コンテンツにスキップ

アレクサンダー・アルメンタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクサンダー・アルメンタ
Alexander Armenta
福岡ソフトバンクホークス #135
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
出身地 シナロア州ロスモチス
生年月日 (2004-06-26) 2004年6月26日(20歳)
身長
体重
185 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2021年 キンタナロー・タイガースと契約
年俸 1000万円(2024年)[1]※2022年から6年契約[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ホセ・アレクサンダー・アルメンタ・カストロ(José Alexander Armenta Castro、2004年6月26日 - )は、メキシコシナロア州ロスモチス出身のプロ野球選手投手)。左投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴

[編集]

プロ入り前

[編集]

7歳の時に、地元のLiga Teodoro Higuera(地元出身のMLB投手テディ・ヒゲーラの名前を冠したリーグ)で野球を始めた。当時は一塁手だったが、指導者が投手としての可能性を見出したため、まもなく投手に転向した[3]。11歳でロスモチス近郊アオメにあるLiga Beisbol de Ahomeに移籍した。

その後16歳の誕生日を迎えた2020年秋には、カニェロス・デ・ロス・モチスの地元枠選出に選ばれた。

2021年6月23日にはキンタナロー・タイガースメキシカンリーグデビューを飾った。

同年10月4日2022年から福岡ソフトバンクホークスでプレーすることが発表された[4]

ソフトバンク時代

[編集]

2022年は、新型コロナウイルス禍の影響により、入国が3月にずれ込んだ。3軍戦18試合、33回を投げて0勝3敗、防御率5.73だった。

2023年は、主に中継ぎとして3軍・4軍戦合わせて計38試合を投げ、計57回1/3で1勝2敗11セーブ、防御率2.04の結果を残した。また、これと前後して、6月23日に二軍公式戦初登板を果たした(奇しくもメキシカンリーグデビューと同日)。2軍成績は3試合4回で防御率11.25の数字だったものの、二軍デビュー戦で無失点に抑えた際は、小久保裕紀二軍監督に「今日はアルメンタが一番輝いていた」と評された。[5]

選手としての特徴

[編集]

投球

[編集]

最速153km/hのストレートと大きく曲がるカーブ、チェンジアップ、スライダーを武器とする。メキシコ時代の指導者のラファエル・アロージョによると、「フリオ・ウリアスオリバー・ペレスを合わせたような投手」とのこと。[6]

また、2024年からホークスのコーチに復帰するため、秋季キャンプを見ていた倉野信次1軍投手コーチ兼ヘッドコーディネーターには、フォームと球のギャップが大きいことから、「あんな19歳は、マイナーのルーキーリーグにいたけど目立つ素材だと思う。凄く楽しみ」と評された。[7]

人物

[編集]

豚骨ラーメンとチャーハンが好きだが、2023年7月時点では寮の外で食べたことはない[8]。同僚のロベルト・オスナの地元・フアン・ホセ・リオスとアルメンタの地元ロスモチスは30㎞程度しか離れていない。

1年目のオフにメキシコで本人が語ったところによると、ソフトバンクとの契約は6年契約とのこと。また、最終的にはMLBでプレーしたいという希望を持っている。[9]

B-モレルが経営するスポーツバーサークルチェンジ宛に自身のサインを送ったのも有名な話だ。[10]

詳細情報

[編集]

背番号

[編集]
  • 135(2022年 - )

登場曲

[編集]
  • 「[El abayarde」 Tego Calderon(2023年 - )

[11]

脚注

[編集]

注釈

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ 【ソフトバンク】2022年 年俸一覧”. スポーツ報知. 2023年1月2日閲覧。
  2. ^ “Es un beisbol muy fuerte el de allá”: Alexander Armenta lanzó en Japón y habla de su experiencia”. ARMANDO BALDENEBRO. 2023年1月2日閲覧。
  3. ^ Cañeros recluta al seleccionado mexicano Alexander Armenta”. Liga Mexicana del Pacífico. 2023年1月2日閲覧。
  4. ^ 育成選手入団のお知らせ”. 福岡ソフトバンクホークス. 2023年1月2日閲覧。
  5. ^ Shimbun, The Nishinippon. “18歳の育成左腕アルメンタが2軍戦デビュー 小久保2軍監督「一番輝いていた。あんなに速い球投げるんや」:「おっ!」でつながる地元密着のスポーツ応援メディア 西スポWEB OTTO!”. 「おっ!」でつながる地元密着のスポーツ応援メディア 西スポWEB OTTO!. 2023年10月8日閲覧。
  6. ^ https://twitter.com/ROXSystem/status/1408065054008766476?s=20”. X (formerly Twitter). 2023年10月14日閲覧。
  7. ^ MSN”. www.msn.com. 2023年12月30日閲覧。
  8. ^ Shimbun, The Nishinippon. “「モイネロ2世」の呼び声高い19歳育成左腕 あの博多グルメが好物 アルメンタ投手に五十嵐悠香アナがインタビュー:「おっ!」でつながる地元密着のスポーツ応援メディア 西スポWEB OTTO!”. 「おっ!」でつながる地元密着のスポーツ応援メディア 西スポWEB OTTO!. 2023年10月8日閲覧。
  9. ^ “Es un beisbol muy fuerte el de allá”: Alexander Armenta lanzó en Japón y habla de su experiencia” (スペイン語). Línea Directa (2022年11月9日). 2023年10月14日閲覧。
  10. ^ (日本語) ホークスの18歳メキシコ人育成選手からサインが届きました。, https://www.youtube.com/watch?v=bK8dMrxEqks 2023年5月21日閲覧。 
  11. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2023年12月20日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]