津森宥紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
津森 宥紀
福岡ソフトバンクホークス #11
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県和歌山市
生年月日 (1998-01-21) 1998年1月21日(22歳)
身長
体重
177 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2019年 ドラフト3位
年俸 1,100万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

津森 宥紀(つもり ゆうき、1998年1月21日 - )は、和歌山県和歌山市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

小学校3年から野球を始め、中学校は硬式野球の和歌山ビクトリーズに所属し、2年から投手になり、3年夏には全国大会に出場する[1]。高校は和歌山東高校に進学し、1年秋に上手投げからサイドスローに転向する[1][2]。2年秋からエースになるものの、高校時代は甲子園出場経験はなかった[1]

高校卒業後は東北福祉大学に進学し、3年の第67回全日本大学野球選手権ではリリーフ投手として同大学の14年ぶりの優勝に貢献し、最優秀選手に輝く[3][4]。 また2年と3年に大学野球日本代表に選出され、ドラフト上位候補に挙がっていたが4年の春にフォームを崩してしまい、第68回全日本大学野球選手権では準々決勝の対佛教大学戦で3点差をリードしている7回に登板するものの、制球難に苦しんだ上にサヨナラスクイズにより敗退した結果、3年連続の大学野球日本代表入りを逃した[3][1][5]。4年秋には第49回明治神宮野球大会に出場するも1回戦で自身のエラーによってサヨナラ負けを喫する[6]

2019年のドラフト会議福岡ソフトバンクホークスから3位指名を受けた。

選手としての特徴[編集]

インステップ気味のサイドスローから最速149km/hのストレートを投じる[1][7]。スライダーが武器[7]。打者の内角を突ける強気の投球が売り[8]

詳細情報[編集]

  • 11 (2020年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “ソフトB、東北福祉大・津森投手を3位指名 大学球界屈指のリリーバー 最速149キロの右サイド”. スポーツニッポン. (2019年10月17日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/17/kiji/20191014s00001728345000c.html 2020年2月29日閲覧。 
  2. ^ “ソフトバンク3位津森はサイド転向1年で開花「本当はサッカーを」”. 西日本スポーツ. (2020年1月14日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/574112/ 2020年2月29日閲覧。 
  3. ^ a b “ソフトバンク3位津森に元西武の大学監督はうなった「プロいける」”. 西日本スポーツ. (2020年1月14日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/574115/ 2020年2月29日閲覧。 
  4. ^ “東北福祉大14年ぶり3度目V 大塚監督、プロ経験者で初の日本一”. スポーツニッポン. (2018年6月17日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/06/17/kiji/20180617s00001089304000c.html 2020年2月29日閲覧。 
  5. ^ “東北福祉大 連覇ならず 津森がリリーフもサヨナラ負けに涙”. スポーツニッポン. (2019年6月13日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/06/13/kiji/20190613s00001089241000c.html 2020年2月29日閲覧。 
  6. ^ “東北福祉大・津森 自らの失策でサヨナラ負けもプロでは東海大・海野と1年目から活躍だ!”. スポーツニッポン. (2019年11月16日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/16/kiji/20191116s00001089397000c.html 2020年2月29日閲覧。 
  7. ^ a b “ソフトBドラ3津森 独特のフォームに工藤監督が直接指導「特長を消さないように」”. スポーツニッポン. (2020年2月3日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/02/03/kiji/20200203s00001173061000c.html 2020年2月29日閲覧。 
  8. ^ “ソフトバンク3位津森「横から新人王」 変則右腕が背負う偉大な背番号”. 西日本スポーツ. (2019年12月6日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/565753/ 2020年2月29日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]