シェーン・バワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シェーン・バワーズ
Shane Bowers
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州グレンドーラ
生年月日 (1971-07-27) 1971年7月27日(47歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1993年 ドラフト21巡目
初出場 MLB / 1997年7月26日
NPB / 2001年4月3日
KBO / 2003年
最終出場 MLB / 1997年8月16日
NPB / 2002年
KBO / 2003年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

シェーン・パトリック・バワーズShane Patrick Bowers , 1971年7月27日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の元プロ野球選手投手)。韓国球界での登録名は、바워스

来歴・人物[編集]

1993年MLBドラフト21巡目でミネソタ・ツインズに入団。1997年メジャーデビューを果たす。

2001年森祇晶新監督を迎えた横浜ベイスターズ先発ローテーションの一角を担う存在として入団したが、1年目は3勝13敗に終わった。しかし、ほぼシーズンを通してローテーションを守ったため翌年も残留した。

2002年8月8日読売ジャイアンツ戦(横浜スタジアム)で来日初完投・初完封勝利を挙げた(マイク・バークベッククリス・ホルトに続き外国人投手としては球団3人目の完封)。同21日の東京ドームでも読売を相手に9回を無得点に抑えるが、味方が得点を奪えず延長戦に突入し、1-0でリードした十回裏もマウンドに上がるが、2失点してサヨナラ負けした。シーズン終了後に解雇された。

2003年は、韓国野球委員会現代ユニコーンズに入団し、13勝4敗と活躍し、最優秀防御率のタイトルを獲得した。

2004年から2005年に横浜に在籍したセドリック・バワーズ投手とは無関係。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1997 MIN 5 5 0 0 0 0 3 0 -- .000 92 19.0 27 2 8 0 1 7 1 0 20 17 8.05 1.84
2001 横浜 26 26 0 0 0 3 13 0 -- .188 548 127.0 129 9 48 3 4 95 4 0 65 62 4.39 1.39
2002 24 21 2 1 0 4 8 0 -- .333 563 131.1 130 17 41 4 3 90 3 0 59 55 3.77 1.30
2003 現代 24 22 0 0 -- 13 4 1 1 .765 601 143.2 145 12 46 0 9 85 5 0 58 48 3.01 1.33
MLB:1年 5 5 0 0 0 0 3 0 -- .000 92 19.0 27 2 8 0 1 7 1 0 20 17 8.05 1.84
NPB:2年 50 47 2 1 0 7 21 0 -- .250 1111 258.1 259 26 89 7 7 185 7 0 124 117 4.08 1.35
KBO:1年 24 22 0 0 -- 13 4 1 1 .765 601 143.2 145 12 46 0 9 85 5 0 58 48 3.01 1.33
  • 「-」は記録なし

タイトル[編集]

KBO
  • 最優秀防御率:1回 (2003年)

記録[編集]

NPB投手記録
NPB打撃記録

背番号[編集]

  • 52 (1997年)
  • 44 (2001年)
  • 31 (2002年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]