佐久本昌広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐久本 昌広
福岡ソフトバンクホークス コーチ #91
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県中頭郡読谷村
生年月日 (1974-07-15) 1974年7月15日(44歳)
身長
体重
175 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1995年 ドラフト4位
初出場 1996年4月2日
最終出場 2006年6月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

佐久本 昌広(さくもと まさひろ、1974年7月15日[1] - )は、沖縄県出身の元プロ野球選手投手[1]プロ野球コーチ。現在は福岡ソフトバンクホークス二軍投手コーチ。

来歴・人物[編集]

中学時代には沖縄選抜として九州大会で優勝[2]福岡県久留米工大付属高に野球留学[2]大和銀行では日本生命の補強選手として都市対抗野球大会に出場[2]

1995年のドラフト4位で福岡ダイエーホークスに入団[2]。1年目から中継ぎを中心に一軍で活躍。1997年にはルーキーストッパーの岡本克道に繋ぐセットアッパーとして、8勝3セーブを挙げ。1998年には中盤以降から最後まで先発ローテーションに加わり6勝を記録。1999年には工藤公康に次ぐ左投手の先発2番手として期待され、開幕からローテーションに入ったものの不調で二軍落ち、終盤に復調し日本シリーズ第5戦に先発登板した[2]。同年オフには、移籍した工藤の自主トレにも参加して鍛え直すなど、ポスト工藤の一番手として期待された。

2000年、開幕ローテーションに入るものの、3試合の登板でことごとく打ち込まれ、以降一軍での先発登板無し。この年チームは優勝するがその輪には入れず、日本シリーズの左投手攻略の為の打撃投手要員で一軍に呼ばれるという屈辱も味わった。

2003年松田匡司との交換トレード阪神タイガースへ移籍。タフィ・ローズとの相性が良く、攻略法は本人も知っているとのことで期待されたが、制球難が顔を出すなどして、ジェフ・ウィリアムス吉野誠ら分厚い阪神中継ぎ左腕投手陣を乗り越えることはできず、登板機会は与えられなかった。

速球派とも軟投派とも言えず、これといったセールスポイントが無いことも問題となっており、2004年キャンプではそれまでのオーバースローからサイドスローにフォームを変更[2]。試行錯誤が続いたものの、一軍登板で全く結果が出せず、2005年10月5日戦力外通告を受ける[2]

2005年オフに受けた合同トライアウトを経て、2006年より、当時左腕投手不足が深刻だった横浜に入団[1]。戦力外通告から横浜入団までの経緯は、2005年12月28日TBSで放送された『プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達』の中で紹介された。

2006年は21試合に登板したものの今ひとつ安定せず、年間を通じて一軍に定着することができなかった。

2007年は再び工藤と同僚となったが、左腕の中継投手が豊富になったチーム事情から一軍に昇格できず、ファーム(湘南シーレックス)での登板でも失点を重ねるなど結果を残すことができなかった。そして10月に再び戦力外通告を受け、現役引退を表明。翌年から横浜の打撃投手を務め、2011年オフに退団した[1]。退団後は地元沖縄に帰り、会社員として株式会社沖縄ダイケンに勤務していた[1]他、2012年・2013年にはRBCiラジオ エキサイトナイターの解説を務めた(何れも沖縄セルラースタジアム那覇での試合に限る)。2014年11月8日に工藤が監督を務める福岡ソフトバンクホークスの三軍投手コーチに就任することが発表された[3]。古巣に13年ぶりの復帰となる。2017年から二軍投手コーチを務める。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1996 ダイエー 24 0 0 0 0 1 3 0 -- .250 168 37.0 43 4 20 0 1 32 1 0 21 20 4.86 1.70
1997 49 0 0 0 0 8 5 3 -- .615 247 59.2 49 0 30 6 2 46 2 1 17 15 2.26 1.32
1998 33 12 0 0 0 6 6 1 -- .500 397 89.1 102 11 35 5 1 54 2 5 50 41 4.13 1.53
1999 13 11 0 0 0 3 6 0 -- .333 250 54.1 73 4 18 0 1 28 2 2 33 30 4.97 1.67
2000 3 3 0 0 0 0 2 0 -- .000 54 11.1 20 2 3 0 0 5 2 0 13 13 10.32 2.03
2001 23 3 0 0 0 1 1 0 -- .500 200 41.2 54 5 25 1 3 25 3 1 24 23 4.97 1.90
2002 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 54 11.0 16 3 5 1 2 8 1 0 6 6 4.91 1.91
2003 阪神 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 55 10.2 21 7 4 0 1 7 1 0 15 15 12.66 2.34
2004 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 11 2.2 2 0 1 0 0 3 0 0 0 0 0.00 1.13
2005 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 8 1.0 4 0 1 0 0 0 0 0 4 4 36.00 5.00
2006 横浜 21 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 76 16.1 16 2 8 0 2 14 1 0 7 7 3.86 1.47
通算:11年 183 29 0 0 0 19 24 4 0 .442 1520 335.0 400 38 150 13 13 222 15 9 190 174 4.67 1.64

記録[編集]

背番号[編集]

  • 37 (1996年 - 2002年)
  • 47 (2003年 - 2005年)
  • 46 (2006年 - 2007年)
  • 94 (2008年 - 2011年)
  • 91 (2015年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 週刊ベースボール2012年4月2日号 P61
  2. ^ a b c d e f g 週刊ベースボール2012年4月2日号 P60
  3. ^ ソフトB来季コーチングスタッフを発表” (2014年11月8日). 2014年11月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]