脇本直人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
脇本 直人
千葉ロッテマリーンズ #62
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県沼田市
生年月日 (1996-06-10) 1996年6月10日(21歳)
身長
体重
180 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2014年 ドラフト7位
年俸 480万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

脇本 直人(わきもと なおと、1996年6月10日 - )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

群馬県沼田市出身。小学校3年生の時に野球を始めた。沼田中学校では投手として県大会8強に進出した[2]。また、利根沼田地区の野球チーム「NBAトレジャーズ」でもプレーしており、関東大会で優勝経験がある[2][3]健大高崎高校では1年生時の秋からベンチ入りした[2]。3年生時の夏の甲子園でチームは群馬県代表として全国大会に出場。足(機動力)で相手を撹乱し相手を打ち負かすとする「機動破壊」をスローガンに掲げる中[2]、脇本は群馬県大会の6試合で11盗塁を記録した[4]。全国大会では初のベスト8入りするが[5]、準々決勝で大阪桐蔭に敗れた[6]。脇本は全試合3番・右翼手として出場[7][8][9][10]、4試合で6盗塁[4]、打率.500[10]の成績だった。

甲子園後は9月1日から6日までアジア野球連盟の主催でタイバンコクで行われた第10回18Uアジア野球選手権大会の日本代表に選ばれ[11]、決勝を除く4試合で1番・右翼手で先発出場した[12]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議千葉ロッテマリーンズに7巡目で指名され[13]、契約金2000万円、年俸480万円(金額は推定)で合意し[14]、入団した[15]

プロ入り後[編集]

2015年
二軍では新人でチーム最多の99試合に出場し、4月26日には浦野博司からプロ入り1号の満塁本塁打を放ったが、最終的には打率.187、本塁打3本、盗塁は4つ(盗塁死は6つ)と課題を残した。
2016年
二軍で84試合に出場。前年を大幅に上回る打率.245をマークするなど、飛躍を遂げた。
2017年
二軍で100試合に出場したが、打率.145で1年目の成績を下回った。なお、この年は試合途中からの出場がほとんどであった[16]10月3日に球団から戦力外通告を受けた[17]

選手としての特徴・人物[編集]

高校生時で右手の握力91kg[4]、遠投110メートル、50メートル走は6秒1[18]

高校通算57本塁打を放っており[4][14]、推定飛距離140m弾を放った経験もある[18]

同じ2014年のドラフトで1位指名で西武に入団した高橋光成[19]とは、小学生の時からの知り合いで中学時代は「NBAトレジャーズ」でのチームメイト、高校生になってからも連絡を取り合っていた仲ではあるが[3][20]、高校3年生時の夏の甲子園・群馬大会での対前橋育英戦では高橋から逆転打を打っている[21]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 62 (2015年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ロッテ - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年11月26日閲覧。
  2. ^ a b c d 「機動破壊」健大高崎 走った!11盗塁 通算57発男は4盗塁 スポニチ Sponichi Annex 2014年8月19日掲載
  3. ^ a b 連載)覇者を超える(2) 朝日新聞デジタル 2014年07月05日掲載
  4. ^ a b c d 【ロッテ7位】脇本直人「機動破壊」の申し子 握力91キロのパワーも スポニチ Sponichi Annex 2014年10月23日掲載
  5. ^ 上州のゴジラ脇本5打点、健大高崎初8強 nikkansports.com 2014年8月22日 紙面から
  6. ^ 第96回全国高等学校野球選手権大会 高崎健康福祉大高崎(群馬) スポニチ Sponichi Annex
  7. ^ 第96回高校野球選手権 8月13日第1試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  8. ^ 第96回高校野球選手権 8月18日第4試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  9. ^ 第96回高校野球選手権 8月21日第4試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  10. ^ a b 第96回高校野球選手権 8月22日第3試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  11. ^ 日本代表に峯本、香月ら 部内いじめ発覚で済美・安楽は選ばれず スポニチ Sponichi Annex 2014年8月25日掲載
  12. ^ 侍ジャパン18U、世界一へのカギは極限で見せる「平常心」 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト
  13. ^ 2014年ドラフト会議 脇本直人選手を7位指名 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2014年10月23日配信
  14. ^ a b 高校通算57本塁打の脇本がロッテと合意 角中&岡田&荻野貴が目標 スポニチ Sponichi Annex 2014年11月26日掲載
  15. ^ 新入団選手発表会を開催!!背番号も発表!! 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2014年12月11日配信
  16. ^ ““機動破壊”の衝撃から3年後……。前ロッテ脇本直人のリスタート。”. ORICON NEWS. (2017年11月15日). https://www.oricon.co.jp/article/339660/ 2017年11月15日閲覧。 
  17. ^ 来季契約について”. 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  18. ^ a b 上州のゴジラ 健大高崎・脇本140m弾 nikkansports.com 2014年7月3日紙面から]
  19. ^ 本日12/11「2014ドラフト新入団選手発表会」を開催! 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト
  20. ^ 昨夏覇者・前橋育英の高橋光をとらえた幼なじみ YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2014年07月21日掲載
  21. ^ 光成散る…前橋育英、健大高崎に逆転負け「力不足です」/群馬 SANSPO.COM 2014年7月21日掲載

関連項目[編集]

外部リンク[編集]