野村勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
野村 勇
福岡ソフトバンクホークス #99
Isami Nomura Fukuoka SoftBank Hawks 20220911.jpg
2022年9月11日 京セラドーム大阪
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市垂水区
生年月日 (1996-12-01) 1996年12月1日(26歳)
身長
体重
175 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手二塁手三塁手外野手
プロ入り 2021年 ドラフト4位
初出場 2022年3月25日
年俸 2500万円(2023年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

野村 勇(のむら いさみ、1996年12月1日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロ野球選手内野手外野手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

香川県の寒川高等学校から拓殖大学に進学。拓殖大学野球部に所属するも入部時はBチームだった。1年秋から2部リーグであったが、その後4年生の時にレギュラーを掴み、チームの主戦力として活躍する[2]。拓殖大学野球部時代の同期に岸潤一郎がいる(なお、岸は中退)。

拓殖大学卒業後は、NTT西日本硬式野球部でプレーした。都市対抗野球は3年連続でチームが、自身は2年目から試合に出場した。

2021年10月11日のドラフト会議において、福岡ソフトバンクホークスから4位指名を受けた[3]。12月8日、契約金5000万円、年俸1200万円で入団に合意した(金額は推定)[4]。背番号は99[5]。球団に同じ苗字の選手である野村大樹が在籍しているため、報道およびスコアボード上の表記はフルネームの「野村勇」、背ネーム表記は「I.NOMURA」となる。

ソフトバンク時代[編集]

2022年の開幕を新人ながら一軍で迎えた。3月29日(対ロッテ戦・ZOZOマリンスタジアム)には、延長10回無死一塁の場面で、中村晃の代走に起用されると、盗塁をきめ、タッチアップで一死三塁とし、今宮健太の三塁ゴロ(記録は野選)の間に頭から本塁へ突入して間一髪のタイミングで決勝点となる得点を記録した[6]。4月6日の対オリックス・バファローズ戦に2番・左翼手として出場し、プロ初スタメンを経験。この試合の第二打席では田嶋大樹からプロ初安打となる三塁への内野安打を放った[7]。4月21日の対オリックス・バファローズ戦では田嶋から5回無死一塁からバックスクリーン直撃の本塁打を放ち、これがプロ入り初本塁打になった[8]。8月21日、対日本ハム21回戦(福岡PayPayドーム)で2本の本塁打を放ち通算10本塁打となり、日本プロ野球史上59人目、パ・リーグでは2016年吉田正尚オリックス)以来6年ぶり史上21人目となる新人選手による2桁本塁打を達成、併せて、1950年蔭山和夫1961年小池兼司がそれぞれ達成した2リーグ制以降の球団新人シーズン最多本塁打記録9本を更新、1リーグ時代の1939年鶴岡一人が達成した球団記録に83年ぶりに並んだ[9]。その後ホームランはなかったものの、シーズン最終戦となった10月2日のロッテ戦(ZOZOマリン)8回表2死から振り逃げで出塁したデスパイネの代走として出場した際に、2塁盗塁を試み、一旦アウトと判定されたものの、リプレー検証により判定が覆りセーフとなり、これがシーズン10盗塁目で、パ・リーグでは1985年熊野輝光阪急)以来37年ぶりとなる新人選手による2桁本塁打&2桁盗塁を達成した[10]クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦では、オリックス田嶋大樹から本塁打を放ち、これがCSでは史上球団初、他チーム・リーグを含めても2017年セ・リーグCS大山悠輔阪神)以来となる新人の本塁打となった[11]

選手としての特徴・人物[編集]

走攻守で高い能力を発揮する内野手[12]。一発長打を秘めるパンチ力、50m走のタイム5秒8の俊足、遠投120mの強肩を誇る[13]。本職の遊撃手に加え、二塁手、三塁手、外野手もこなせる[14][4]

愛称は「タラコ」、「イサミちゃん[15]

趣味は実家で飼っているブンチョウの「ちゅんちゅん」と散歩ゴルフ釣り[4]

プロ入り前の2021年3月に結婚し、同年9月には第一子が誕生している[4]

弟も、同じく拓殖大学野球部でプレーしていた。現在は社会人野球チームの鷺宮製作所でプレーを続けている[16]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2022 ソフトバンク 97 203 180 40 43 9 3 10 88 25 10 5 4 0 17 0 2 64 5 .239 .312 .489 .800
通算:1年 97 203 180 40 43 9 3 10 88 25 10 5 4 0 17 0 2 64 5 .239 .312 .489 .800
  • 2022年シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁 三塁 遊撃 外野
















































2022 ソフトバンク 22 27 40 1 11 .985 66 11 39 0 3 1.000 20 12 19 0 3 1.000 1 1 0 0 0 1.000
通算 22 27 40 1 11 .985 66 11 39 0 3 1.000 20 12 19 0 3 1.000 1 1 0 0 0 1.000
  • 2022年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 99(2022年 - )

脚注[編集]

  1. ^ ソフトバンク - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2022年11月25日閲覧。
  2. ^ 野村勇先輩 凱旋!”. 藤井学園|寒川高等学校 (2021年12月22日). 2022年3月20日閲覧。
  3. ^ ソフトバンク・ドラ4野村勇 昨年は指名漏れ…悔しさを糧に成長「将来的にはトリプルスリーを」”. スポーツニッポン (2021年10月28日). 2021年12月14日閲覧。
  4. ^ a b c d 趣味は文鳥の散歩 鳥好きのソフトバンク4位野村勇「夢はトリプルスリー」”. 日刊スポーツ (2021年12月8日). 2021年12月14日閲覧。
  5. ^ 【ソフトバンク新人背番号一覧】1位風間球打、移転後で球団投手初「1」”. 日刊スポーツ (2021年12月11日). 2021年12月14日閲覧。
  6. ^ “ソフトバンクの苦境救ったルーキーの「神足」 野村勇が体現した藤本流”. 西日本スポーツ. (2022年3月30日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/898997/ 2022年3月30日閲覧。 
  7. ^ ソフトバンクのドラ4・野村勇雑 快足でプロ初安打もぎ取った!「足は自分の持ち味」 - スポニチ Sponichi Annex 野球” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年4月21日閲覧。
  8. ^ ソフトバンクの愛鳥家イサミちゃんがバックスクリーンにプロ1号 - スポニチ Sponichi Annex 野球” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年4月21日閲覧。
  9. ^ “【データBOX】ソフトバンクD4位・野村勇が球団新人本塁打記録に並ぶ”. サンスポ. (2022年8月21日). https://www.sanspo.com/article/20220821-YKSF7JPIKFPFLAHOFGGKI7P6QI/ 2022年8月25日閲覧。 
  10. ^ “野村勇がパ37年ぶり「2桁本塁打&2桁盗塁」達成 一時はアウトもリクエストで覆る”. 西日本スポーツ. (2022年10月2日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/sp/item/n/995880/ 2022年10月4日閲覧。 
  11. ^ “【ソフトバンク】反撃の1勝 千賀滉大が7回途中無失点で日本シリーズに望み 野村勇が球団新人初のCSアーチ”. スポーツ報知. (2022年10月14日). https://hochi.news/articles/20221014-OHT1T51201.html?page=1 2022年10月18日閲覧。 
  12. ^ ソフトバンクの25歳新人・野村勇 開幕1軍へ手応えの3安打” (日本語). 毎日新聞 (2022年3月13日). 2022年3月13日閲覧。
  13. ^ 野村勇 | 福岡ソフトバンクホークス | 選手” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2022年3月13日閲覧。
  14. ^ ルーキー野村勇が1番スタメンで大暴れ 4出塁で3安打2打点、開幕1軍見えた” (日本語). 西日本スポーツ (2022年3月13日). 2022年3月16日閲覧。
  15. ^ 「世界の周東」より速い!?鷹にすごいルーキーが現れた。野村勇「同じくらいは」(田尻耕太郎) - 個人” (日本語). Yahoo!ニュース (個人) (2022年2月23日). 2022年3月16日閲覧。
  16. ^ 鷺宮製作所に頼もしいルーキーが加入 野村工外野手 東京スポニチ大会で雄姿を” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (2021年2月28日). 2022年3月20日閲覧。
  17. ^ ソフトバンクのイサミちゃんがプロ初先発で初安打” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (2022年4月6日). 2022年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]