リック・バンデンハーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リック・バンデンハーク
Rick van den Hurk
福岡ソフトバンクホークス #44
Rick VandenHurk on September 1, 2011.jpg
ボルチモア・オリオールズ時代
(2011年9月1日)
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 北ブラバント州アイントホーフェン
生年月日 1985年5月22日(30歳)
身長
体重
198 cm
105 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 アマチュアFA
初出場 MLB/2007年4月10日
KBO/2013年4月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オランダの旗 オランダ
WBC 2009年

ヘンリクス・ニコラス・バン・デン・ハークHenricus Nicolas van den Hurk , 1985年5月22日 - )は、オランダ北ブラバント州アイントホーフェン生まれのプロ野球選手投手[1]。現在は、福岡ソフトバンクホークスに所属している。

経歴[編集]

マーリンズ時代[編集]

2002年、アマチュア・フリーエージェントでフロリダ・マーリンズと契約。マーリンズのキャンプに参加した当初は捕手だったが、投手に転向した。

2007年4月10日の対ミルウォーキー・ブルワーズ戦で先発としてメジャーデビューを果たした。4回2/3を投げ1失点だったが勝敗はつかなかった[2]

2009年第2回WBCオランダ代表で選出され、エースのシドニー・ポンソンに次ぐ先発2番手として、第1ラウンド3月9日対プエルトリコ戦に先発して3回1/3を投げ3安打無失点[3]と好投した。第2ラウンド3月18日対アメリカ戦でも先発したが、初回ブライアン・ロバーツにヒットを許し、3番デレク・ジーター、4番ケビン・ユーキリスに連続四球を与え満塁とすると5番デビッド・ライトに先制の犠牲フライを打たれ、2回には右翼手のダーク・ファンクルースターのエラーで二死二塁とするとジミー・ロリンズにライトへツーランホームランを打たれ、2回4安打3失点(自責1)で敗戦投手となった[4]

オリオールズ時代[編集]

2010年7月31日に、ウィル・オーマンとのトレードボルチモア・オリオールズに移籍した。

パイレーツ時代[編集]

2012年、1月3日放出される。1月22日にトロント・ブルージェイズと契約を結ぶ。3月21日にウェイバーでクリーブランド・インディアンズへ移籍した。3月29日にDFAになる。その後、FAになる。4月11日にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、9月10日メジャーリーグに昇格した。

サムスン・ライオンズ時代[編集]

2013年1月、韓国プロ野球サムスン・ライオンズと契約。24試合に先発し、7勝をあげた。韓国シリーズでは10月25日に先発し、5回2/3を投げ無失点だったが勝敗は付かなかった[5]。10月28日には中2日で救援として3番手で7回同点の場面から登板、打者6人に対し2回を1安打無失点に抑え、勝利投手となった[6]。10月31日に中2日で先発したが、初回に先頭打者ホームランを打たれ、1回1失点で降板となった[7]。3試合8回2/3を投げ6被安打6四球9奪三振1失点、防御率1.04と韓国シリーズ3連覇に貢献した。

2014年も三星で25試合に先発し、13勝をあげ、最優秀防御率(3.18)、最多奪三振(180)のタイトルを獲得し、三星の韓国シリーズ4連覇に貢献した。韓国シリーズでは11月4日[8]、11月10日[9]の2試合に先発し、勝敗は付かなかったものの13回1/3を投げ10被安打2四球12奪三振3失点、防御率2.03と好投した。

福岡ソフトバンクホークス時代[編集]

2014年12月26日福岡ソフトバンクホークスがバンデンハークの獲得を発表した。背番号は柳田悠岐の背番号変更に伴い空き番号となった44[10]

2015年2月17日に、「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」の欧州代表に選出された事が発表された[11][12]。しかし、3月4日に怪我の影響で辞退することが発表された[13][14]

プレースタイル[編集]

MAX155キロのストレートとスライダーカーブチェンジアップといった変化球を投げる[15]

人物[編集]

語学が堪能で母国語であるオランダ語の他に英語ドイツ語スペイン語フランス語を使う [16]

ソフトバンクへ入団した事で、2006年オフのハワイ・ウィンターリーグでワイキキ・ビーチボーイズの同僚だった江川智晃に9年ぶりに再会した[17][18]

韓国時代、ファンからとても愛されており、退団時の2014年オフにはツイッタ―で呼びかけたファンとの食事会を開いた。

在籍した2年間で韓国語も話せるようになった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2007 FLA 18 17 0 0 0 4 6 0 0 .400 379 81.2 94 15 48 5 3 82 4 4 63 62 6.83 1.74
2008 4 4 0 0 0 1 1 0 0 .500 74 14.0 20 1 10 0 2 20 0 0 12 12 7.71 2.14
2009 11 11 0 0 0 3 2 0 0 .600 256 58.2 57 11 21 3 4 49 2 0 29 28 4.30 1.33
2010 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 1.1 3 0 1 0 0 1 0 0 4 1 6.75 3.00
BAL 7 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 67 16.1 13 2 7 0 2 17 0 0 10 9 4.96 1.22
'10計 9 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 76 17.2 16 2 8 0 2 18 0 0 14 10 5.09 1.36
2011 4 2 0 0 0 0 0 0 0 ---- 46 9.0 12 4 8 0 1 7 0 0 9 8 8.00 2.22
2012 PIT 4 0 0 0 0 0 1 0 0 ---- 16 2.2 5 0 1 0 1 3 2 0 4 4 13.5 2.25
2013 三星 24 24 0 0 0 7 9 0 0 .438 612 143.2 127 11 48 2 11 137 3 0 67 63 3.90 1.22
2014 25 25 1 0 0 13 4 0 0 .765 622 152.2 125 15 45 0 5 180 4 0 54 54 3.18 1.11
MLB:6年 50 35 0 0 0 8 11 0 0 .421 847 183.2 204 33 96 8 13 179 8 4 131 124 6.08 1.63
KBO:2年 49 49 1 0 0 20 13 0 0 .606 1234 296.1 252 26 93 2 16 317 7 0 121 117 3.55 1.17
  • 2014年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

NPB

タイトル[編集]

KBO
  • 最優秀防御率(2014年)
  • 最多奪三振(2014年)

背番号[編集]

  • 56 (2007年 - 2010年)
  • 54 (2010年 - 2011年)
  • 35 (2012年)
  • 32 (2013年 - 2014年)
  • 44 (2015年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バンデンハークに欧州代表オファー 2015年2月8日 日刊スポーツ
  2. ^ Gameday 2007
  3. ^ Netherlands vs. Puerto Rico at Hiram Bithorn Stadium - Monday, March 9, 2009 | MLB.com: Gameday
  4. ^ Netherlands vs. United States at Dolphin Stadium - Sunday, March 15, 2009 | MLB.com: Gameday
  5. ^ 프로야구 삼성 라이온즈:두산 베어스 10.25 (Fri) 18:00 중계센터 | Daum 스포츠 10月25日スコア
  6. ^ 프로야구 두산 베어스:삼성 라이온즈 10.29 (Tue) 18:00 중계센터 | Daum 스포츠 10月28日スコア
  7. ^ 프로야구 삼성 라이온즈:두산 베어스 10.31 (Thu) 18:00 중계센터 | Daum 스포츠 10月31日スコア
  8. ^ 프로야구 삼성 라이온즈:넥센 히어로즈 11.04 (Tue) 18:30 중계센터 | Daum 스포츠 11月4日スコア
  9. ^ 프로야구 삼성 라이온즈:넥센 히어로즈 11.10 (Mon) 18:30 중계센터 | Daum 스포츠 11月10日スコア
  10. ^ リック・バンデンハーク投手入団のお知らせ 福岡ソフトバンクホークス公式サイト 2014年12月26日配信。
  11. ^ 欧州代表が選手発表!NPB所属の2選手も招集 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧
  12. ^ Europe vs Japan Rosters Announced; Asics Sponsors Europe as Official Outfitter CONFEDERATION OF EUROPEAN BASEBALL (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧
  13. ^ “「侍ジャパン」と強化試合、野球欧州代表が来日”. YOMIURI ONLINE. (2015年3月4日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/yakyu/20150304-OYT1T50161.html 2015年3月4日閲覧。 
  14. ^ “「ひかりTV 4K GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」出場選手変更について”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2015年3月4日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20150304_4.html 2015年3月4日閲覧。 
  15. ^ 福岡ソフトバンクホークス2015シーズンスタートガイド、宮崎春季キャンプ情報最新選手名鑑、P10
  16. ^ ソフトB新助っ人バンデンハークに“隠れエース”の評判 2015年1月28日東スポWeb
  17. ^ 9年ぶりの再会に感動 ハワイWLで同僚 江川 2015年1月30日西日本スポーツ
  18. ^ WAIKIKI BEACHBOYS 2006 ROSTER

外部リンク[編集]