WEDGE INFINITY. 2019-06-19language=閲覧。
  16. ^ 米ドラ1新人がソフトバンクに。評価を受けた日本の育成力。~成功すれば一気に拡大の可能性~”. nikkansports.com. Number Web. 2019年6月24日閲覧。
  17. ^ 中島以前にも阪神では藤村隆男(1950年 - 1956年)→宮崎逸人(1957年 - 1958年)→柴山宗守(1959年 -1961年)と投手が3人続いていた。
  18. ^ ソフトバンク・スチュワート初実戦 最速151キロ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ. 2019年7月9日閲覧。
  19. ^ スチュワート投球、ベール脱ぐ!「感じよかった」 日刊スポーツ 2019年6月19日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]