2014年の千葉ロッテマリーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2014年の千葉ロッテマリーンズ
成績
パシフィック・リーグ4位
66勝76敗2分 勝率.465
本拠地
都市 千葉県千葉市美浜区
球場
QVCマリンフィールド
Chiba Marine Stadium Complete View.jpg
球団組織
オーナー 重光武雄
(代行)重光昭夫
経営母体 ロッテホールディングス
監督 伊東勤
« 2013
2015 »

2014年の千葉ロッテマリーンズでは、2014年シーズンについての千葉ロッテマリーンズの動向をまとめる。

この年の千葉ロッテマリーンズは、伊東勤監督の2年目のシーズンである。

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 清田育宏
2 根元俊一
3 井口資仁
4 井上晴哉
5 角中勝也
6 ハフマン
7 鈴木大地
8 里崎智也
9 クルーズ
成瀬善久
2014年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 オリックス -- オリックス -- オリックス -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- ソフトバンク --
2位 ソフトバンク 3.0 ソフトバンク 2.0 ソフトバンク 1.5 オリックス 1.5 オリックス 1.5 オリックス 0.0
3位 ロッテ 4.5 日本ハム 6.0 日本ハム 9.0 日本ハム 8.0 日本ハム 9.5 日本ハム 6.5
4位 楽天 7.5 ロッテ 7.0 ロッテ 11.0 西武 14.5 西武 17.5 ロッテ 14.0
5位 日本ハム 楽天 10.5 楽天 14.5 ロッテ 15.0 ロッテ 18.5 西武 16.0
6位 西武 10.5 西武 12.5 西武 楽天 17.5 楽天 21.5 楽天 17.0
期間
成績
14勝12敗1分
勝率.538
11勝14敗
勝率.440
7勝11敗
勝率.389
8勝14敗1分
勝率.364
12勝15敗
勝率.444
14勝10敗
勝率.583
2014年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 78 60 6 .565 ---
2位 オリックス・バファローズ 80 62 2 .563 0.0
3位 北海道日本ハムファイターズ 73 68 3 .518 6.5
4位 千葉ロッテマリーンズ 66 76 2 .465 14.0
5位 埼玉西武ライオンズ 63 77 4 .450 16.0
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス 64 80 0 .444 17.0
日本生命セ・パ交流戦2014 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 16 8 0 .667 ---
2位 福岡ソフトバンクホークス 14 8 2 .636 1.0
3位 オリックス・バファローズ 14 10 0 .583 2.0
4位 中日ドラゴンズ 13 10 1 .565 2.5
5位 横浜DeNAベイスターズ 13 11 0 .542 3.0
6位 千葉ロッテマリーンズ 12 12 0 .500 4.0
7位 北海道日本ハムファイターズ 11 12 1 .478 4.5
8位 埼玉西武ライオンズ 11 13 0 .458 5.0
9位 東京ヤクルトスワローズ 10 12 2 .455 5.0
10位 東北楽天ゴールデンイーグルス 9 15 0 .375 7.0
11位 阪神タイガース 9 15 0 .375 7.0
12位 広島東洋カープ 9 15 0 .375 7.0

[注 1]

できごと[編集]

1月[編集]


入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

本節では、前シーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。

入団[編集]

選手名 前所属 備考
投手
12 石川歩 東京ガス ドラフト1位
16 涌井秀章 埼玉西武ライオンズ FA移籍
40 吉原正平 日本生命 ドラフト4位
64 二木康太 鹿児島情報高 ドラフト6位
捕手
24 吉田裕太 立正大学 ドラフト2位
内野手
37 三木亮 上武大学 ドラフト3位
44 井上晴哉 日本生命 ドラフト5位
47 クルーズ ニューヨーク・ヤンキース 新外国人
外野手
56 ハフマン セントルイス・カージナルス傘下 新外国人
育成選手
120 金森敬之 愛媛マンダリンパイレーツ 独立リーグより復帰
121 岸敬祐 読売ジャイアンツ 移籍
122 肘井竜蔵 兵庫・北条高 育成ドラフト1位

退団[編集]

選手名 備考
投手
レデズマ メキシカンリーグに移籍
小野晋吾 スカウトに転身
薮田安彦 野球解説者に転身
吉見祐治 阪神と契約
橋本健太郎 阪神・打撃投手
渡辺俊介 米・レッドソックスとマイナー契約
ゴンザレス 未定
山本徹矢 日本テレビアシスタントディレクターに転身
山室公志郎 飲食業界転身
中郷大樹 涌井秀章のFA移籍に伴う人的補償として、西武に移籍
内野手
青野毅 未定、現役続行を希望
ホワイトセル メキシカンリーグに移籍
外野手
工藤隆人 中日と契約

シーズン開幕後[編集]

本節では、本シーズン開幕から本シーズン終了までの入退団について記述する。

入団[編集]

選手名 前所属 備考
外野手
49 デスパイネ メキシカンリーグ 7月22日、支配下登録公示

選手・スタッフ[編集]

[3]

  • 背番号変更
  • 鈴木大地 35→7
  • 中後悠平 16→13
  • 金澤岳 62→25
  • 西野勇士 67→29
  • 小池翔大 24→57
  • 金森敬之 120→67
  • 登録名変更
  • 翔太→大嶺翔太
  • 育成→支配下
  • 金森敬之(6月18日公示)

試合結果[編集]

レギュラーシーズン[編集]

凡例
ロッテの勝利試合 ロッテの敗北試合 引き分け 試合中止

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。

出典[編集]

  1. ^ 2014年度チームスローガン決定!!『翔破 〜頂点へ、今年こそ。〜』ロッテ球団公式サイト2014年1月1日配信
  2. ^ FA補償による選手の獲得合意について西武球団公式サイト2014年1月7日配信
  3. ^ 千葉ロッテマリーンズ公式HP 歴代所属選手”. 2015年10月4日閲覧。