コンテンツにスキップ

緒方理貢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
緒方 理貢
福岡ソフトバンクホークス #57
2024年3月31日京セラドーム大阪
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県東諸県郡国富町
生年月日 (1998-09-22) 1998年9月22日(25歳)
身長
体重
175 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手内野手
プロ入り 2020年 育成選手ドラフト5位
初出場 2024年3月29日
年俸 700万円(2024年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

緒方 理貢(おがた りく、1998年9月22日 - )は、宮崎県東諸県郡国富町出身[2]プロ野球選手外野手内野手)。右投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴

[編集]

プロ入り前

[編集]

小学生から「宮崎西部ボーイズ」で野球を始め[3]国富町立本庄中学校時代には全国大会出場する[2]

高校は京都市右京区京都外大西高等学校に進学。1年生の夏から左翼手スタメンとして出場する[4]。3年生の夏の第98回全国高等学校野球選手権京都大会4回戦では、3番・遊撃手として出場し、2安打1打点を挙げるも京都文教高等学校に7対8で敗れ、甲子園出場はならなかった[5]

大学は駒澤大学に進学。1年生の秋から外野手でレギュラーを獲得[3]2017年、駒澤大学は東都大学野球連盟の2部リーグに降格していたが、秋季リーグで打率3割以上を記録してチームの1部リーグ昇格に貢献する[3]。同期に若林楽人前田研輝がいる[6]

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークスから育成ドラフト5巡目指名され[2]、11月26日、支度金300万円、年俸400万円(金額は推定)で契約合意に達し[7]、12月10日に入団発表会見が行われた[8]背番号127

ソフトバンク時代

[編集]

2021年二軍公式戦での出場は無く、三軍では30試合に出場し、打率.190、9盗塁、5打点の成績を残す[9]

2022年シーズンは二軍で17盗塁を記録し、ウエスタン・リーグの盗塁王のタイトルを獲得[10]

2023年、二軍公式戦では50試合の出場で打率.140と前年の成績を下回る。みやざきフェニックス・リーグでは、4試合連続で複数安打を記録するなど、14試合で打率.442と好調だった[11]

2024年からは、守備位置の登録が内野手から外野手へ変更された[12]。オープン戦では打率5割を超えるなど好調で、3月19日に川村友斗仲田慶介とともに支配下選手契約を結んだ[13][注 1]。背番号は57[16]、推定年俸は700万円となった[1]。3人揃って開幕一軍登録された[17]

選手としての特徴・人物

[編集]

走攻守のバランスが良く、内野・外野を守れるユーティリティープレイヤー[3]。目標とする選手は周東佑京[18]、プロ入り後は「周東にも劣らない俊足の持ち主」とも評されている[19]。三振の多さが課題となっていたが、2024年のオープン戦からコンパクトなスイングを心掛けたことで減少し、打撃力も向上した[20]

自身と同時に支配下登録された元育成選手である川村友斗仲田慶介とのトリオは「育成三銃士」と呼ばれている[21]

詳細情報

[編集]

記録

[編集]
初記録

背番号

[編集]
  • 127(2021年 - 2024年3月18日)
  • 57(2024年3月19日 - )

登場曲

[編集]
  • 「Dance Monkey」TONES AND I(2021年)
  • これ以外 feat. YZERR & Tiji JojoBAD HOP(2021年)
  • 「Live The Night」 W&W; & Hardwell & Lil Jon(2022年 - )
  • 「crayon」 Fuji taito & Zot on the wave(2022年 - )

[23]

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ オープン戦期間中の支配下登録は球団としては異例であり[14]、また、3選手同時の支配下登録は球団史上初となった[15]

出典

[編集]
  1. ^ a b 【ソフトバンク】21年ドラフト最終指名の仲田慶介が支配下昇格「はい上がってやる気持ちで」」『日刊スポーツ』2024年3月19日。2024年3月20日閲覧
  2. ^ a b c 【速報】緒方(国富町出身)がソフトバンク育成5位」『宮崎日日新聞』宮崎日日新聞社、2020年10月26日。2021年3月18日閲覧
  3. ^ a b c d 【ホークス育成新人File】駒大から入団の育成5位・緒方理貢は「周東2世」に!」『Yahoo!ニュース』Yahoo! JAPAN、2021年1月25日。2021年3月18日閲覧
  4. ^ 第96回全国高校野球選手権京都大会 2回戦(2014年7月17日 太陽が丘球場)」『朝日新聞デジタル バーチャル高校野球』2014年7月17日。2021年3月18日閲覧
  5. ^ 第98回全国高校野球選手権京都大会 4回戦(2016年7月21日 わかさスタジアム京都)」『朝日新聞デジタル バーチャル高校野球』2016年7月21日。2021年3月18日閲覧
  6. ^ プロ野球ドラフト会議で硬式野球部の選手が指名されました」『駒澤大学』2020年10月27日。2024年7月13日閲覧
  7. ^ ソフトバンク育成5位緒方と入団合意 期待は守備力「内外野守れる」担当スカウト」『西日本スポーツ』西日本新聞社、2020年11月26日。2021年3月18日閲覧
  8. ^ 2020/12/10(木) 選手 新入団会見レポ。1位井上選手は「背番号43」」『福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト』2020年12月10日。2021年3月18日閲覧
  9. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 打撃成績 2021/11/5(金)現在」『福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト』。2021年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月17日閲覧
  10. ^ ウエスタン・リーグ表彰 | 2022年 表彰選手」『NPB.jp 日本野球機構』。2024年5月12日閲覧
  11. ^ 「小久保さんの前で結果が出たことはよかった」ソフトバンク育成の緒方理貢が4試合連続マルチ安打」『西日本スポーツ』西日本新聞社、2023年10月30日。2023年12月18日閲覧
  12. ^ 2024年度 育成選手登録(福岡ソフトバンクホークス) | 2024年度公示」『NPB.jp 日本野球機構』。2024年5月12日閲覧
  13. ^ ソフトバンク、異例の3選手同時昇格 仲田慶介、川村友斗、緒方理貢の支配下登録を発表」『Full-Count』2024年3月19日。2024年3月20日閲覧
  14. ^ 3選手が支配下選手契約「これからが本当の勝負」」『福岡ソフトバンクホークス』2024年3月19日。2024年3月20日閲覧
  15. ^ 球団史上初 ホークスの育成選手3人が同時に支配下登録 開幕へ向け闘志燃やす」『ヨテミラ!』2024年3月19日。2024年3月20日閲覧
  16. ^ ソフトバンク育成3選手が1軍の試合に出場できる支配下選手に」『NHK 福岡 NEWS WEB』2024年3月19日。2024年3月20日閲覧
  17. ^ 24年度「開幕一軍」の登録公示 ソフトバンクは新加入の山川・ウォーカーを含む26名」『BASEBALL KING』2024年3月28日。2024年5月12日閲覧
  18. ^ 【ホークス育成新人File】駒大から入団の育成5位・緒方理貢は「周東2世」に!(田尻耕太郎) - エキスパート」『Yahoo!ニュース』2021年1月25日。2024年5月5日閲覧
  19. ^ 【ソフトバンク】小久保チルドレンの育成三銃士が異例の同時支配下登録 三笠GM「1軍戦力になる」」『スポーツ報知』2024年3月19日。2024年5月5日閲覧
  20. ^ 「周東佑京にも劣らない俊足」ソフトバンク・緒方理貢…三振多かった打撃克服で支配下契約に」『読売新聞オンライン』2024年3月24日。2024年5月5日閲覧
  21. ^ 週刊ホークス3/22号ニュース」『福岡ソフトバンクホークス』2024年3月22日。2024年5月5日閲覧
  22. ^ 【ソフトバンク】緒方理貢がプロ初安打「貢献しようと」2度の満塁機で2三振には「悔しい」」『日刊スポーツ』2024年4月20日。2024年4月20日閲覧
  23. ^ チーム情報 球場使用曲一覧」『福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト』。2023年12月18日閲覧

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]