淺間大基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
淺間 大基
北海道日本ハムファイターズ #26
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都新宿区
生年月日 (1996-06-21) 1996年6月21日(22歳)
身長
体重
183 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2014年 ドラフト3位
初出場 2015年5月5日
年俸 910万円(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

淺間 大基(あさま だいき、1996年6月21日 - )は、東京都新宿区出身[2]プロ野球選手外野手)。右投左打。北海道日本ハムファイターズ所属。苗字の「淺」は旧字体のため「」と表記される場合がある[3]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

牛込仲之小学校1年生の時に野球を始め[4]、「いちがやチーターズ」で投手としてプレー[5]。6年生の時に東京ヤクルトスワローズジュニアチームに選ばれ、NPB12球団ジュニアトーナメントの2008年大会に参加した[6]牛込第一中学校時代は投手兼外野手として「新宿シニア」でプレーし、3年生の時に全国大会でベスト8入りした[2]。同年夏、メキシコで行われた第15回AA世界野球選手権大会の日本代表に選ばれた[4]。なお、後に日本ハムで同期となる立田将太も代表メンバーとしてこの大会に参加していた[7]

横浜高校では1年生の春にベンチ入り[4]神奈川大会の4回戦で1番打者として出場、公式戦初本塁打を放ち[5]、5回戦では同級生で4番の高濱祐仁とアベック本塁打を放った[2]。なお高濱とは、1年生時から高校時代を通してコンビで「AT砲」と称された[8][9]。2年生時の神奈川大会の準々決勝で桐光学園松井裕樹から決勝の2点本塁打を放った[10]。その後チームは全国大会に出場し、淺間自身は全2試合に3番・中堅手で先発出場し、計7打数5安打2打点、打率.714だった[11]。3年生の時の第86回選抜大会・1回戦では1番・中堅手で先発出場し、3打数2安打で打率.667だったが、チームは敗れた[12]。神奈川大会では、準決勝で東海大相模に敗れた[13]。高校通算31本塁打[14]。大会後、9月1日から6日までアジア野球連盟の主催でタイバンコクで行われた第10回18Uアジア野球選手権大会の日本代表に選ばれ[15]台湾との準決勝では先制の適時二塁打を放った[16]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議北海道日本ハムファイターズから3巡目指名を受けて[14]、契約金4,500万円、年俸540万円(金額は推定)で合意し[17]、入団。背番号は26に決まった。また、高校時代にチームメイトだった高濱も同ドラフトの7位指名で日本ハムに入団した[18]

プロ入り後[編集]

2015年、2月8日の春季キャンプ紅白戦で高濱と共に「プロデビュー」を果たしたものの無安打だった[19]。5月4日の対楽天戦で外野手の陽岱鋼が左手を骨折したため[20]、その「代役」として5日に一軍に昇格した[21]。同日の対楽天戦にて2番・中堅手でプロ初先発・初出場し、プロ初打席は空振り三振だった。2打席目で初安打を放つと、四球で出塁した5回には初盗塁を記録した[4][22]。翌6日の対楽天戦でも2番・中堅手で先発出場、3回に二日連続となる盗塁を成功させ、5回の第3打席では適時二塁打を放ち初打点を挙げた[23][24]。その後8日と9日の対オリックス・バファローズ戦でも安打を放ったが、ドラフト制施行後の高卒新人選手の初出場から2試合連続盗塁および初出場から4試合連続安打はどちらも1999年に赤田将吾が達成して以来16年ぶりで史上2人目となった[25][26]。なお、10日のオリックス戦では4打数無安打で初出場から安打を放った試合の連続が4試合で途切れた[27][注 1]。6月29日に行われた「侍ジャパン大学日本代表 対 NPB選抜」について、4月28日にNPB選抜チームのメンバーに選出され出場予定だったが[28]、6月25日に出場予定が取り消され、代わって岸里亮佑がメンバーに選ばれた[29]。9月23日の対ソフトバンク戦に8番・左翼手で先発出場し、同点の11回裏にプロ初サヨナラ打となる適時二塁打を放ったが[30][31]、高卒新人選手がサヨナラ打を放ったのは西武清原和博が1986年に記録して以来29年ぶりの事で、日本ハムでは前身球団を含めても初だった[32]。10月10日のクライマックスシリーズ・ファーストステージの対ロッテ戦において、7番・右翼手で先発出場したが、CSで高卒新人選手が先発出場したのはパ・リーグで初の事だった[33][34]。二軍では4月までで29試合に出場し、125打数41安打で打率.328、2本塁打20打点4盗塁の成績で、イースタン・リーグの3,4月度の月間MVPを受賞した[35]。高卒新人選手が同月の二軍月間MVPを獲得するのは史上初となった[36]。通算では65試合に出場し、260打数78安打、7本塁打、打率.300の成績で、イ・リーグの優秀選手賞を受賞した[37]

2016年、2月のキャンプ中に急性腰痛になり、全治約2週間と診断されたが[38]、その後腰椎分離症の発症で実戦復帰は4月中旬から下旬とされ[39]、実際には4月30日に出場選手登録された[40]。5月3日の対福岡ソフトバンクホークス戦に1番・中堅手で出場し、1回の第1打席でプロ初本塁打を放った[41]。プロ初本塁打が先頭打者本塁打になったのは史上31人目(外国人選手は除く)で、日本ハムでは1989年に鈴木慶裕が記録して以来3人目だった(前身球団を含む)[42]

2017年は腰痛で19試合の出場に留まり、11月1日に椎間板ヘルニアの内視鏡手術を受けた[43]

選手としての特徴・人物[編集]

高校時代の50メートル走のタイムは6秒、遠投100メートル[44]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2015 日本ハム 46 140 130 16 37 6 3 0 49 10 4 2 3 2 5 0 0 29 2 .285 .307 .377 .683
2016 52 115 110 9 21 4 1 1 30 9 2 1 1 0 4 0 0 36 0 .191 .219 .273 .492
2017 19 44 42 2 7 3 0 0 10 3 1 0 0 0 2 0 0 17 1 .167 .205 .238 .443
NPB:3年 117 299 282 27 65 13 4 1 89 22 7 3 4 2 11 0 0 82 3 .230 .258 .316 .573
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



外野












2015 日本ハム 41 77 4 0 1 1.000
2016 48 53 4 0 2 1.000
2017 9 9 1 1 0 .909
通算 98 139 9 1 3 .993
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 26 (2015年 - )

登場曲[編集]

  • 「Love Is In The Air」AAA(2015年)[45]
  • 「風に吹かれても」欅坂46 (2018年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ なお、この高卒新人デビュー戦から連続安打記録は2018年に清宮幸太郎が更新している。

出典[編集]

  1. ^ 日本ハム - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2018年5月17日閲覧。
  2. ^ a b c 浅間&高浜1年アベック弾/神奈川大会 日刊スポーツ 2012年7月24日紙面から
  3. ^ 2014年プロ野球ドラフト ◇日本ハム3位指名 スポニチ Sponichi Annex[リンク切れ]
  4. ^ a b c d ハムドラ3浅間初安打で逆転呼んだ!12球団高卒新人一番乗りデビュー スポニチ Sponichi Annex 2015年5月6日掲載
  5. ^ a b 今度は浅間が怪物弾!横浜1年生は4番高浜だけじゃない スポニチ Sponichi Annex 2012年7月22日掲載
  6. ^ 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2008 東京ヤクルトスワローズジュニアチーム 日本野球機構オフィシャルサイト
  7. ^ 日本ハム・ドラ6立田 故障歴なし、149キロ剛腕誓うフル回転 スポニチ Sponichi Annex 2015年1月15日掲載
  8. ^ 横浜 8回イッキ!浅間&高浜1年生アベック弾 スポニチ Sponichi Annex 2012年7月24日掲載
  9. ^ 横浜、AT砲で8強!選抜出場に王手 デイリースポーツ online 2013年10月29日掲載
  10. ^ 【日本ハム3位】浅間大基「多村みたいになれる!」名伯楽太鼓判 強打の外野手 スポニチ Sponichi Annex 2014年10月23日掲載
  11. ^ 第95回高校野球選手権 8月13日第1試合結果8月18日第3試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  12. ^ 第86回選抜高校野球 3月27日第1試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  13. ^ 東海大相模が雪辱!横浜の3季連続甲子園を阻止し決勝進出 スポニチ Sponichi Annex 2014年7月29日掲載
  14. ^ a b 「2014年新人選手選択会議」交渉権獲得選手のお知らせ 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト 2014年10月23日配信
  15. ^ 日本代表に峯本、香月ら 部内いじめ発覚で済美・安楽は選ばれず スポニチ Sponichi Annex 2014年8月25日掲載
  16. ^ U18日本、プロ注目浅間が先制打 日刊スポーツ 2014年9月5日掲載
  17. ^ ハムドラ3浅間 “一番乗り”年俸540万円仮契約 スポニチ Sponichi Annex 2014年11月9日掲載
  18. ^ 札幌市時計台で2014年新入団発表を開催 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト 2014年11月21日配信
  19. ^ ハム浅間&高浜そろって“プロデビュー” 日刊スポーツ 2015年2月9日紙面から
  20. ^ 陽岱鋼は左手舟状骨剥離骨折 試合復帰まで1カ月半 スポニチ Sponichi Annex 2015年5月5日掲載
  21. ^ 公示(出場選手登録・抹消) 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  22. ^ 2015年5月5日 北海道日本ハム 対 楽天イーグルス 成績詳細 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  23. ^ ハム浅間プロ初打点「落ち着いて打席に入れた」 日刊スポーツ 2015年5月6日掲載
  24. ^ 2015年5月6日 北海道日本ハム 対 楽天イーグルス 成績詳細 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  25. ^ ハム浅間孤軍奮闘 2戦連続盗塁、初打点 日刊スポーツ 2015年5月7日紙面から
  26. ^ ハム浅間、デビューから4戦連続安打!高卒新人99年赤田以来 スポニチ Sponichi Annex 2015年5月10日掲載
  27. ^ ハム浅間、新人新記録ならず「変化球豊富」西に脱帽 日刊スポーツ 2015年5月10日掲載
  28. ^ 「侍ジャパン大学日本代表対NPB選抜」出場予定選手について 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト 2015年4月28日配信
  29. ^ ユニバーシアード 日本代表壮行試合 NPB選抜チーム出場選手変更のお知らせ 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年6月25日掲載
  30. ^ 日本ハム高卒新人浅間プロ初サヨナラ打「サイコー」 日刊スポーツ 2015年9月23日掲載
  31. ^ 2015年9月23日 北海道日本ハム 対 福岡ソフトバンク 成績詳細 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  32. ^ 浅間がサヨナラ打!高卒ルーキー ハム史上最年少の快挙 スポニチ Sponichi Annex 2015年9月24日掲載
  33. ^ 日本ハム浅間CS先発濃厚、高卒新人野手ではパ初 日刊スポーツ 2015年10月10日紙面から
  34. ^ 2015年10月10日 北海道日本ハム 対 千葉ロッテ 成績詳細 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  35. ^ 淺間選手がイースタン・リーグミズノ月間MVP(3・4月)に 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト 2015年5月12日配信
  36. ^ ハム浅間高卒新人初3、4月2軍MVP「1軍でも」 日刊スポーツ 2015年5月26日掲載
  37. ^ 2015年度 北海道日本ハムファイターズ 個人打撃成績(イースタン・リーグ)2015年度 表彰選手 (イースタン・リーグ) 日本野球機構オフィシャルサイト
  38. ^ 日本ハム浅間が急性腰痛で2軍調整 全治2週間 日刊スポーツ 2016年2月17日掲載
  39. ^ 腰痛の日本ハム浅間が開幕絶望 復帰は4月中旬メド 日刊スポーツ 2016年3月5日掲載
  40. ^ 公示(出場選手登録・抹消) 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  41. ^ 2016年5月3日 北海道日本ハム 対 福岡ソフトバンク 成績詳細 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト
  42. ^ 日本ハム史上最年少 19歳浅間プロ1号先頭打者弾 日刊スポーツ 2016年5月4日掲載
  43. ^ 日本ハム浅間、手術無事終了 鎌ケ谷でリハビリを日刊スポーツ 2017年11月1日掲載
  44. ^ 巨人「アマ外野手No・1」 横浜の怪物クン連発!4の4&3打点 スポニチ Sponichi Annex 2014年7月18日掲載
  45. ^ 選手登場曲 北海道日本ハムファイターズ 公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]