佐藤直樹 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 直樹
福岡ソフトバンクホークス #30
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市
生年月日 (1998-09-03) 1998年9月3日(21歳)
身長
体重
178 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2019年 ドラフト1位
年俸 1,600万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐藤 直樹(さとう なおき、1998年9月3日 - )は兵庫県神戸市出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

小学校1年から野球をはじめる。小学校時代は最初は投手をやっていたが、肩の強さを見込まれ捕手に転向する[1]。中学校は報徳学園中学校に進学し同校の軟式野球部に所属していた[1]。高校進学後2年には俊足を見込まれ、外野手に転向する[2]。高校時代は甲子園出場はなく、卒業後JR西日本に入社する[2]

JR西日本に入社後は2年目には右翼手のレギュラーに定着し、2018年の第89回都市対抗野球大会に出場するも、3試合で8打数2安打3三振という成績に終わる[3]。しかし、3年目の第90回都市対抗野球大会ではJFE西日本の補強選手として3試合に出場し、14打数6安打3打点の成績をのこし、大会優秀選手に選ばれる[4]。そして2019年10月より行われた第45回社会人野球日本選手権大会に出場するも、チームは初戦敗退し自身は4打数1安打の成績に終わる[5]

2019年ドラフト会議福岡ソフトバンクホークスより1位で指名された。

選手としての特徴[編集]

強肩と俊足を自負しており、50メートルのタイムは5.8秒、遠投は120メートルを記録している[6]。反面打撃については自己評価だけでなく、スカウトからも評価が低く、JR西日本時代の2年目の都市対抗野球では打率.250に終わったこともあり確実性が課題とされる[6][3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 30(2020年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]