山川穂高

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山川 穂高
埼玉西武ライオンズ #33
Lions Hotaka Yamakawa.JPG
2014年7月2日、西武ドームにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県那覇市
生年月日 1991年11月23日(23歳)
身長
体重
176 cm
100 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 2013年 ドラフト2位
初出場 2014年6月21日
年俸 1,200万円(2015年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山川 穂高(やまかわ ほたか、1991年11月23日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

沖縄県那覇市出身[1]城北小学校3,4,5年生のいずれか(文献により異なる)で野球を始め[2][3][1]、「首里マリナーズ」に所属。城北中学校時代は硬式の「チームSOLA沖縄」でプレーし、一塁手として全国大会出場経験がある[1]中部商業高校では2年生時の秋から4番・右翼手を務めた。高校通算27本塁打を放った[3]。甲子園出場経験はない。

富士大学では1年生の春から4番を務め[3]北東北大学野球・秋季リーグでは打点王を獲得した[4]。2年生時に第38回日米大学野球選手権大会日本代表に選ばれ、第1戦で満塁本塁打を放った[5]。3年生時には11月開幕の第26回アジア野球選手権大会の日本代表に選ばれた[6]。4年生時の春季リーグで指名打者のベストナインを獲得した[7]。なお、5月26日の対八戸学院大学戦では推定飛距離140メートルの本塁打を放っている[8]。6月に第39回日米大学野球選手権大会の日本代表候補に選出されたが[9]、最終メンバーからは外れた[10]。10月に行われた東アジア競技大会では大学生で唯一日本代表に選ばれて4番を務め、韓国戦で満塁本塁打を放った[11]。大学リーグ通算成績は78試合出場、11本塁打、55打点、打率.304[11]

2013年10月24日に行われたプロ野球ドラフト会議埼玉西武ライオンズに2巡目で指名され[12]、契約金7,000万円、年俸1,200万円(金額は推定)で合意し[13]、入団した[14]。同大学からは4人目のプロ入りで、野手では初となった[11]

10月27日、第5回明治神宮野球大会東北地区大学野球代表決定戦の準決勝・対東日本国際大学戦で本塁打2本を放った[15]。チームは決勝で八戸学院大学に敗れたが、自身は大会の敢闘賞を受賞した[16]

プロ入り後[編集]

2014年6月21日の対横浜戦にて5番・指名打者でプロ初先発・初出場[17]。その後7試合15打数無安打3四球で迎えた8試合目、9月15日の対楽天戦でプロ初安打となる本塁打を放った[18]。二軍では5月度の月間MVPに選ばれた(同月全17試合に出場、7本塁打21打点、打率.344)[19]。7月17日に行われたフレッシュオールスターゲームに4番・一塁手で先発出場、2点本塁打を含む3打数2安打1四球の成績で優秀選手賞を受賞した[1]。シーズン通算では21本塁打を放ってイースタン・リーグの本塁打王になり、打点部門でもリーグ二位(62打点)だったほか[2]スポーツニッポン選定の新人賞を受賞した[3]

2015年、6月29日に行われた「侍ジャパン大学日本代表 対 NPB選抜」のNPB選抜チームのメンバーに選出され、4番・一塁手で先発出場し、第1打席で2点本塁打を放った[4][5]

選手としての特徴、エピソードなど[編集]

  • 体重が入団時で108kg[20]、1年目のオフでも103kgある巨漢[21]。同じチームで同じく巨漢の中村剛也とは体型も似通っていて守備位置も同じことから、入団直後から一部では中村の愛称である「おかわり君」を文字って「おかわり2世」の愛称で呼ばれている[1][22]。山川自身、大学1年生の時から中村の打撃フォームをインターネット上の動画を見て研究しており[13]、中村を一番尊敬しているともしている[22]
  • 体型に似合わずかなりの俊足で、大学生時代で50メートル走のタイムは6秒2。また入団時の検査で右の握力は83kgを記録した[23]
  • 大学生時代からピアノを趣味としている。また、幼稚園の頃に始めた習字は8段[20]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 西武 14 34 30 3 3 0 0 2 9 3 0 0 0 0 4 0 0 10 0 .100 .206 .300 .506
通算:1年 14 34 30 3 3 0 0 2 9 3 0 0 0 0 4 0 0 10 0 .100 .206 .300 .506
  • 2014年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]

年度 一塁 三塁
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
2014 1 2 0 0 0 1.000 7 2 3 0 1 1.000
通算 1 2 0 0 0 1.000 7 2 3 0 1 1.000
  • 2014年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 33 (2014年 - )

登場曲[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「おかわり2世」西武2位山川3割30本だ 日刊スポーツ 2013年11月1日紙面から
  2. ^ プロ野球ドラフト会議で西武ライオンズから2位指名 ファンに末永く愛される、球界を代表する選手に 富士大学 地域経済マーケ天狗の森
  3. ^ a b c 2013年ドラフト 山川 穂高 スポニチ Sponichi Annex
  4. ^ 別冊宝島 プロ野球選手データ名鑑2014 宝島社 33頁
  5. ^ 第38回 日米大学野球選手権大会 大学日本代表チーム第38回 日米大学野球選手権大会 公益財団法人 全日本大学野球連盟
  6. ^ アマ日本代表、5連覇へ台湾に出発 日刊スポーツ 2012年11月26日掲載
  7. ^ 歴代記録 富士大学硬式野球部
  8. ^ 富士大・山川140m弾Vに望み/北東北大学 日刊スポーツ 2013年5月27日紙面から
  9. ^ 日米大学野球選手権代表候補選手一覧 日刊スポーツ 2013年6月7日掲載
  10. ^ 第39回 日米大学野球選手権大会 大学日本代表チーム 公益財団法人 全日本大学野球連盟
  11. ^ a b c 山川、西武2位に「うれしいやっさぁ」 日刊スポーツ 2013年10月25日紙面から
  12. ^ 2013年ドラフト会議 全指名選手 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト 2013年10月24日配信
  13. ^ a b 西武ドラ2は規格外スラッガー“清原級”頭大きく帽子入らず スポニチ Sponichi Annex 2013年11月23日掲載
  14. ^ 本日12/12「2013ドラフト新入団選手発表会」を開催! 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト 2013年12月12日配信
  15. ^ 試合結果 東北地区大学野球代表決定戦 10/27(日) 準決勝 南東北大学野球連盟公式サイト
  16. ^ 第5回明治神宮野球大会東北地区代表決定戦 南東北大学野球連盟公式サイト
  17. ^ 西武 107キロ新人山川が先発デビュー 日刊スポーツ 2014年6月21日掲載
  18. ^ 西武ドラ2山川 初安打がホームラン 日刊スポーツ 2014年9月15日掲載
  19. ^ 西武山川、ソフトB飯田が2軍月間MVP 日刊スポーツ 2014年6月10日掲載
  20. ^ a b 西武ドラ2山川は108キロ ピアノが趣味 日刊スポーツ 2014年1月7日紙面から
  21. ^ おかわり2世山川 7キロ減103キロ…コーラ断ちで30発狙う スポニチ Sponichi Annex 2014年11月25日掲載
  22. ^ a b おかわり2世ドラ2山川 1軍抜てき 本家に“挑戦状” スポニチ Sponichi Annex 2014年1月21日掲載
  23. ^ 西武ドラ2山川は怪力握力!おかわり2世 日刊スポーツ 2013年12月14日紙面から
  24. ^ 2014年6月21日 横浜DeNA 対 埼玉西武 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト
  25. ^ 2014年9月15日 埼玉西武 対 楽天イーグルス 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]