中村奨吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中村 奨吾
千葉ロッテマリーンズ #8
2015marines nakamura.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県三木市[1]
生年月日 (1992-05-28) 1992年5月28日(25歳)
身長
体重
180 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 2014年 ドラフト1位
初出場 2015年3月29日
年俸 3,200万円(2017年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
獲得メダル
男子 野球
日本の旗 日本
アジア プロ野球チャンピオンシップ
2017

中村 奨吾(なかむら しょうご、1992年5月28日 - )は、兵庫県三木市出身[1]プロ野球選手内野手外野手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

みなぎ台小学校2年生の時に「三田リトル」で野球を始め[3]吉川中学校では「三田ヤング」に所属していた[1]

天理高等学校では1年生の時に外野手としてベンチ入りした[3]。2年生の時、夏の甲子園・全国大会の1回戦で3番・中堅手、2回戦では3番・左翼手で先発出場し、計7打数5安打3打点、打率.714だった[4]。3年生の時、春の選抜高校野球では1回戦で3番・中堅手で先発出場したが無安打に終わり、チームも敗れた[5]夏の甲子園・全国大会1回戦で3番・三塁手で出場、3打数1安打1打点だったがチームは履正社高校に敗退した[6]。(この時の履正社高校には山田哲人坂本誠志郎がいた)天理高校の1学年先輩にヤクルトの西浦直亨がいる。

早稲田大学では1年生時の春のリーグ戦に初出場[7]。2年生時の春にそれまでの左翼手から二塁手に転向した[8]。3年生時の7月に、第39回日米大学野球選手権大会日本代表に選ばれ[9]、全試合5番・中堅手として先発出場し[8]、4回戦で三塁打、5回戦では先制適時打とソロホームランを放った[10]。大会通算打率.438[8]。4年生時に主将を任された[11]。7月には第27回ハーレムベースボールウィーク日本代表に選出された[12]。全試合4番に座り(中堅手、または指名打者)、第2戦と第5戦で適時打を放った[13]。大学4年間のリーグ通算成績は82試合321打数94安打46打点、本塁打11本、盗塁18、打率.293[7]。なお、2 - 4年生時のそれぞれ秋のリーグで東京六大学野球リーグのベストナインを受賞している(いずれも二塁手)[14]

2014年のプロ野球ドラフト会議千葉ロッテマリーンズから1巡目で指名され[15]、契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,500万円(金額は推定)で合意し[16]入団した。背番号は23[17]

プロ入り後[編集]

2015年は開幕を一軍で迎え[18]、3月29日の対福岡ソフトバンクホークス戦で代走でプロ初出場した[19]。4月2日の対北海道日本ハムファイターズ戦では代打で出場し、初打席は空振り三振だった[20]。8日の対オリックス・バファローズ戦では「9番・二塁手」で初先発出場し、第二打席で初安打を放つと[21][22]、12日の対埼玉西武ライオンズ戦では代走で途中出場した後に回ってきた打席で適時打を放ち初打点を挙げ[23]、「1番・三塁手」で先発出場した30日の対西武戦では第一打席で初本塁打を放った[24]。新人選手のプロ初本塁打が初回先頭打者本塁打になったのは1998年に記録した坪井智哉以来で、日本球界で6人目、パ・リーグでは4人目、ロッテの選手では初である[25][26]。最終的にこの年は、二塁手、三塁手、遊撃手左翼手中堅手の5つのポジションで出場するなど、71試合にスタメン出場、「打率.230 5本塁打 21打点 4盗塁」という結果を残した。

2016年は「9番・二塁手」として開幕スタメンを果たす。シーズン序盤は好調で特に5月4日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では3安打猛打賞、5月5日は9回に松井裕樹から本塁打を放つなど4安打、四死球含む全打席出塁と絶好調だった。しかし次第に調子を落として行き、守備の面でもミスが目立ったため交流戦途中に二軍に降格。8月にも2回目となる二軍降格を味わう。一軍復帰後、特にシーズン終盤は好調で9月24日のオリックスバファローズ戦では9回に同点ホームラン放ち、その後チームはサヨナラ勝ちでCS出場を決めた。また9月26日の福岡ソフトバンクホークス戦でも8回に同点ホームランを放ち、またもや救世主に。こうした結果を残したことから、クライマックスシリーズでは、2試合いずれも「9番・三塁手」として出場を果たした。最終的に打率.201に終わったが、二塁手として32試合、三塁手として50試合にスタメン出場したことなどが評価され、契約更改では700万円アップの年俸3200万円でサイン。また、背番号も有藤通世今江敏晃が着用していた8に変更することが発表された[27][28]。なお、背番号「8」を与えた理由について、球団側は「(背番号は)期待も込めて。数字に見えない部分での貢献が非常に大きい選手。とにかくレギュラーを取って、中心選手としてチームの顔になってほしい」としている[27]

2017年は、鈴木大地二塁手にコンバートする方針から、中村は遊撃手のレギュラー争いをする立場と位置付けられて、キャンプインを迎えた[29][30]。9番・遊撃手で開幕スタメンに起用されたが2打席連続三振で途中交代、翌日も2打席無安打のうえ悪送球によるタイムリーエラーも記録するなど結果が出ず、4月6日に2軍落ち。その後、昇格・抹消を繰り返すも、交流戦終了の6月18日終了時点で打率.050と調子は上がらず。なお中村の成績に比例するように、チームの順位もリーグ最下位に低迷した。それでも不振で登録を抹消されたマット・ダフィーに代わり三塁手として起用されると徐々に当たりを取り戻し、7月は20試合に出場し打率.317をマーク。7月以降は三塁手、遊撃手としてほぼ全試合に起用され、規定打席には満たないものの、最終成績は打率.275、OPS.768と、後半に大きく巻き返してシーズンを終えた[31]。オフに10月12日に第1回アジア プロ野球チャンピオンシップ日本代表に選出された[32]

選手としての特徴・人物[編集]

遠投115メートル、50メートル走6秒0を誇る[3]

中村の父・優仁氏も天理高校野球部OBで、2年生時に夏の甲子園・全国大会で3番・左翼手で出場[7]、中村のプロ入り時のロッテの伊東勤監督と対戦した経験がある[3]。その後電電近畿(現NTT西日本)に進んで野球を続けた[3]。中村が小学生時から練習に付き合い、アドバイスを送っていた[33]

子供の頃からの憧れの選手は、のちにチームメイト、さらに指揮官となった井口資仁[34]

漫画は読まない、ゲームもしない、お酒も苦手である[34]

2015年3月25日の早稲田大学の卒業式当日、中村は開幕メンバーに選ばれていたことから開幕戦が行われる福岡へ移動していたため、式には欠席した[35]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2015 ロッテ 111 299 269 43 62 4 4 5 89 21 4 4 9 2 15 0 4 69 4 .230 .279 .331 .610
2016 108 325 278 37 56 10 1 6 86 25 4 4 14 1 26 0 6 70 0 .201 .283 .309 .592
2017 85 312 280 32 77 13 2 9 121 32 11 3 5 1 20 1 6 63 5 .275 .336 .432 .768
NPB:3年 304 936 827 112 195 27 7 20 296 78 19 11 28 4 61 1 16 202 9 .236 .300 .358 .657
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁 三塁 遊撃 外野
















































2015 ロッテ 30 32 68 0 5 1.000 57 25 83 5 6 .956 5 1 7 0 2 1.000 17 19 1 0 0 1.000
2016 37 77 105 3 24 .984 70 41 112 8 13 .950 - -
2017 - 69 42 102 6 8 .960 27 37 51 6 9 .936 -
通算 67 109 173 3 29 .989 196 108 297 19 27 .955 32 38 58 6 11 .941 17 19 1 0 0 1.000
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 23 (2015年 - 2016年)
  • 8 (2017年 - )[37]

登場曲[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ロッテ・ドラ1中村、2位田中に負けない nikkansports.com 2014年11月11日紙面から
  2. ^ ロッテ - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年11月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e 父は甲子園で伊東監督と対戦 ドラ1中村 親子2代の夢かなえた スポニチ Sponichi Annex 2015年1月13日掲載
  4. ^ 第91回高校野球選手権 8月11日第3試合結果第91回高校野球選手権 8月17日第2試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  5. ^ 第82回選抜高校野球 3月21日第1試合 スポニチ Sponichi Annex
  6. ^ 第92回高校野球選手権 8月12日第3試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  7. ^ a b c 「野球太郎」 No.013 103頁 廣済堂出版
  8. ^ a b c 【ロッテ1位】中村奨吾 大学ナンバーワン野手 強打&守備も売り スポニチ Sponichi Annex
  9. ^ 大学日本代表チーム 全日本大学野球連盟
  10. ^ 第39回日米大学野球選手権大会 ■試合詳細 2013/7/10(水) 宇都宮清原球場第39回日米大学野球選手権大会 ■試合詳細 2013/7/11(木) 明治神宮野球場 公益財団法人 全日本大学野球連盟
  11. ^ 中村が主将に就任!来季陣容が発表 早稲田スポーツ新聞会 2013年11月11日掲載
  12. ^ 大学野球日本代表 米国・オランダ遠征 一般財団法人 東京六大学野球連盟
  13. ^ 第27回 ハーレムベースボールウィーク 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト
  14. ^ 東京六大学野球リーグ戦ベストナイン 一般財団法人 東京六大学野球連盟
  15. ^ 2014年ドラフト会議 中村奨吾選手を1位指名 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2014年10月23日配信
  16. ^ ロッテ ドラ1中村 新人王と同じ会場で契約 スポニチ Sponichi Annex 2014年11月29日掲載
  17. ^ 新入団選手発表会を開催!!背番号も発表!! 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2014年12月11日配信
  18. ^ 登録・抹消情報 開幕一軍メンバー発表!! 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2015年3月25日配信
  19. ^ 2015年3月29日 福岡ソフトバンク 対 千葉ロッテ 成績詳細 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト
  20. ^ 4月2日(木) ロッテ vs 日本ハム ~QVCマリン~ エキサイトベースボール プロ野球速報
  21. ^ ロッテ中村がプロ初安打「チームの勝利に貢献」 日刊スポーツ 2015年4月8日掲載
  22. ^ 2015年4月8日 オリックス 対 千葉ロッテ 成績詳細 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト
  23. ^ 2015年4月12日 埼玉西武 対 千葉ロッテ 成績詳細 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト
  24. ^ 2015年4月30日 千葉ロッテ 対 埼玉西武 成績詳細 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト
  25. ^ ロッテ ドラ1中村プロ1号は先頭打者弾「しっかり振り切れた」 スポニチ Sponichi Annex 2015年4月30日掲載
  26. ^ ロッテドラ1中村プロ1号先頭打者弾「初めてです」 日刊スポーツ 2015年4月30日掲載
  27. ^ a b 【ロッテ】中村、来季“ミスター”背番8継承「期待に応えたい」”. スポーツ報知. 2016年11月26日閲覧。
  28. ^ 中村奨吾が”ミスターロッテ”の背番号「8」を継承”. ベースボールキング. 2017年2月8日閲覧。
  29. ^ ロッテ伊東監督「意外と面白い」ドラ5有吉の制球◎”. 日刊スポーツ. 2017年2月8日閲覧。
  30. ^ ロッテ伊東監督が明言、キャンプ強化指定選手は「中村、加藤、田村、吉田」”. Full-Count. 2017年2月8日閲覧。
  31. ^ https://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/1400188/
  32. ^ 大会出場メンバー25名を発表 3監督が記者会見で意気込みを語る 野球日本代表 侍ジャパン オフィシャルサイト (2017年10月12日) 2017年10月22日閲覧
  33. ^ 「野球太郎」 No.013 104頁 廣済堂出版
  34. ^ a b 【野球の虫 がんばれルーキー】D1・中村奨吾選手 静かな闘志…充実 千葉 産経新聞
  35. ^ 【野球の虫 がんばれルーキー】開幕1軍、代走で出場 準備怠らず 産経新聞
  36. ^ スコア詳細 西武 対 ロッテ 日刊スポーツ
  37. ^ “ロッテ 中村 チームの顔の背番号「8」に「期待されている 応えないと」”. スポニチアネックス. (2016年11月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/25/kiji/K20161125013790090.html 2016年11月25日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]