月間MVP (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大樹生命月間MVP賞
最多受賞の田中将大
リーグ NPB
種目 プロ野球
受賞対象 シーズン中の4月から9月にかけて、各月ごとに優秀な選手
愛称 月間MVP
協賛 日本生命保険(-2018年)
大樹生命保険(2019年 -)
日本の旗 日本
歴史
初回 1975年
最多受賞 12回 田中将大
テンプレートを表示

月間MVP(げっかんエムブイピー)は、日本野球機構の選手表彰の一つ。シーズン中の4月から9月にかけて、各月ごとに優秀な選手を選出する。正式な名称は大樹生命月間MVP賞

概要[編集]

選考は個人成績および記録員の査定する貢献度を基に行なわれている。MLBプレイヤー・オブ・ザ・マンスに範をとって1975年セントラル・リーグで制度が始まり、1979年からはパシフィック・リーグもこれに続いている。当初はリーグ内の全選手の中から毎月原則1名を選出していたが、1989年より投手野手を原則各1名ずつ表彰する現在の制度となった。

冠スポンサーは長らく日本生命保険が務め日本生命月間MVP賞が正式名称(2014年頃まで日本生命・月間最優秀選手の名称を併用)であったが、2019年度から日本生命の子会社である大樹生命保険が引き継ぎ大樹生命月間MVP賞が正式名称となっている[1]

受賞選手にはリーグから記念盾が、大樹生命保険からは賞金30万円およびトロフィーが贈呈される。

3月に行われた試合は4月分の表彰対象に組み込まれ、「3-4月度」の月間MVPとして表彰される。一方、10月に行われる試合はもともと全く表彰対象ではなかったが、2017年からは10月に試合がある場合は9月分の表彰対象に組み込まれて「9-10月度」の月間MVPとして表彰されるようになった。また、2011年東日本大震災の影響で開幕が3月25日から4月12日に延期し、4月11日までに予定されていた試合は全て9月20日以降に組み込まれたことから例年よりも10月の試合が増えたため、10月度として個別の表彰対象となった。新型コロナウイルス感染症流行の影響で開幕が大幅に遅れ、試合数の縮小もされた2020年は、6月分と7月分、10月分と11月分がまとめられ、年間で4回のみの表彰となった。東京オリンピックのためシーズンが中断した2021年は、試合数の偏りを考慮し7月分と8月分がまとめられ、9月度と10月度は個別の表彰対象となった。

また、イースタン・リーグウエスタン・リーグを対象にスカパー!ファーム月間MVP賞という表彰制度も設けられている。協賛する企業は2005年~2008年は日刊スポーツが協賛し、名称が日刊スポーツ月間MVP(ファーム月間MVP)、2009年~2016年はミズノが協賛し、名称がミズノ月間MVP(ファーム月間MVP)、2016年は名称のみが変更され、ミズノ月間MVP賞(ファーム月間MVP)、2017年から現在はスカパーが協賛している。

歴代受賞者[編集]

1975年 - 1978年[編集]

  • セリーグのみ表彰
セントラル・リーグ
選手 球団
1975年 4月 田淵幸一 阪神
5月 外木場義郎 広島
6月 衣笠祥雄 広島
7月 J.シピン 大洋
8月 山本浩二 広島
9月 星野仙一 中日
1976年 4月 加藤初 巨人
5月 王貞治 巨人
6月 張本勲 巨人
7月 池谷公二郎 広島
8月 会田照夫 ヤクルト
9月 古沢憲司 阪神
1977年 4月 田代富雄 大洋
5月 柳田真宏 巨人
6月 ロジャー.R ヤクルト
7月 W.デービス 中日
8月 星野仙一(2) 中日
9月 若松勉 ヤクルト
1978年 4月 A.ギャレット 広島
5月 鈴木康二朗 ヤクルト
6月 井原慎一朗 ヤクルト
7月 新浦寿夫 巨人
8月 山本浩二(2) 広島
9月 松岡弘 ヤクルト

1979年 - 1988年[編集]

  • セリーグ・パリーグとも表彰
セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
選手 球団 選手 球団
1979年 4月 掛布雅之 阪神 高橋直樹 日本ハム
5月 小松辰雄 中日 C.マニエル 近鉄
6月 小林繁 阪神 加藤英司 阪急
7月 高橋慶彦 広島 山田久志 阪急
8月 江夏豊 広島 松沼博久 西武
9月 衣笠祥雄(2) 広島 レオン ロッテ
1980年 4月 谷沢健一 中日 木田勇 日本ハム
5月 田代富雄(2) 大洋 L.リー ロッテ
6月 山本浩二(3) 広島 レオン.L(2) ロッテ
7月 山根和夫 広島 栗橋茂 近鉄
8月 大矢明彦 ヤクルト 東尾修 西武
9月 松岡弘(2) ヤクルト T.クルーズ 日本ハム
1981年 4月 田尾安志 中日 村田兆治 ロッテ
5月 A.ガードナー 広島 島田誠 日本ハム
6月 山下大輔 大洋 石毛宏典 西武
7月 江川卓 巨人 門田博光 南海
8月 江川卓(2) 巨人 山田久志(2) 阪急
9月 小松辰雄(2) 中日 間柴茂有 日本ハム
1982年 4月 谷沢健一(2) 中日 東尾修(2) 西武
5月 北別府学 広島 大田卓司 西武
6月 衣笠祥雄(3) 広島 工藤幹夫 日本ハム
7月 松本匡史 巨人 工藤幹夫(2) 日本ハム
8月 山本和行 阪神 井本隆 近鉄
9月 若松勉(2) ヤクルト 水谷則博 ロッテ
1983年 4月 山本浩二(4) 広島 香川伸行 南海
5月 原辰徳 巨人 田淵幸一(2) 西武
6月 川口和久 広島 今井雄太郎 阪急
7月 衣笠祥雄(4) 広島 水上善雄 ロッテ
8月 宇野勝 中日 川原昭二 日本ハム
9月 遠藤一彦 大洋 スティーブ 西武
1984年 4月 大野豊 広島 今井雄太郎(2) 阪急
5月 谷沢健一(3) 中日 山田久志(3) 阪急
6月 大島康徳 中日 鈴木啓示 近鉄
7月 鹿取義隆 巨人 山本和範 南海
8月 宇野勝(2) 中日 ブーマー 阪急
9月 尾花高夫 ヤクルト T.クルーズ(2) 日本ハム
1985年 4月 R.バース 阪神 郭泰源 西武
5月 杉浦享 ヤクルト 秋山幸二 西武
6月 遠藤一彦(2) 大洋 佐藤義則 阪急
7月 原辰徳(2) 巨人 古屋英夫 日本ハム
8月 岡田彰布 阪神 石本貴昭 近鉄
9月 真弓明信 阪神 落合博満 ロッテ
1986年 4月 山本浩二(5) 広島 村田辰美 近鉄
5月 ゲーリー 中日 落合博満(2) ロッテ
6月 R.バース(2) 阪神 石毛宏典(2) 西武
7月 レオン.L(3) ヤクルト 石本貴昭(2) 近鉄
8月 W.クロマティ 巨人 石毛宏典(3) 西武
槙原寛己
9月 北別府学(2) 広島 清原和博 西武
1987年 4月 宇野勝(3) 中日 阿波野秀幸 近鉄
5月 杉本正 中日 T.ブリューワ 日本ハム
6月 小早川毅彦 広島 石嶺和彦 阪急
7月 桑田真澄 巨人 藤本修二 南海
8月 近藤真一 中日 西崎幸広 日本ハム
9月 吉村禎章 巨人 山沖之彦 阪急
1988年 4月 B.ガリクソン 巨人 吉井理人 近鉄
5月 槙原寛己(2) 巨人 門田博光(2) 南海
6月 郭源治 中日 郭泰源(2) 西武
7月 J.パチョレック 大洋 福良淳一 阪急
8月 落合博満(3) 中日 R.ブライアント 近鉄
9月 川口和久(2) 広島 B.オグリビー 近鉄

1989年 - 1999年[編集]

  • 野手と投手の表彰が別になる。
セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
野手 球団 投手 球団 投手 球団 野手 球団
1989年 4月 原辰徳(3) 巨人 川口和久(3) 広島 西崎幸広(2) 日本ハム ブーマー(2) オリックス
5月 L.パリッシュ ヤクルト 槙原寛己(3) 巨人 阿波野秀幸(2) 近鉄 門田博光(3) オリックス
6月 岡田彰布(2) 阪神 斎藤雅樹 巨人 牛島和彦 ロッテ M.ディアズ ロッテ
7月 C.フィルダー 阪神 西本聖 中日 小野和義 近鉄 R.ブライアント(2) 近鉄
8月 落合博満(4) 中日 大野豊(2) 広島 阿波野秀幸(3) 近鉄 T.バナザード ダイエー
9月 L.パリッシュ(2) ヤクルト 西本聖(2) 中日 星野伸之 オリックス O.デストラーデ 西武
1990年 4月 駒田徳広 巨人 木田優夫 巨人 柴田保光 日本ハム M.ディアズ(2) ロッテ
5月 広沢克己 ヤクルト 斎藤雅樹(2) 巨人 佐藤義則(2) オリックス 藤井康雄 オリックス
6月 落合博満(5) 中日 与田剛 中日 野茂英雄 近鉄 鈴木貴久 近鉄
7月 宇野勝(4) 中日 斎藤雅樹(3) 巨人 吉井理人(2) 近鉄 石井浩郎 近鉄
8月 J.パチョレック(2) 大洋 香田勲男 巨人 酒井光次郎 日本ハム 清原和博(2) 西武
9月 吉村禎章(2) 巨人 佐々岡真司 広島 小宮山悟 ロッテ 秋山幸二(2) 西武
1991年 4月 清水義之 大洋 桑田真澄(2) 巨人 工藤公康 西武 佐々木誠 ダイエー
5月 古田敦也 ヤクルト 佐々岡真司(2) 広島 武田一浩 日本ハム 秋山幸二(3) 西武
6月 広沢克己(2) ヤクルト 郭源治(2) 中日 村田勝喜 ダイエー 中嶋聡 オリックス
7月 中村武志 中日 佐々木主浩 大洋 高柳出己 近鉄 石嶺和彦(2) オリックス
8月 落合博満(6) 中日 今中慎二 中日 郭泰源(3) 西武 J.トレーバー 近鉄
9月 J.パチョレック(3) 大洋 佐々岡真司(3) 広島 郭泰源(4) 西武 石井浩郎(2) 近鉄
1992年 4月 正田耕三 広島 北別府学(3) 広島 河本育之 ロッテ 青柳進 ロッテ
5月 広沢克己(3) ヤクルト 仲田幸司 阪神 金石昭人 日本ハム R.ブライアント(3) 近鉄
6月 大久保博元 巨人 湯舟敏郎 阪神 白井康勝 日本ハム 高橋智 オリックス
7月 A.パウエル 中日 野田浩司 阪神 佐藤義則(3) オリックス 片岡篤史 日本ハム
8月 J.ハウエル ヤクルト 盛田幸妃 大洋 野茂英雄(2) 近鉄 K.トーベ オリックス
9月 前田智徳 広島 湯舟敏郎(2) 阪神 石井丈裕 西武 清原和博(3) 西武
1993年 4月 野村謙二郎 広島 山本昌広 中日 小宮山悟(2) ロッテ R.シュー 日本ハム
5月 J.ハウエル(2) ヤクルト 桑田真澄(3) 巨人 村田勝喜(2) ダイエー M.ホール ロッテ
6月 G.ブラッグス 横浜 伊藤智仁 ヤクルト 西崎幸広(3) 日本ハム 石井浩郎(3) 近鉄
7月 M.ブラウン 広島 山本昌広(2) 中日 金石昭人(2) 日本ハム 藤井康雄(2) オリックス
8月 古田敦也(2) ヤクルト 山本昌広(3) 中日 野田浩司(2) オリックス 辻発彦 西武
9月 仁村徹 中日 伊東昭光 ヤクルト 伊良部秀輝 ロッテ タイゲイニー オリックス
1994年 4月 松井秀喜 巨人 山本昌広(4) 中日 吉田豊彦 ダイエー 山本和範(2) ダイエー
5月 T.オマリー 阪神 藪恵市 阪神 新谷博 西武 清原和博(4) 西武
6月 大豊泰昭 中日 斎藤雅樹(4) 巨人 赤堀元之 近鉄 イチロー オリックス
7月 L.メディーナ 広島 古溝克之 阪神 佐野重樹 近鉄 R.ブライアント(4) 近鉄
8月 江藤智 広島 紀藤真琴 広島 長谷川滋利 オリックス イチロー(2) オリックス
9月 大豊泰昭(2) 中日 山本昌広(5) 中日 石井丈裕(2) 西武 石井浩郎(4) 近鉄
1995年 4月 T.オマリー(2) ヤクルト T.ブロス ヤクルト 石井丈裕(3) 西武 L.スチーブンス 近鉄
5月 野村謙二郎(2) 広島 山内泰幸 広島 長谷川滋利(2) オリックス 田中幸雄 日本ハム
6月 江藤智(2) 広島 山部太 ヤクルト 平井正史 オリックス イチロー(3) オリックス
7月 R.ローズ 横浜 斎藤雅樹(5) 巨人 伊良部秀輝(2) ロッテ D・J オリックス
8月 T.オマリー(3) ヤクルト 石井一久 ヤクルト K.グロス 日本ハム D・J(2) オリックス
9月 緒方孝市 広島 T.ブロス(2) ヤクルト 伊良部秀輝(3) ロッテ 村松有人 ダイエー
1996年 3・4月[注 1] 佐伯貴弘 横浜 斎藤隆 横浜 西崎幸広(3) 日本ハム 南渕時高 ロッテ
5月 大豊泰昭(3) 中日 紀藤真琴(2) 広島 西口文也 西武 B.ブリトー 日本ハム
6月 山崎武司 中日 佐々岡真司(4) 広島 ホセ.N ダイエー 村松有人(2) ダイエー
7月 松井秀喜(2) 巨人 B.ガルベス 巨人 武田一浩(2) ダイエー 田中幸雄(2) 日本ハム
8月 松井秀喜(3) 巨人 河野博文 巨人 伊良部秀輝(4) ロッテ イチロー(4) オリックス
9月 金本知憲 広島 川尻哲郎 阪神 W.フレーザー オリックス 松井稼頭央 西武
1997年 4月 和田豊 阪神 大野豊(3) 広島 河本育之(2) ロッテ 小坂誠 ロッテ
5月 古田敦也(3) ヤクルト 宣銅烈 中日 K.グロス(2) 日本ハム D.マルティネス 西武
6月 D.ホージー ヤクルト 田畑一也 ヤクルト 吉武真太郎 ダイエー イチロー(5) オリックス
7月 鈴木尚典 横浜 山本昌(6) 中日 伊藤隆偉 オリックス T.ローズ 近鉄
8月 D.ホージー(2) ヤクルト 佐々木主浩(2) 横浜 小宮山悟(3) ロッテ 鈴木健 西武
9月 古田敦也(4) ヤクルト 石井一久(2) ヤクルト 小池秀郎 近鉄 P.クラーク 近鉄
1998年 4月 前田智徳(2) 広島 小林幹英 広島 小宮山悟(4) ロッテ 大村直之 近鉄
5月 松井秀喜(4) 巨人 川尻哲郎(2) 阪神 武田一浩(3) ダイエー 田中幸雄(3) 日本ハム
6月 池山隆寛 ヤクルト 佐々木主浩(3) 横浜 大塚晶文 近鉄 イチロー(6) オリックス
7月 波留敏夫 横浜 川上憲伸 中日 デニー友利 西武 イチロー(7) オリックス
8月 前田智徳(3) 広島 桑田真澄(4) 巨人 西口文也(2) 西武 P.クラーク(2) 近鉄
9月 R.ローズ(2) 横浜 佐々木主浩(4) 横浜 金田政彦 オリックス 田口壮 オリックス
1999年 4月 高橋由伸 巨人 山本昌(7) 中日 金村暁 日本ハム M.フランクリン 日本ハム
5月 新庄剛志 阪神 佐々岡真司(5) 広島 川越英隆 オリックス イチロー(8) オリックス
6月 R.ローズ(3) 横浜 川村丈夫 横浜 R.ペドラザ ダイエー 城島健司 ダイエー
7月 R.ペタジーニ ヤクルト 野口茂樹 中日 松坂大輔 西武 イチロー(9) オリックス
8月 江藤智(3) 広島 上原浩治 巨人 豊田清 西武 中村紀洋 近鉄
9月 L.ゴメス 中日 野口茂樹(2) 中日 篠原貴行 ダイエー 松井稼頭央(2) 西武

2000年 - 2009年[編集]

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
野手 球団 投手 球団 投手 球団 野手 球団
2000年 3・4月[注 2] 前田智徳(4) 広島 佐々岡真司(6) 広島 金村暁(2) 日本ハム S.オバンドー 日本ハム
5月 L.ゴメス(2) 中日 高津臣吾 ヤクルト 篠原貴行(2) ダイエー 中村紀洋(2) 近鉄
6月 江藤智(4) 巨人 N.ミンチー 広島 小野晋吾 ロッテ 小久保裕紀 ダイエー
7月 金城龍彦 横浜 木村龍治 巨人 戎信行 オリックス イチロー(10) オリックス
8月 高橋由伸(2) 巨人 三浦大輔 横浜 下柳剛 日本ハム 小笠原道大 日本ハム
9月 L.ロペス 広島 石井一久(3) ヤクルト 黒木知宏 ロッテ 中村紀洋(3) 近鉄
2001年 3・4月 R.ペタジーニ(2) ヤクルト 野口茂樹(3) 中日 前川勝彦 近鉄 A.カブレラ 西武
5月 R.ペタジーニ(4) ヤクルト 野口茂樹(3) 中日 黒木知宏(2) ロッテ 中村紀洋(4) 近鉄
6月 清原和博 巨人 入来智 ヤクルト 小林雅英 ロッテ T.ローズ(2) 近鉄
7月 桧山進次郎 阪神 木塚敦志 横浜 星野順治 ダイエー F.ボーリック ロッテ
8月 高橋由伸(3) 巨人 高津臣吾(2) ヤクルト 大久保勝信 オリックス 小笠原道大(2) 日本ハム
9月 松井秀喜(5) 巨人 黒田博樹 広島 大塚晶文(2) 近鉄 松中信彦 ダイエー
2002年 3・4月 今岡誠 阪神 井川慶 阪神 松坂大輔(2) 西武 小笠原道大(3) 日本ハム
5月 桧山進次郎(2) 阪神 高橋尚成 巨人 J.パウエル 近鉄 中村紀洋(5) 近鉄
6月 立浪和義 中日 K.ホッジス ヤクルト J.パウエル(2) 近鉄 松井稼頭央(3) 西武
7月 松井秀喜(6) 巨人 上原浩治(3) 巨人 小林雅英 ロッテ S.シェルドン オリックス
8月 松井秀喜(7) 巨人 川上憲伸(2) 中日 西口文也(3) 西武 A.カブレラ(2) 西武
9月 福留孝介 中日 吉見祐治 横浜 N.ミンチー(2) ロッテ 松井稼頭央(4) 西武
2003年 3・4月 A.ラミレス ヤクルト 川上憲伸(3) 中日 岩隈久志 近鉄 城島健司(2) ダイエー
5月 T.ウッズ 横浜 伊良部秀輝(5) 阪神 松坂大輔(3) 西武 小笠原道大(4) 日本ハム
6月 高橋由伸(4) 巨人 井川慶(2) 阪神 斉藤和巳 ダイエー A.カブレラ(3) 西武
7月 今岡誠(2) 阪神 井川慶(3) 阪神 新垣渚 ダイエー R.ブラウン オリックス
8月 A.シーツ 広島 上原浩治(3) 巨人 杉内俊哉 ダイエー 松中信彦(2) ダイエー
9月 村田修一 横浜 平井正史(2) 中日 清水直行 ロッテ 谷佳知 オリックス
2004年 3・4月[注 1] 阿部慎之助 巨人 福原忍 阪神 岩隈久志(2) 近鉄 F.セギノール 日本ハム
5月 立浪和義(2) 中日 川上憲伸(4) 中日 岩隈久志(3) 近鉄 松中信彦(3) ダイエー
6月 立浪和義(3) 中日 J.ベバリン ヤクルト 張誌家 西武 城島健司(3) ダイエー
7月 小久保裕紀(2) 巨人 五十嵐亮太 ヤクルト 新垣渚(2) ダイエー 小笠原道大(5) 日本ハム
8月 岩村明憲 ヤクルト 川上憲伸(5) 中日 小林宏之 ロッテ 井口資仁 ダイエー
9月 A.ラミレス(2) ヤクルト 上原浩治(4) 巨人 C.ミラバル 日本ハム SHINJO(2) 日本ハム
2005年 3・4月[注 1] 赤星憲広 阪神 岩瀬仁紀 中日 杉内俊哉(2) ソフトバンク 西岡剛 ロッテ
5月 金本知憲(2) 阪神 黒田博樹(2) 広島 杉内俊哉(3) ソフトバンク 石井義人 西武
6月 新井貴浩 広島 藤川球児 阪神 久保康友 ロッテ J.ズレータ ソフトバンク
7月 T.ウッズ(2) 中日 川上憲伸(6) 中日 西口文也(4) 西武 松中信彦(4) ソフトバンク
8月 青木宣親 ヤクルト 三浦大輔(2) 横浜 斉藤和巳(2) ソフトバンク K.ガルシア オリックス
9月 今岡誠(3) 阪神 下柳剛(2) 阪神 新垣渚(3) ソフトバンク 松中信彦(5) ソフトバンク
2006年 3・4月 濱中治 阪神 J.パウエル(3) 巨人 新垣渚(4) ソフトバンク 福浦和也 ロッテ
5月 A.リグス ヤクルト 川上憲伸(7) 中日 八木智哉 日本ハム A.カブレラ(4) 西武
6月 李承燁 巨人 佐藤充 中日 涌井秀章 西武 松中信彦(6) ソフトバンク
7月 栗原健太 広島 黒田博樹(3) 広島 小野寺力 西武 稲葉篤紀 日本ハム
8月 A.リグス(2) ヤクルト 黒田博樹(4) 広島 斉藤和巳(3) ソフトバンク 和田一浩 西武
9月 T.ウッズ(3) 中日 安藤優也 阪神 MICHEAL 日本ハム F.セギノール(2) 日本ハム
2007年 3・4月 青木宣親(2) ヤクルト 高橋尚成(2) 巨人 西口文也(5) 西武 小久保裕紀(3) ソフトバンク
5月 T.ウッズ(4) 中日 小笠原孝 中日 杉内俊哉(4) ソフトバンク 山﨑武司(2) 楽天
6月 高橋由伸(5) 巨人 S.グライシンガー ヤクルト R.グリン 日本ハム サブロー ロッテ
7月 A.ラミレス(3) ヤクルト 三浦大輔(3) 横浜 成瀬善久 ロッテ T.ローズ(3) オリックス
8月 A.ラミレス(4) ヤクルト 朝倉健太 中日 ダルビッシュ有 日本ハム J.フェルナンデス 楽天
9月 A.ラミレス(5) ヤクルト 山井大介 中日 成瀬善久(2) ロッテ 稲葉篤紀(2) 日本ハム
2008年 3・4月 新井貴浩(2) 阪神 石川雅規 ヤクルト ダルビッシュ有(2) 日本ハム 山﨑武司(3) 楽天
5月 A.ラミレス(6) 巨人 C.ルイス 広島 杉内俊哉(5) ソフトバンク G.G.佐藤 西武
6月 金本知憲(3) 阪神 川上憲伸(8) 中日 岩隈久志(4) 楽天 C.ブラゼル 西武
7月 村田修一(2) 横浜 S.グライシンガー(2) 巨人 金子千尋 オリックス 大松尚逸 ロッテ
8月 内川聖一 横浜 山本昌(8) 中日 岸孝之 西武 A.カブレラ(5) オリックス
9月 小笠原道大(6) 巨人 藤川球児(2) 阪神 ダルビッシュ有(3) 日本ハム F.セギノール(3) 楽天
2009年 4月 金本知憲(4) 阪神 山口俊 横浜 田中将大 楽天 金子誠 日本ハム
5月 小笠原道大(7) 巨人 D.ゴンザレス 巨人 ダルビッシュ有(4) 日本ハム 稲葉篤紀(3) 日本ハム
大竹寛 広島
6月 和田一浩(2) 中日 川井雄太 中日 杉内俊哉(6) ソフトバンク 糸井嘉男 日本ハム
7月 J.デントナ ヤクルト 浅尾拓也 中日 涌井秀章(2) 西武 A.カブレラ(6) オリックス
8月 A.ラミレス(7) 巨人 チェン 中日 田中将大(2) 楽天 鉄平 楽天
9月 阿部慎之助(2) 巨人 内海哲也 巨人 帆足和幸 西武 G.G.佐藤(2) 西武

2010年 - 2019年[編集]

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
野手 球団 投手 球団 投手 球団 野手 球団
2010年 3・4月 小笠原道大(8) 巨人 東野峻 巨人 杉内俊哉(7) ソフトバンク 川﨑宗則 ソフトバンク
5月 A.ラミレス(8) 巨人 前田健太 広島 田中将大(3) 楽天 西岡剛(2) ロッテ
6月 阿部慎之助(3) 巨人 久保康友(2) 阪神 木佐貫洋 オリックス 田中賢介 日本ハム
7月 平野恵一 阪神 石川雅規(2) ヤクルト 金子千尋(2) オリックス T-岡田 オリックス
8月 鳥谷敬 阪神 館山昌平 ヤクルト 金子千尋(3) オリックス 小谷野栄一 日本ハム
9月 青木宣親(3) ヤクルト 能見篤史 阪神 B.ウルフ 日本ハム 西岡剛(3) ロッテ
2011年 4月 宮本慎也 ヤクルト B.バリントン 広島 岩隈久志(5) 楽天 内川聖一(2) ソフトバンク
5月 W.バレンティン ヤクルト 内海哲也(2) 巨人 ダルビッシュ有(5) 日本ハム 井口資仁(2) ロッテ
6月 平田良介 中日 J.スタンリッジ 阪神 田中将大(4) 楽天 坂口智隆 オリックス
7月 森野将彦 中日 J.スタンリッジ(2) 阪神 田中将大(5) 楽天 稲葉篤紀(4) 日本ハム
8月 栗原健太(2) 広島 久保裕也 巨人 大場翔太 ソフトバンク 松井稼頭央(5) 楽天
9月 栗原健太(3) 広島 吉見一起 中日 金子千尋(4) オリックス 後藤光尊 オリックス
10月[注 3] T.ブランコ 中日 能見篤史(2) 阪神 田中将大(6) 楽天 浅村栄斗 西武
2012年 3・4月 W.バレンティン(3) ヤクルト 館山昌平(2) ヤクルト 武田勝 日本ハム 稲葉篤紀(5) 日本ハム
5月 T.ブランコ(2) 中日 杉内俊哉(8) 巨人 青山浩二 楽天 李大浩 オリックス
6月 阿部慎之助(4) 巨人 前田健太(2) 広島 田中将大(7) 楽天 中島裕之 西武
7月 A.ラミレス(9) DeNA 山口鉄也 巨人 大隣憲司 ソフトバンク 李大浩(2) オリックス
8月 阿部慎之助(5) 巨人 吉見一起(2) 中日 吉川光夫 日本ハム J.ホワイトセル ロッテ
9月 阿部慎之助(6) 巨人 館山昌平(3) ヤクルト 武田久 日本ハム 糸井嘉男(2) 日本ハム
2013年 3・4月 T.ブランコ(3) DeNA 杉内俊哉(9) 巨人 牧田和久 西武 栗山巧 西武
5月 H.ルナ 中日 能見篤史(3) 阪神 田中将大(8) 楽天 井口資仁(3) ロッテ
6月 W.バレンティン(3) ヤクルト 能見篤史(4) 阪神 田中将大(9) 楽天 長谷川勇也 ソフトバンク
7月 村田修一(3) 巨人 R.メッセンジャー 阪神 田中将大(10) 楽天 浅村栄斗(2) 西武
8月 W.バレンティン(4) ヤクルト 藤浪晋太郎 阪神 田中将大(11) 楽天 内川聖一(3) ソフトバンク
村田修一(4) 巨人
9月 川端慎吾 ヤクルト B.バリントン(2) 広島 田中将大(12) 楽天 長谷川勇也(2) ソフトバンク
2014年 3・4月 B.エルドレッド 広島 菅野智之 巨人 西勇輝 オリックス W.ペーニャ オリックス
5月 雄平 ヤクルト 井納翔一 DeNA 岸孝之(2) 西武 柳田悠岐 ソフトバンク
6月 菊池涼介 広島 山口俊(2) DeNA 則本昂大 楽天 李大浩(3) ソフトバンク
7月 和田一浩(3) 中日 岩田稔 阪神 五十嵐亮太(2) ソフトバンク 内川聖一(4) ソフトバンク
8月 山田哲人 ヤクルト 三浦大輔(4) DeNA 金子千尋(5) オリックス 松井稼頭央(6) 楽天
9月 R.ロサリオ 広島 山口俊(3) DeNA 金子千尋(6) オリックス 銀次 楽天
2015年 3・4月 梶谷隆幸 DeNA 高木勇人 巨人 大谷翔平 日本ハム 秋山翔吾 西武
5月 筒香嘉智 DeNA 大野雄大 中日 B.ディクソン オリックス 李大浩(4) ソフトバンク
6月 畠山和洋 ヤクルト M.マイコラス 巨人 武田翔太 ソフトバンク 秋山翔吾(2) 西武
7月 山田哲人(2) ヤクルト T.バーネット ヤクルト R.バンデンハーク ソフトバンク 中村剛也 西武
8月 山田哲人(3) ヤクルト 若松駿太 中日 髙橋光成 西武 柳田悠岐(2) ソフトバンク
9月 山田哲人(4) ヤクルト 石川雅規(3) ヤクルト 石川歩 ロッテ 柳田悠岐(3) ソフトバンク
2016年 3・4月 D.ビシエド 中日 菅野智之(2) 巨人 涌井秀章(3) ロッテ E.メヒア 西武
5月 原口文仁 阪神 石田健大 DeNA D.サファテ ソフトバンク B.レアード 日本ハム
6月 山田哲人(5) ヤクルト 野村祐輔 広島 大谷翔平(2) 日本ハム 田村龍弘 ロッテ
7月 筒香嘉智(2) DeNA 田口麗斗 巨人 有原航平 日本ハム 安達了一 オリックス
8月 菊池涼介(2) 広島 小川泰弘 ヤクルト 松井裕樹 楽天 浅村栄斗(3) 西武
9月 J.ロペス DeNA 岩貞祐太 阪神 増井浩俊 日本ハム 内川聖一(5) ソフトバンク
2017年 3・4月 大島洋平 中日 R.メッセンジャー(2) 阪神 金子千尋(7) オリックス T-岡田(2) オリックス
5月 D.ビシエド(2) 中日 菅野智之(3) 巨人 則本昂大(2) 楽天 B.レアード(2) 日本ハム
6月 丸佳浩 広島 岩瀬仁紀(2) 中日 十亀剣 西武 柳田悠岐(4) ソフトバンク
7月 桑原将志 DeNA 菅野智之(4) 巨人 東浜巨 ソフトバンク 秋山翔吾(3) 西武
8月 筒香嘉智(3) DeNA M.マイコラス(2) 巨人 D.サファテ(2) ソフトバンク 山川穂高 西武
9・10月 松山竜平 広島 菅野智之(5) 巨人 菊池雄星 西武 山川穂高(2) 西武
2018年 3・4月 坂本勇人 巨人 R.メッセンジャー(3) 阪神 多和田真三郎 西武 山川穂高(3) 西武
5月 Z.アルモンテ 中日 大瀬良大地 広島 岸孝之(3) 楽天 柳田悠岐(5) ソフトバンク
6月 青木宣親(4) ヤクルト 小川泰弘(2) ヤクルト M.ボルシンガー ロッテ 角中勝也 ロッテ
7月 山田哲人(6) ヤクルト K.ジョンソン 広島 有原航平(2) 日本ハム 井上晴哉 ロッテ
8月 D.ビシエド(3) 中日 G.フランスア 広島 千賀滉大 ソフトバンク 中村剛也(2) 西武
9・10月 N.ソト DeNA 菅野智之(6) 巨人 多和田真三郎(2) 西武 山川穂高(4) 西武
2019年 3・4月 坂本勇人(2) 巨人 山口俊(4) 巨人 有原航平(3) 日本ハム 山川穂高(5) 西武
5月 高橋周平 中日 今永昇太 DeNA 千賀滉大(2) ソフトバンク 秋山翔吾(4) 西武
6月 糸井嘉男(3) 阪神 山口俊(5) 巨人 千賀滉大(3) ソフトバンク 鈴木大地 ロッテ
7月 J.ロペス(2) DeNA 山﨑康晃 DeNA 山岡泰輔 オリックス 吉田正尚 オリックス
8月 西川龍馬 広島 D.ブキャナン ヤクルト A.ブセニッツ 楽天 森友哉 西武
9月 福田永将 中日 西勇輝(2) 阪神 Z.ニール 西武 吉田正尚(2) オリックス

2020年 -[編集]

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
野手 球団 投手 球団 投手 球団 野手 球団
2020年 6・7月 村上宗隆 ヤクルト 菅野智之(7) 巨人 涌井秀章(4) 楽天 柳田悠岐(6) ソフトバンク
8月 佐野恵太 DeNA 菅野智之(8) 巨人 石川歩(2) ロッテ 吉田正尚(3) オリックス
9月 梶谷隆幸(2) DeNA 大野雄大(2) 中日 山本由伸 オリックス 浅村栄斗(4) 楽天
10・11月 T.オースティン DeNA 森下暢仁 広島 岸孝之(4) 楽天 柳田悠岐(7) ソフトバンク
2021年 3・4月 菊池涼介(3) 広島 髙橋優貴 巨人 涌井秀章(5) 楽天 L.マーティン ロッテ
5月 佐藤輝明 阪神 R.スアレス 阪神 N.マルティネス ソフトバンク 吉田正尚(4) オリックス
6月 T.オースティン(2) DeNA 青柳晃洋 阪神 山本由伸(2) オリックス 杉本裕太郎 オリックス
7・8月 鈴木誠也 広島 T.ビエイラ 巨人 山本由伸(3) オリックス 藤原恭大 ロッテ
9月 鈴木誠也(2) 広島 床田寛樹 広島 山本由伸(4) オリックス 柳田悠岐(8) ソフトバンク
10・11月[注 4] 牧秀悟 DeNA 伊藤将司 阪神 山本由伸(5) オリックス 近藤健介 日本ハム
2022年 3・4月 岡本和真 巨人 大瀬良大地(2) 広島 佐々木朗希 ロッテ 西川遥輝 楽天
5月 牧秀悟(2) DeNA A.ウィルカーソン 阪神 上沢直之 日本ハム 山川穂高(6) 西武
6月 村上宗隆(2) ヤクルト 小川泰弘(3) ヤクルト 山本由伸(6) オリックス 杉本裕太郎(2) オリックス
7月 村上宗隆(3) ヤクルト 西勇輝(3) 阪神 水上由伸 西武 吉田正尚(5) オリックス
8月 村上宗隆(4) ヤクルト 今永昇太(2) DeNA 宮城大弥 オリックス 島内宏明 楽天
9・10月 D.ビシエド(4) 中日 小笠原慎之介 中日 山本由伸(7) オリックス 吉田正尚(6) オリックス
2023年 3・4月 宮﨑敏郎 DeNA 村上頌樹 阪神 佐々木朗希(2) ロッテ 中村剛也(3) 西武
5月 細川成也 中日 大竹耕太郎 阪神 加藤貴之 日本ハム 万波中正 日本ハム
6月 岡本和真(2) 巨人 T.バウアー DeNA 山﨑福也 オリックス 頓宮裕真 オリックス
7月 岡林勇希 中日 山﨑伊織 巨人 今井達也 西武 浅村栄斗(5) 楽天
8月 牧秀悟(3) DeNA T.バウアー(2) DeNA 宮城大弥(2) オリックス 近藤健介(2) ソフトバンク
9・10月 佐藤輝明(2) 阪神 東克樹 DeNA 山本由伸(8) オリックス 周東佑京 ソフトバンク
2024年 3・4月 D.サンタナ ヤクルト R.マルティネス 中日 伊藤大海 日本ハム 柳田悠岐(9) ソフトバンク

月間MVPに関する主な記録[編集]

選手名 記録 備考
最多受賞者 田中将大 12回
最多連続受賞 田中将大 5回 2013年5月 - 9月
最年少受賞者 髙橋光成 18歳6か月 2015年8月
最年長受賞者 山本昌 43歳0か月 2008年8月
最年長初受賞者 宮本慎也 40歳5か月 2011年4月
受賞最長ブランク 岩瀬仁紀 12年2か月 2005年4月・2017年6月
選出時の所属球団最多記録 アレックス・ラミレス 3球団 ヤクルト5回
巨人3回
DeNA1回
涌井秀章 西武2回
ロッテ1回
楽天2回
年間最多受賞回数 田中将大 5回 2013年5月 - 9月

複数回受賞者(野手)[編集]

選手 回数 年月
イチロー 10 1994年6月, 8月、1995年6月、1996年8月、1997年6月、1998年6月, 7月、1999年5月, 7月、2000年7月
A.ラミレス 9 2003年3・4月、2004年9月、2007年7月 - 9月、2008年5月、2010年5月、2012年7月
柳田悠岐 2014年5月、2015年8月, 9月、2017年6月、2018年5月、2020年6・7月, 10・11月、2021年9月、2024年3・4月
小笠原道大 8 2000年8月、2001年8月、2002年3・4月、2003年5月、2004年7月、2008年9月、2009年5月、2010年3・4月
松井秀喜 7 1994年4月、1996年7月, 8月、1998年5月、2001年9月、2002年7月, 8月
落合博満 6 1985年9月、1986年5月、1988年8月 - 1989年8月、1990年6月、1991年8月
松中信彦 2001年9月、2003年8月、2004年5月、2005年7月, 9月、2006年6月
A.カブレラ 2001年3・4月、2002年8月、2003年6月、2006年5月、2008年8月、2009年7月
阿部慎之助 2004年4月、2009年9月、2010年6月、2012年6月, 8月, 9月
松井稼頭央 1996年9月、1999年9月、2002年6月, 9月、2011年8月、2014年8月
山田哲人 2014年8月、2015年7月 - 9月、2016年6月、2018年7月
山川穂高 2017年8月, 9・10月、2018年3・4月, 9・10月、2019年3・4月、2022年5月
吉田正尚 2019年7月, 9月、2020年8月、2021年5月、2022年7月, 9・10月
山本浩二 5 1995年8月、1978年8月、1980年6月、1983年4月、1986年4月
中村紀洋 1999年8月、2000年5月, 9月、2001年5月、2002年5月
高橋由伸 1999年4月、2000年8月、2001年8月、2003年6月、2007年6月
稲葉篤紀 2006年7月、2007年9月、2009年5月、2011年7月、2012年3・4月
内川聖一 2008年8月、2011年4月、2013年8月、2014年7月、2016年9月
浅村栄斗 2011年10月、2013年7月、2016年8月、2020年9月、2023年7月

複数回受賞者(投手)[編集]

選手 回数 年月
田中将大 12 2009年4月, 8月、2010年5月、2011年6月, 7月, 10月、2012年6月、2013年5月 - 9月
杉内俊哉 9 2003年8月、2005年3・4月, 5月、2007年5月、2008年5月、2009年6月、2010年3・4月、2012年5月、2013年3・4月
川上憲伸 8 1998年7月、2002年7月、2003年3・4月、2004年5月, 8月、2005年7月, 2006年5月、2008年8月
山本昌(山本昌広) 1993年4月, 7月, 8月、1994年4月, 9月、1997年7月、1999年4月、2008年8月
菅野智之 2014年3・4月、2016年3・4月、2017年5月, 7月, 9・10月、2018年9・10月、2020年6・7月, 8月
山本由伸 2020年9月、2021年6月 - 10・11月、2022年6月, 9・10月、2023年9・10月
金子千尋 7 2008年7月、2010年7月, 8月、2011年9月、2014年8月, 9月、2017年3・4月
佐々岡真司 6 1990年9月、1991年5月, 9月、1996年6月、1999年5月、2000年3・4月
斎藤雅樹 5 1989年6月、1990年5月, 7月、1994年6月、1995年5月
伊良部秀輝 1993年9月、1995年7月, 9月、1996年8月、2003年5月
西口文也 1996年5月、1998年8月、2002年8月、2005年7月、2007年3・4月
岩隈久志 2003年3・4月、2004年3・4月, 5月、2008年6月、2011年4月
ダルビッシュ有 2007年7月、2008年3・4月, 9月、2009年5月、2011年5月
山口俊 2009年4月、2014年6月, 9月、2019年3・4月, 6月
涌井秀章 2006年6月、2009年7月、2016年3・4月、2020年6・7月、2021年3・4月

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c セ・リーグの開幕日は4月のためセ・リーグのみ「4月度」として表彰。
  2. ^ パ・リーグの開幕日は4月のためパ・リーグのみ「4月度」として表彰。
  3. ^ 東日本大震災の影響で開幕が延期し、延期された分の試合をシーズン終盤に開催したことから例年より10月の試合が多かったための特例。
  4. ^ セ・リーグでは、史上初めて打者部門・投手部門ともにルーキー選手が受賞[2]

出典[編集]

  1. ^ 「大樹生命月間MVP賞」協賛社発表記者会見(2019年4月8日)日本野球機構
  2. ^ プロ野球10・11月度の月間MVP発表 セはルーキーが投打で初受賞、パの山本由伸は4カ月連続”. ベースボールキング (2021年11月9日). 2022年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]