ボビー・ミッチェル (1943年生の外野手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボビー・ミッチェル
Bobby Mitchell
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州
生年月日 (1943-10-22) 1943年10月22日(74歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1965年
初出場 MLB / 1970年7月5日
NPB / 1976年4月27日
最終出場 MLB / 1975年9月28日
NPB / 1979年10月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ボビー・ミッチェルRovert Vance "Bobby" Mitchell , 1943年10月22日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身の元プロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

1965年ボストン・レッドソックスと契約。1970年ニューヨーク・ヤンキースメジャーデビュー。1971年ミルウォーキー・ブルワーズに移籍。

1976年日本ハムファイターズに入団。自慢の長打力を生かし、いきなり初打席初本塁打を放つ。この年は23本塁打をマークするものの、打率が低く、三振も多かった。

1977年も長打力をいかんなく発揮し、32本塁打を記録。この年は雨天ノーゲームで本塁打を2本損をしており、それがなければレロン・リーと並んで本塁打王になっていた。またこの年も三振が多く、シーズン158三振を喫する(これは当時の日本記録。現在はラルフ・ブライアントが更新している)。

1978年も相変わらず三振は多かったが、36本塁打、93打点と好成績を残し、打率も.274と基準点をマークする。さらにこの年は初の本塁打王を獲得する。またこの年は、オールスターゲームにも選ばれており、このゲームの初打席でも本塁打を打っている。

1979年は、打撃3部門の成績を前年よりも落とす成績となり、この年限りで解雇。日本ハムに在籍した4年間、全てパ・リーグの最多三振を記録した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1970 NYY 10 25 22 1 5 2 0 0 7 4 0 2 0 0 2 0 1 3 0 .227 .320 .318 .638
1971 MIL 35 61 55 7 10 1 1 2 19 6 0 2 0 0 6 1 0 18 0 .182 .262 .345 .608
1973 47 136 130 12 29 6 0 5 50 20 4 1 0 1 5 1 0 32 0 .223 .250 .385 .635
1974 88 194 173 27 42 6 2 5 67 20 7 6 0 2 18 1 1 46 3 .243 .314 .387 .702
1975 93 259 229 39 57 14 3 9 104 41 3 4 3 2 25 1 0 69 5 .249 .320 .454 .774
1976 日本ハム 107 436 401 61 98 17 5 23 194 66 8 5 0 2 32 0 1 121 7 .244 .300 .484 .784
1977 128 525 482 70 117 19 1 32 234 75 9 10 0 3 37 1 3 158 7 .243 .299 .485 .785
1978 128 511 470 71 129 16 1 36 255 93 3 0 0 5 33 1 3 122 8 .274 .323 .543 .865
1979 111 409 365 53 85 11 0 22 162 60 2 2 0 2 42 2 0 122 5 .233 .311 .444 .754
MLB:5年 273 675 609 86 143 29 6 21 247 91 14 15 3 5 15 4 2 56 8 .235 .299 .406 .705
NPB:4年 474 1881 1718 255 429 63 7 113 845 294 22 17 0 12 144 4 7 523 27 .250 .308 .492 .800
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

記録[編集]

初記録
節目の記録
その他の記録

背番号[編集]

  • 46 (1970年)
  • 23 (1971年)
  • 17 (1973年 - 1975年)
  • 39 (1976年 - 1979年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]