野村佑希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野村 佑希
北海道日本ハムファイターズ #24
野村佑希20190321.jpg
2019年3月21日ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
(二重国籍)
出身地 ミシガン州ハウエル
生年月日 (2000-06-26) 2000年6月26日(21歳)
身長
体重
187 cm
91 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 2018年 ドラフト2位
初出場 2020年6月19日
年俸 2000万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

野村 ジェームス 佑希(のむら ジェームス ゆうき、2000年6月26日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州生まれ・群馬県伊勢崎市育ちのプロ野球選手内野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。

日本人の両親の間に出生してから、1歳半までアメリカ国内で生活していたため、「ジェームス」というミドルネームを持つ(詳細後述[2]

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

アメリカ合衆国ミシガン州ハウエル英語版で出生した後に日本へ帰国。伊勢崎市立境剛志小学校2年時に、投手三塁手として、剛志ジュニアーズで軟式野球を始めた[3]。伊勢崎市立境西中学校時代は、近隣の太田市に拠点を置く太田市リトルシニアに所属。3年時には、身長184cm・体重80kgという大柄な体格の投手として、ストレートで135km/hを計測していた[4]

中学3年時の対外試合で、対戦相手のチームを視察していた岩井隆花咲徳栄高校硬式野球部監督)の目に留まったことをきっかけに同校へ進学。進学当初は投手専任で、2学年先輩の高橋昂也や1学年先輩の清水達也などとしのぎを削っていたが、夏の第98回全国高等学校野球選手権大会ではベンチ入りを逃した。1年時の秋から「4番・一塁手」として対外試合への出場を始める[4]と、6本の本塁打を記録[3]。冬場にハンマーを使ったトレーニングなどで長打力をさらに伸ばすと、投手兼左翼手として臨んだ2年時春の埼玉県大会3回戦・対大宮東高校戦で、大宮公園球場のバックスクリーンへ本塁打を打ち[5]、一躍注目された[3]。「4番・一塁手」として出場した2年夏の第99回全国高等学校野球選手権大会では、埼玉大会で、本塁打は記録できなかったものの打率.407を記録[5]。1学年先輩の清水達也や西川愛也などと共に、チームの埼玉大会3連覇に貢献した。甲子園球場での本大会では、決勝までの全6試合で安打を打ったほか、通算25打数で13安打を記録。日本航空石川高校との2回戦[2]盛岡大学附属高校との準々決勝で本塁打を1本ずつ、広陵高校との決勝で2安打2打点を記録する活躍で、チームおよび埼玉代表としては初めての選手権全国制覇を果たした[6]。3年時の春から主将を任されると、3年時夏の第100回全国高等学校野球選手権大会では、背番号1の投手として北埼玉大会で優勝。本大会でも先発投手として2試合に登板すると、4番打者として初戦から2試合連続本塁打を打ったが、万波中正を擁する横浜高校の前に2回戦で連覇を阻まれた。この試合では投手として4回途中7失点で交代を余儀なくされながら、一塁の守備に就いてから迎えた6回裏の打席で、高校時代最後(通算58本目)の本塁打を及川雅貴から記録している[7]。ドラフト前には12球団から調査書が届き、多くの球団と面談していた[8]

2018年のNPBドラフト会議では、内野手として北海道日本ハムファイターズから2巡目で指名[8]。契約金6,000万円、年俸600万円(金額は推定)という条件で入団した[9]。背番号は24

日本ハム時代[編集]

2019年には、春季キャンプを二軍で迎えた[10]。以降もただ1人二軍生活に終始したものの、イースタン・リーグ公式戦では、通算75試合の出場で打率.245、5本塁打、32打点という成績を残していた。しかし、8月31日の同リーグ公式戦・対東京ヤクルトスワローズ戦の試合前に戸田球場のファウルゾーンでノックを受けている最中に、股関節の違和感を訴えたため病院で診察。左股関節の後方亜脱臼で全治5か月と診断されたため、シーズンの終盤からは患部の手術とリハビリに専念した[11]。オフに、現状維持となる推定年俸600万円で契約を更改した[12]

2020年には、春季キャンプを二軍で迎えながら、レギュラーシーズンの開幕前に組まれた練習試合(5試合)でチーム最多の3本塁打を記録した。6月19日の埼玉西武ライオンズとの開幕戦に、「8番・三塁手」として先発出場で一軍公式戦へのデビューを果たした。出場時点の年齢は19歳11か月で、日本ハムに所属する10代の野手としては、2013年大谷翔平(当時は19歳9か月で投手登録)が「8番・右翼手」として先発出場して以来であった[13]。以降の試合にも、三塁手として先発出場。6月25日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(楽天生命パーク宮城)では一軍公式戦初安打・初打点、7月2日の対福岡ソフトバンクホークス戦(札幌ドーム)では初本塁打をソロ本塁打で記録した。7月5日の対ソフトバンク戦(札幌ドーム)では2号本塁打によって勝利打点を初めて挙げたが、7月7日の対オリックス・バファローズ戦(京セラドーム大阪)4回裏の三塁守備中に、若月健矢の打球が右手の小指を直撃。5回表の打席で交代した後に、病院での精密検査で右第5指基節骨の骨折と診断された[14]。翌7月8日には、出場選手登録を抹消された[15]うえで骨折個所の手術(骨片接合術)を受けた。栗山英樹曰く「難しい手術」とのことで、手術の時点では全治に3か月を要するものと見込まれていた[16]、実際には、レギュラーシーズン終盤の10月上旬には、二軍の練習試合で実戦に復帰[16]。同月29日から一軍に復帰すると、本拠地・札幌ドームでのシーズン最終戦であった11月1日の対オリックス戦で4打点を記録した[17]。オフに、280万円増となる推定年俸880万円で契約を更改した[18]

2021年、オープン戦で打率.342、3本塁打と好調で、開幕戦に「6番・三塁手」として先発出場[19][19]。4月10日のオリックス戦でスライディングした際に左膝を強打し、精密検査を受けたところ左膝打撲による関節炎と診断されたため4月12日に出場登録を抹消された[20]。6月4日に出場登録され[21]、6月4日の巨人戦で先発に復帰した[22]。8月25日のロッテ戦では初めて4番打者として先発出場した[23]。自己最多99試合に出場して打率・267、7本塁打、37打点の成績残し、打撃では得点圏打率が・214、守備ではリーグワースト2位の16失策と課題を残した[24]

選手としての特徴[編集]

花咲徳栄高校時代に対外試合で通算58本塁打を記録した右のスラッガーで、当時から内角の球に強いことを自認[25]。同校硬式野球部グラウンド(両翼96m)の左翼後方にある室内練習場には、野村が在学中の打撃練習中にライナー性の打球で窓ガラスを割った跡が、日本ハムへの入団2年目(2020年)の時点でそのまま残されている[26]

日本ハムへの入団後は、主に三塁手として起用されているが、三塁の守備に課題を抱えている[27]

人物[編集]

  • 愛称は「ジェイ[28]
  • 実父は自動車関連の会社へ勤務。実母は身長172cmで、中学生時代にソフトボール部で4番打者を任されていた[2]。実父がアメリカへ赴任していた2000年に出生。出生時の体重は4,500gで、実父の赴任期間終了に伴って、1歳半から群馬県伊勢崎市へ移住した。このような事情から日本とアメリカの国籍二重国籍)を有するため、日本の国籍法の規定で、2022年の誕生日(満22歳)までにどちらか一方の国籍を選ぶことが求められている[29]
  • アメリカで生まれたにもかかわらず、高校時代には、英語が苦手な一方で国語が得意なことを自認していた。2年時には、国語の成績がクラスでトップだったのに対して、英語は10段階で7と評価されていたという[2]
  • 趣味は漫画を読むこと。好きな漫画は「ONE PIECE」「弱虫ペダル[29]。スマホの漫画アプリもお気に入り[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2020 日本ハム 21 76 74 8 19 3 2 3 35 18 0 0 0 0 1 0 1 17 1 .257 .276 .473 .749
2021 99 394 371 30 99 12 1 7 134 37 0 1 1 2 16 0 4 90 7 .267 .303 .361 .664
通算:2年 120 470 445 38 118 15 3 10 169 55 0 1 1 2 17 0 5 107 8 .265 .299 .380 .678
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



三塁












2020 日本ハム 20 15 28 7 3 .860
2021 97 51 126 16 8 .917
通算 117 66 154 23 11 .905
  • 2021年度シーズン終了時
  • 各年度の太字は同一ポジションでのリーグ最多
  • 太字年ゴールデングラブ賞受賞

記録[編集]

背番号[編集]

  • 24(2019年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本ハム - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年12月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e 花咲徳栄2年生4番野村「狙ってた」ミレニアム弾(1)”. 日刊スポーツ (2017年8月17日). 2021年7月12日閲覧。
  3. ^ a b c 花咲徳栄2年生4番野村「狙ってた」ミレニアム弾(2)”. 日刊スポーツ (2017年8月17日). 2021年7月12日閲覧。
  4. ^ a b 第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】”. 高校野球ドットコム. p. 1 (2018年1月3日). 2021年7月12日閲覧。
  5. ^ a b 第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】”. 高校野球ドットコム. p. 2 (2018年1月3日). 2021年7月12日閲覧。
  6. ^ 花咲徳栄2年生4番野村が涙「甲子園に帰ってくる」”. 日刊スポーツ (2017年8月17日). 2021年7月12日閲覧。
  7. ^ 花咲徳栄・野村佑希「目標はプロ」2戦連発も終戦”. 日刊スポーツ (2018年8月14日). 2021年7月12日閲覧。
  8. ^ a b 清原みたい!スカウト高評価野村佑希は日本ハム2位”. 日刊スポーツ (2018年10月25日). 2021年9月10日閲覧。
  9. ^ 【日本ハム】ドラ2野村佑希「愛される選手に」仮契約”. スポーツ報知 (2018年11月10日). 2021年9月10日閲覧。
  10. ^ 2019年春季キャンプメンバーのお知らせ”. 北海道日本ハムファイターズ (2019年1月17日). 2021年7月12日閲覧。
  11. ^ 【コロナシーズン 無名選手の正体】日本ハム・野村佑希 全治5カ月の大ケガを乗り越えた「大砲」候補” (日本語). 日刊ゲンダイDIGITAL (2020年6月20日). 2020年6月22日閲覧。
  12. ^ 日本ハム・野村は現状維持 左股関節亜脱臼でリハビリ中 来春キャンプ復帰目指す”. デイリースポーツ online (2019年11月18日). 2021年9月10日閲覧。
  13. ^ 日本ハム野村、大谷以来10代野手開幕先発デビュー” (日本語). 日刊スポーツ (2020年6月19日). 2020年6月22日閲覧。
  14. ^ 売り出し中の日本ハム野村が右手骨折、守備時に負傷” (日本語). 日刊スポーツ (2020年7月7日). 2020年7月7日閲覧。
  15. ^ 【7月8日のプロ野球公示】巨人が大竹寛を登録 日本ハムは野村佑希らを抹消、高濱祐仁らを登録” (日本語). BASEBALL CHANNEL (2020年7月8日). 2020年7月8日閲覧。
  16. ^ a b 骨折の日本ハム野村佑希が手術 全治3カ月の見通し” (日本語). 日刊スポーツ (2020年7月8日). 2020年7月8日閲覧。
  17. ^ 日本ハム・野村 自己最多4打点!10.29に骨折から復帰、本拠地最終戦で大暴れ” (日本語). Sponichi Annex (2020年11月2日). 2020年11月2日閲覧。
  18. ^ 日本ハム・野村 280万円増の880万円でサイン「来年結果を残さなきゃいけない」”. スポニチ Sponichi Annex (2020年12月8日). 2021年9月10日閲覧。
  19. ^ a b 2021年シーズン飛躍が期待される選手は?--12球団ブレイク候補選手【日本ハム・野手編】”. ベースボールチャンネル (2021年4月25日). 2021年9月10日閲覧。
  20. ^ 日本ハム野村、左膝打撲による関節炎で抹消 ゲーム復帰まで2週間の見通し”. デイリースポーツ online (2021年4月12日). 2021年9月10日閲覧。
  21. ^ 【日本ハム】中田翔が出場選手登録 野村佑希も1軍へ”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ (2021年6月4日). 2021年9月10日閲覧。
  22. ^ 「挽回していきたい」 日本ハム野村佑希55日ぶりスタメン復帰で安打”. 日刊スポーツ (2021年6月4日). 2021年9月10日閲覧。
  23. ^ 【日本ハム】大砲不在のチームで野村佑希への期待高まる・・・初の4番で2打点”. スポーツ報知 (2021年8月26日). 2021年9月10日閲覧。
  24. ^ 日本ハム・野村 年俸2000万円で更改 侍J栗山監督と「もう一度野球ができるチャンスができた」”. スポーツニッポン (2021年12月2日). 2021年12月2日閲覧。
  25. ^ 日本ハム野村V弾 好きな内角ガツン「打った瞬間」” (日本語). 日刊スポーツ (2020年7月6日). 2020年7月8日閲覧。
  26. ^ 日本ハム・野村の花咲徳栄“強打伝説” 岩井監督、割れたガラスを「今年のオフはぜひ直して」” (日本語). Sponichi Annex (2020年7月6日). 2020年7月5日閲覧。
  27. ^ 日本ハム・野村 7回に決勝弾!課題は三塁守備も、あるぞ万波と高卒2年目W開幕スタメン” (日本語). Sponichi Annex (2020年6月13日). 2020年7月5日閲覧。
  28. ^ 日本ハム野村佑希1号 離脱から復帰後は先発11試合で無安打は2試合のみ” (日本語). 日刊スポーツ (2021年6月25日). 2021年7月1日閲覧。
  29. ^ a b 花咲徳栄・野村ジェームス “ミレニアム世代”主役候補が大暴れ”. スポーツニッポン (2017年8月17日). 2021年7月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]