佐藤直樹 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤 直樹
福岡ソフトバンクホークス #30
佐藤直樹 (47486307201) (cropped).jpg
JR西日本時代(2019年3月25日)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市
生年月日 (1998-09-03) 1998年9月3日(23歳)
身長
体重
177 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2019年 ドラフト1位
初出場 2021年4月29日
年俸 1400万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐藤 直樹(さとう なおき、1998年9月3日 - )は、兵庫県神戸市出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校1年から灘西レイダースで野球を始める。小学校時代は最初は投手をやっていたが、肩の強さを見込まれ捕手に転向する[2]。中学校は報徳学園中学校に進学し同校の軟式野球部に所属していた[2]。高校進学後2年には俊足を見込まれ、外野手に転向する[3]。高校時代は甲子園出場はなく、卒業後JR西日本に入社する[3]

JR西日本に入社後は2年目には右翼手のレギュラーに定着し、2018年の第89回都市対抗野球大会に出場するも、3試合で8打数2安打3三振という成績に終わる[4]。しかし、3年目の第90回都市対抗野球大会ではJFE西日本の補強選手として3試合に出場し、14打数6安打3打点の成績を残し、大会優秀選手に選ばれる[5]。そして2019年10月より行われた第45回社会人野球日本選手権大会に出場するも、チームは初戦敗退し自身は4打数1安打の成績に終わる[6]。同社勤務時には広島支社に所属し、広島駅係員などを務めた[7]

2019年10月17日に行われたプロ野球ドラフト会議福岡ソフトバンクホークスよりドラフト一巡目指名され[8]、11月27日、入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円(金額は推定)で契約合意に達し[9]、12月5日、入団発表会見が行われた[10]背番号30[10]

ソフトバンク時代[編集]

2020年、10月21日のウエスタン・リーグ広島戦で球審の判定に対して暴言を吐き、退場処分を下され、厳重注意と制裁金5万円を科された[11]。同年は結局一軍昇格はなく、二軍戦では59試合に出場し、打率.229に終わったものの、盗塁失敗0で20盗塁を記録、ウエスタン・リーグの盗塁王を獲得した[12]。オフに、100万円減の推定年俸1500万円で契約を更改した[12]

2021年、4月29日の北海道日本ハムファイターズ戦(福岡PayPayドーム)で、8回裏二死の場面で中村晃の代走として一軍初出場を果たし、その後の9回表の守備にも就いた[13]。シーズンオフに新型コロナウイルスに感染する[14]

2022年、オープン戦で結果を残し、開幕一軍を果たした[15]。4月21日の対オリックス・バファローズ戦(京セラドーム大阪)では同期の柳町達の代走として途中出場し、その後回ってきた第一打席で田嶋大樹からプロ21打席目にしてプロ初安打となる左前安打を放った[16]

選手としての特徴[編集]

強肩と俊足を自負しており、50メートルのタイムは5.8秒、遠投は120メートルを記録している[17]。反面打撃については自己評価だけでなく、スカウトからも評価が低く、JR西日本時代の2年目の都市対抗野球では打率.250に終わったこともあり確実性が課題とされる[17][4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2021 ソフトバンク 25 11 9 6 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 5 0 .000 .182 .000 .182
通算:1年 25 11 9 6 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 5 0 .000 .182 .000 .182
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



外野












2021 ソフトバンク 19 9 1 0 0 1.000
通算 19 9 1 0 0 1.000
  • 2021年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 30(2020年 - )

登場曲[編集]

[18]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ソフトバンク - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年12月8日閲覧。
  2. ^ a b “ソフトバンク1位佐藤「すぐにキレる悪ガキ」が野球にハマって開花”. 西日本スポーツ. (2020年1月9日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/573863/ 2020年2月28日閲覧。 
  3. ^ a b “ソフトバンク1位佐藤を支えた父 入院中も毎日顔を出してくれた”. 西日本スポーツ. (2020年1月9日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/573866/ 2020年2月28日閲覧。 
  4. ^ a b 野球太郎』No.033廣済堂出版、2020年、雑誌69413-29,P98。
  5. ^ “ソフトバンク1位佐藤のライバル「めっちゃおもろいやつ」もドラ1”. 西日本スポーツ. (2020年1月9日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/573868/ 2020年2月28日閲覧。 
  6. ^ “鷹のドラ1佐藤直樹は4打数1安打で社会人野球に終止符 JR西日本は初戦で敗退”. Full-Count. (2019年10月29日). https://full-count.jp/2019/10/29/post589484/ 2020年2月28日閲覧。 
  7. ^ ドラフト当日のウラ側 「まさかの1位指名!」そのとき所属企業の広報室は…【ソフトバンク佐藤直樹の場合】(鼠入昌史)” (日本語). Number Web (2020年10月26日). 2021年10月7日閲覧。
  8. ^ 2019/10/17(木) 球団 選手 【ドラフト】1位は佐藤選手!計12人を指名”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2019年10月17日). 2020年12月8日閲覧。
  9. ^ “ソフトバンク1位佐藤が仮契約 開幕1軍を目指す”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911270000797.html 2020年12月8日閲覧。 
  10. ^ a b 2019/12/05(木) 選手 新入団会見レポ。1位佐藤選手は「背番号30」に”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2019年12月5日). 2020年12月8日閲覧。
  11. ^ ソフトバンク・ドラ1佐藤直樹に制裁金5万円 2軍戦で球審へ暴言吐き退場処分”. デイリースポーツ (2020年10月22日). 2021年5月12日閲覧。
  12. ^ a b “ソフトバンク佐藤直樹100万円減、ドラ1逆襲誓う”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年12月4日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012040000541.html 2021年4月30日閲覧。 
  13. ^ “2年目ソフトバンク佐藤直樹プロ初出場「これが守備固め」緊迫の飛球処理も”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年4月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104290000813.html 2021年4月29日閲覧。 
  14. ^ ソフトバンクで1月8人目の感染者 佐藤直樹も新型コロナ陽性”. デイリースポーツ online (2022年1月20日). 2022年1月20日閲覧。
  15. ^ 2022年パ・リーグ開幕一軍メンバー登録公示、松川虎生、安田悠馬、隅田知一郎ら新人も”. SPAIA (2022年3月24日). 2022年4月21日閲覧。
  16. ^ ソフトバンク3年目佐藤直 21打席目待望のプロ初安打「時間かかったけど、うれしい」” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (2022年4月21日). 2022年4月21日閲覧。
  17. ^ a b “ソフトバンク 外れ1位でJR西日本・佐藤外野手指名 工藤監督待望の右打者”. スポーツニッポン. (2019年10月18日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/18/kiji/20191017s00001173477000c.html 2020年2月28日閲覧。 
  18. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2021年3月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]