渡邉陸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡邉 陸
福岡ソフトバンクホークス #132
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県阿蘇郡西原村
生年月日 (2000-09-24) 2000年9月24日(18歳)
身長
体重
184 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2018年 育成ドラフト1位
年俸 360万円 (2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

渡邉 陸(わたなべ りく、2000年9月24日 - )は、熊本県阿蘇郡西原村出身[1]プロ野球選手捕手育成選手)。右投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

西原村立山西小学校2年生の頃に「西原村学童野球クラブ」において軟式野球を始め、5年生から内野手から捕手に転向。西原村立西原中学校時代は、硬式野球の「熊本大津リトルシニア」に所属。キャプテンを務めた3年生には、ホークスカップ中学硬式野球大会に出場し優勝を果たす[1]

高校は鹿児島県いちき串木野市神村学園高校に進学。1年生の冬に腰を痛め[1]、チームが出場した2年生の夏の第99回全国高等学校野球選手権大会には出場できなかった[2]。2年生の秋から5番打者でレギュラー捕手を掴む[1]。3年生の夏の第100回選手権鹿児島大会では、2回戦の対加治木工業高校戦で5打数3安打2打点の活躍をするが、7対5で敗退した[3]

2018年10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議において、福岡ソフトバンクホークスから育成ドラフト一巡目指名され[4]、支度金300万円、年俸360万円(金額は推定)で契約合意に達し[5]、12月6日、福岡市内のホテルで入団発表会見が行われた[6]

背番号132

選手としての特徴[編集]

  • 強肩・強打の大型捕手。スローイングに定評があり、相手の動きを見ながらリードもできる捕手[7]

人物[編集]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 132 (2019年 - )

登場曲[編集]

  • 「Green boys」GReeeeN(2019年 - )
  • 「旅人」GReeeeN(2019年 - )

[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 被災が転機「野球楽しむ」/ホークス育成1位・渡辺陸”. 西日本スポーツ (2018年12月21日). 2019年3月16日閲覧。
  2. ^ 第99回全国高校野球選手権大会 明豊―神村学園(3回戦)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2017年8月18日). 2019年3月16日閲覧。
  3. ^ 第100回全国高校野球選手権鹿児島大会”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2018年7月15日). 2019年3月16日閲覧。
  4. ^ ソフトB育成ドラ1の渡辺に指名あいさつ”. 西日本スポーツ (2018年11月13日). 2019年3月16日閲覧。
  5. ^ 『12球団全選手カラー百科名鑑2019』廣済堂出版、2019年、56頁。ISBN 978-4-331-80410-0
  6. ^ a b 2018/12/06(木) 選手 新入団会見レポ。1位甲斐野投手の背番号は20”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2018年12月6日). 2019年3月16日閲覧。
  7. ^ 2018年ドラフト ソフトバンク指名選手一覧”. 西日本スポーツ (2018年10月23日). 2019年3月16日閲覧。
  8. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]