ジュリクソン・プロファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジュリクソン・プロファー
Jurickson Profar
テキサス・レンジャーズ #19
Jurickson Profar on August 2, 2016.jpg
2016年8月2日
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 オランダ領アンティルの旗 アンティル自治領ウィレムスタッド(現:キュラソーの旗 キュラソー自治領)
生年月日 (1993-02-20) 1993年2月20日(25歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 遊撃手二塁手三塁手左翼手
プロ入り 2009年 アマチュアFA 
初出場 2012年9月2日
年俸 $605,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オランダの旗 オランダ代表
WBC 2013年2017年

ジュリクソン・バルサロミュウス・プロファーJurickson Barthelomeus Profar , 1993年2月20日 - )は、 オランダ領アンティルキュラソー島ウィレムスタッド出身のプロ野球選手。右投両打。現在は、MLBテキサス・レンジャーズに所属している。

弟のジェレミ・プロファーもレンジャース傘下でプレーする野球選手。

経歴[編集]

オランダ領アンティルキュラソー島出身。

2004年にはリトルリーグ・ワールドシリーズでエース投手としてキュラソーチームに初優勝をもたらした。翌年も決勝に進出したが、ハワイ州チームに敗れて準優勝に終わった[2]

2009年7月にテキサス・レンジャーズに入団した。他の球団が投手としてプロファーを勧誘する中、レンジャーズは本人の希望である遊撃手としての育成を約束し、150万ドルの契約金を与えた[3]

2010年に1A-でプロデビュー。

2011年選球眼とパワーが向上し、マイナーリーグで最高の遊撃手と目されるようになる[4]オールスター・フューチャーズゲームにも選出された。

2012年9月2日インディアンス戦でメジャーデビューを果たし、初打席でザック・マカリスターから本塁打を放った(113人目の初打席初本塁打)。19歳195日での初本塁打は1998年エイドリアン・ベルトレ(19歳171日)以降では最年少で、イバン・ロドリゲスの19歳276日を超える球団新記録だった[5]。シーズン終了後には、MLB公式サイトの有望株トップ100において、第1位に輝いた[6]

2013年開幕前に第3回WBCオランダ代表に選出されたが、開幕メジャー25人枠を目指すため、大会出場を辞退していた。しかし、オランダ代表がベスト4となりサンフランシスコでの決勝ラウンドに進出。2次ラウンドで負傷離脱をしたユレンデル・デキャスターに代わり決勝ラウンドから追加招集された[7]

2014年2月26日にレンジャーズと1年契約に合意した[8]。3月30日に右肩の故障で15日間の故障者リスト入りし、4月12日に60日間の故障者リストへ異動した[9]。シーズンでは、試合出場なしに終わる[10]

2015年もメジャーでの出場は無かった[10]。マイナーでも、A級とAA級で計12試合に出場しただけであり、打率は.256だった。

2016年5月27日ルーグネッド・オドーアの出場停止に伴いアクティブ・ロースター入りし、同日のピッツバーグ・パイレーツ戦に先発出場した[11][10]。3シーズンぶりのメジャーの舞台となった同年は、ユーティリティで起用され90試合に出場。打率.239・5本塁打・20打点・2盗塁という成績を記録した。守備では、試合数が最多であるのは三塁手の25試合・156.0回を守り、4失策守備率.913・DRS - 1・UZR - 1という内容。次いで19試合・139.0回で二塁手を守り、こちらでは2失策・守備率.978・DRS + 1・UZR + 1.1という成績を記録。そして17試合・101.0回で一塁手を守り、無失策ながらDRSは - 1・UZR + 1.6。そして、外野手としては14試合・75.0回で左翼手の守備にも就いて無失策・DRS + 2・UZR + 1.9と、内野と比べて安定した動きを披露。最後に、遊撃手は11試合・89.2回で1失策・守備率.974・DRS + 1・UZR + 0.8だった。

オフの10月26日に日本代表との強化試合のオランダ代表に選出された[12]

2017年開幕前の1月24日第4回WBCオランダ代表に選出された[13]

選手としての特徴[編集]

捕手投手以外の全ポジションを守れるユーティリティープレーヤー。本職はショートである。

打撃はまだ粗さが目立ち、毎年打率は2割台前半であるが、16歳で契約したり、前述の通りMLBから有望株1位に選ばれたりと、将来を嘱望された選手である。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 TEX 9 17 17 2 3 2 0 1 8 2 0 0 0 0 0 0 0 4 1 .176 .176 .471 .647
2013 85 324 286 30 67 11 0 6 96 26 2 4 6 1 26 0 5 63 1 .234 .308 .336 .644
2016 90 307 272 35 65 6 3 5 92 20 2 1 2 0 30 0 3 61 7 .235 .311 .341 .660
2017 22 70 58 8 10 2 0 0 12 5 1 1 2 0 9 0 1 14 0 .172 .294 .207 .501
2018 146 594 524 82 133 35 6 20 240 77 10 0 0 4 54 1 12 88 9 .254 .335 .458 .793
MLB:5年 352 1312 1157 157 278 56 9 32 448 130 15 6 10 5 119 1 21 230 18 .240 .321 .387 .708
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 2 (2012年)
  • 13 (2013年)
  • 19 (2016年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jurickson Profar Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年5月30日閲覧。
  2. ^ Former Little League Baseball World Series Standout Jurickson Profar Makes His Mark in First Professional Baseball Season Archived 2011年8月9日, at the Wayback Machine.
  3. ^ Profar the pitcher: Remember?
  4. ^ 2011 Minor League All-Star Team
  5. ^ Profar: 1st game, 1st at-bat, 3rd teenager
  6. ^ 2012 Prospect Watch | MLB.com: Prospects
  7. ^ 2013ワールドベースボールクラシック公式サイト Archived 2012年7月15日, at Archive.isProfar to join Team Netherlands after all」 2013年3月14日閲覧.
  8. ^ “Texas Rangers agree to terms with twelve players on one-year contracts” (プレスリリース), MLB.com (Texas Rangers), (2014年2月26日), http://texas.rangers.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140226&content_id=68373488&vkey=pr_tex&c_id=tex 2014年2月27日閲覧。 
  9. ^ “Rangers acquire RHP Hector Noesi from Seattle in exchange for player to be named later or cash considerations” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Texas Rangers), (2014年4月12日), http://texas.rangers.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140412&content_id=71821820&vkey=pr_tex&c_id=tex 2014年4月13日閲覧。 
  10. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2016年5月30日閲覧。
  11. ^ Ryan Posner (2016年5月28日). “Profar to play second base in Odor's absence” (英語). MLB.com. 2016年5月30日閲覧。
  12. ^ Jurickson Profar met Koninkrijksteam naar Japan Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (2016年10月26日) 2016年11月8日閲覧
  13. ^ Gregorius en Profar met Team Kingdom of the Netherlands naar WBC Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年1月24日) 2017年3月3日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]