清水優心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
清水 優心
北海道日本ハムファイターズ #10
Shimizu10.jpg
2018年3月13日 マツダスタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県大島郡周防大島町
生年月日 (1996-05-22) 1996年5月22日(22歳)
身長
体重
185 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2014年 ドラフト2位
初出場 2015年10月1日
年俸 1,000万円(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

清水 優心(しみず ゆうし、1996年5月22日 - )は、山口県大島郡周防大島町出身[2]プロ野球選手捕手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

城山小学校2年生の時に「東和スポーツ少年団」でソフトボールを始め、当時から捕手だった。東和中学校時代は「岩国ボーイズ」でプレーした[3]

九州国際大学付属高校では1年生時の春からレギュラーで、2年生時の秋に主将になった[3]。3年生時の夏の甲子園・全国大会1回戦では4番・捕手で先発出場、4打数2安打1打点だったが、チームは東海大四高校(現・東海大札幌高校)の前に敗退した[4]。高校通算では35本塁打を放った[5]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議北海道日本ハムファイターズに2巡目で指名され[5]、契約金6,000万円、年俸600万円(金額は推定)[6]で合意し入団。背番号は10に決まった[7]

プロ入り後[編集]

2015年4月28日に、同チームの石川直也淺間大基と共に[8]「侍ジャパン大学日本代表 対 NPB選抜」のNPB選抜に選出されて事が発表された[9]。6月29日に行われたこの試合では、9番・捕手で先発出場したが、3打席連続三振を喫した[10]。10月1日に出場選手登録され[11]、同日の対ロッテ戦において8番・捕手でプロ初先発・初出場し、初打席は三塁手へのゴロだった[12]。二軍での捕手としての出場は、チームの捕手の中では最多の77試合だった[13]

2016年、7月14日に行われたフレッシュオールスターゲームイースタン・リーグの選抜メンバーに選ばれ、9番・捕手で先発出場し、3打数2安打1打点だった[14]。9月30日の対ロッテ戦ではプロ初安打を放ち、2打席連続安打もマークした。クライマックスシリーズ日本シリーズではメンバー入りし、日本シリーズ初出場を果たした[15]。オフの11月16日、30万円アップの推定年俸640万円で契約更改した[15]

選手としての特徴・人物[編集]

高校生時で本塁から二塁までの送球タイムは最速で1.78秒[16]

高校3年生時の夏の甲子園大会でチームの3番を打っていた古澤勝吾[17]は、同じ2014年のドラフトでソフトバンクに3巡目で指名され入団した[18]。 筋肉エンターテインメント集団マッチョ29の大ファン。特にFighter繋がりで「Training Fighter」を好み、他に「ビバ!マッチョ」、「筋肉戦士よ立ち上がれ」、「2929SUMMER」、「ムキムキ体操」をよく視聴する。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2015 日本ハム 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2016 5 8 8 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .250 .250 .250 .500
2017 61 120 111 7 22 4 0 1 29 10 0 0 3 1 5 0 0 35 4 .198 .231 .261 .492
2018 86 242 200 25 43 7 0 7 71 21 0 1 20 1 18 0 3 51 4 .215 .288 .355 .643
NPB:4年 153 372 321 32 67 11 0 8 102 31 0 1 23 2 23 0 3 89 8 .209 .266 .318 .584
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



捕手






















2015 日本ハム 1 10 0 0 0 0 1.000 0 0 0 .---
2016 5 9 3 0 1 0 1.000 0 0 0 .---
2017 61 254 26 5 0 0 .982 35 32 3 .086
通算 67 273 29 5 1 0 .984 35 32 3 .086
  • 2017年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 10 (2015年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本ハム - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2018年5月18日閲覧。
  2. ^ ハム原田スカウト、2位清水と3年愛結実 日刊スポーツ 2014年10月30日紙面から
  3. ^ a b 2014ドラフト特集第6弾 週刊ベースボールONLINE
  4. ^ 第96回高校野球選手権 8月14日第2試合結果 スポニチ Sponichi Annex[リンク切れ]
  5. ^ a b 「2014年新人選手選択会議」交渉権獲得選手のお知らせ 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト 2014年10月23日配信
  6. ^ ハム2位清水、超遅球西嶋と再競演誓う 日刊スポーツ 2014年11月10日掲載
  7. ^ 札幌市時計台で2014年新入団発表を開催 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト 2014年11月21日配信
  8. ^ 「侍ジャパン大学日本代表対NPB選抜」出場予定選手について 北海道日本ハムファイターズ公式サイト (2015年4月28日) 2015年5月24日閲覧
  9. ^ 侍J大学代表vsNPB選抜 メンバー発表 日本野球機構公式サイト (2015年4月28日) 2015年5月24日閲覧
  10. ^ 2015年度 侍ジャパン大学日本代表 対 NPB選抜 試合結果 日本野球機構オフィシャルサイト
  11. ^ 公示(出場選手登録・抹消) 2015年10月 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  12. ^ 2015年10月1日 北海道日本ハム 対 千葉ロッテ 成績詳細 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  13. ^ 2015年度 北海道日本ハムファイターズ 個人守備成績(イースタン・リーグ) 日本野球機構オフィシャルサイト
  14. ^ プロ野球フレッシュオールスターゲーム2016 出場者試合結果 NPB.jp 日本野球機構
  15. ^ a b “ハム清水 30万円UPでサイン 正捕手獲りの誓い「来年は大事な年」”. スポニチアネックス. (2016年11月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/16/kiji/K20161116013734610.html 2016年11月16日閲覧。 
  16. ^ 【日本ハム2位】清水優心「打てる捕手」になれる素材 強肩も武器 スポニチ Sponichi Annex
  17. ^ 東海大四・西嶋 超スローボールで12K 日刊スポーツ 2014年8月14日掲載
  18. ^ 新人入団会見で松本投手、栗原選手らが活躍誓う 福岡ソフトバンクホークス・オフィシャルサイト 2014年12月1日配信

関連項目[編集]

外部リンク[編集]